経済・政治のニュース バズってる順 1/18

いきなりステーキ社長、従業員に喝 「作業するだけで給料をもらえると思うのは大間違い」 1,309

いきなりステーキ社長、従業員に喝 「作業するだけで給料をもらえると思うのは大間違い」

「いきなり!ステーキ」などを展開するペッパーフードサービスの代表取締役社長CEO・一瀬邦夫氏の社員向けメッセージが賛否を呼んでいる。2022年1月24日付の社内報に掲載されたもので、「ネガティヴ従業員」に喝を入れる内容だ。「ネガティヴな従業員をゆるすことは、到底できません」一瀬氏は社内報で、店を訪れる客に満足してもらうには、商品だけでなくスタッフのファンになってもらう必要があるとして、ポジティブな
5時間前 356 バズる指数 1,309
西武は「新横浜へ直通しません」 相鉄・東急直通線めぐり東武東上線と方針分かれる 理由を聞いた 700

西武は「新横浜へ直通しません」 相鉄・東急直通線めぐり東武東上線と方針分かれる 理由を聞いた

皆が驚いた「西武不参加」への思惑は?
4時間前 130 バズる指数 700
ガソリン高抑制策が始動 冷めた反応、混乱懸念も 593

ガソリン高抑制策が始動 冷めた反応、混乱懸念も

政府が導入したガソリンなど燃料の高騰緩和策が27日から始まった。ガソリン、軽油、灯油、重油について補助金を石油元売り会社などに支給することで、給油所への卸価格上昇を抑制する。ただ、店頭価格は在庫状況などから給油所ごとに異なり、値下がりにつながると誤解した消費者との間での混乱を懸念する声が多い。制度の効果についても冷めた見方が広がっている。
11時間前 296 バズる指数 593
「うまい棒」値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から 535

「うまい棒」値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から

「うまい棒」が値上げをすることが分かった。J-CASTニュースの取材に、販売元のやおきん(東京都墨田区)から通知を受けた複数の卸売業者が認めた。現在の希望小売価格は税別10円。2022年4月1日出荷分から税別12円になる。「商品の継続・安定供給を図る為」値上げの情報は、あるツイッターユーザーが22年1月13日、価格変更を告知する文書の写真を投稿したことでネット上で拡散された。投稿者によれば、文書は
6日前 3,129 バズる指数 535
ガソリン急騰抑制策発動へ、170円以上に 519

ガソリン急騰抑制策発動へ、170円以上に

政府が、ガソリンや灯油といった燃油価格急騰の抑制策を発動する方針を固めたことが24日、分かった。26...
3日前 1,182 バズる指数 519
ふわふわで甘い「高級食パン」ブームに翳り 半年と持たず閉店する店舗も 500

ふわふわで甘い「高級食パン」ブームに翳り 半年と持たず閉店する店舗も

2斤で800円は当たり前。時には1000円を超え、街のベーカリーショップの5倍以上の価格設定もある「高級食パン」が流行り始めたのは2018年頃のことだった。…
3日前 1,676 バズる指数 500
濃厚接触者の待機7日に 10日間から短縮、政府最終調整 426

濃厚接触者の待機7日に 10日間から短縮、政府最終調整

政府は新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者について、自宅などでの待機期間を現在の10日間から7日間に短縮する検討に入った。オミクロン型の感染拡大で濃厚接触者も急増し、行政機関や金融機関など様々な分野で事業の維持が難しくなっている。早期の職場復帰を認め、社会活動が滞らないようにする。厚生労働省が27日、7日間に短縮する案を示し政府内で最終調整に入った。保育士ら社会機能を支える「エッセンシャルワー
4時間前 91 バズる指数 426
エネオス和歌山停止 和歌山知事、撤回求める 371

エネオス和歌山停止 和歌山知事、撤回求める

石油元売り最大手のENEOS(エネオス)が和歌山製油所(和歌山県有田市)の機能停止を正式発表したことを受け、同県の仁坂吉伸知事は25日、「事前通告もなしで、一…
1日前 586 バズる指数 371
ガソリン価格抑制策を初発動 野党、「トリガー条項」凍結解除求める 350

ガソリン価格抑制策を初発動 野党、「トリガー条項」凍結解除求める

萩生田光一経済産業相は25日の閣議後記者会見で、ガソリンなどの燃油価格の高騰を抑える価格抑制策を初めて発動すると発表した。24日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格が1リットル当たり170・2円となり、発動条件の170円を超えた。ガソリン、軽油、灯油、重油を対象に各1リットル当たり3・4円を
2日前 649 バズる指数 350
焦る首相、「全然進んでいないじゃないか」 ワクチン接種わずか2% 334

焦る首相、「全然進んでいないじゃないか」 ワクチン接種わずか2%

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染拡大が続くなか、ワクチンの3回目接種が進んでいない。首相官邸のホームページ(HP)によると、25日時点で接種率は2・1%にとどまり、政権内には焦り…
1日前 561 バズる指数 334
 
大幸薬品に措置命令 「クレベリン」広告根拠なし―消費者庁 271

大幸薬品に措置命令 「クレベリン」広告根拠なし―消費者庁

「空間のウイルスを除去」などと根拠のない表示で除菌剤「クレベリン」を販売したとして、消費者庁は20日、製造販売元の大幸薬品(大阪府)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。
7日前 1,707 バズる指数 271
ソーセージの“巾着型袋廃止”へ プラ削減へ業界で取り組み 263

ソーセージの“巾着型袋廃止”へ プラ削減へ業界で取り組み

プラスチック削減のため、ウインナーソーセージのパッケージとして広く使われる巾着型の袋を、業界全体で切り替える方針。売り場で目立ち、手に取りやすいことなどから使われる巾着型の袋だが、ハムやソーセージメーカーなどで作る、「日本ハム・ソーセージ工業協同組合」は、プラスチック削減のため、業界全体で巾着型の袋をやめる方向で検討を進め、2022年度の早い時期までに、すべての包装の切り替えを目指す。巾着型の上の部分をなくすことで、30%近くのプラスチックを削減できるという。巾着型の袋をめぐっては、日本ハムが…
23時間前 257 バズる指数 263
異例の補助金、効果不透明 給油所は「誤解」懸念―ガソリン高対策 262

異例の補助金、効果不透明 給油所は「誤解」懸念―ガソリン高対策

政府が25日、ガソリン価格の高騰抑制策発動を決めた。3月末までの時限措置ながら、消費者の負担緩和を図るため、石油元売りなどに補助金を支給する異例の内容。ただ、実際の店頭価格にどこまで反映されるかは不透明で、給油所からは利用者の混乱や誤解を懸念する声も出ている。
1日前 257 バズる指数 262
“ヒトラー” 立民 菅元首相の投稿「看過できず」維新が抗議文 262

“ヒトラー” 立民 菅元首相の投稿「看過できず」維新が抗議文

日本維新の会は、立憲民主党の菅元総理大臣がツイッターに「弁舌の巧みさではヒトラーを思い起こす」などと、党を批判する投稿を…
1日前 259 バズる指数 262
「相鉄・東急直通線」開業は2023年3月予定に! 渋谷~新横浜30分で結ぶ 261

「相鉄・東急直通線」開業は2023年3月予定に! 渋谷~新横浜30分で結ぶ

あと1年ちょっと!
6時間前 103 バズる指数 261
「DAZN for docomo」は月額1925円のまま 理由は「答えられない」 259

「DAZN for docomo」は月額1925円のまま 理由は「答えられない」

スポーツ動画配信サービス「DAZN」の運営を手掛けるDAZN Japan Investmentが、NTTドコモ向けに提供中の「DAZN for docomo」の料金を据え置き、月額1925円のまま提供を継続すると発表した。同社は同日、月額3000円に値上げすると発表していたが、同サービスはその対象外となる。
2日前 360 バズる指数 259
遅れに遅れる「3回目」ワクチン接種、政府の計画達成難しく 接種率2.1%で先進国最下位 232

遅れに遅れる「3回目」ワクチン接種、政府の計画達成難しく 接種率2.1%で先進国最下位

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が計画通りに進んでいない。政府は今月末までに1469万人に打つ目標を立てている。だが25日公表時...
1日前 230 バズる指数 232
創価学会、異例の発表 参院選支援「人物本位で」 228

創価学会、異例の発表 参院選支援「人物本位で」

公明党の支持母体の創価学会は27日、夏の参院選の候補者への支援に関する基本方針を発表した。人物本位を支援基準とする原則を徹底し「党派を問わず見極める」と明記した。自民党による公明党の参院選候補者への推薦が難航しており、自民党側に対応を促す狙いがある。宗教法人の創価学会が選挙の支援を巡る発表を出すのは異例だ。広報室によると初めてという。創価学会は公明党と定期的に協議する枠組みをもつ。政治につい
2時間前 36 バズる指数 228
うまい棒 1本12円に初値上げへ 1979年から10円も維持難しく 226

うまい棒 1本12円に初値上げへ 1979年から10円も維持難しく

「うまい棒」の名称で、40年以上にわたり1本10円で販売されてきたスナック菓子について、製品を企画 販売するメーカーは2…
4時間前 44 バズる指数 226
『サラリーマン川柳』優秀100選が決定 リモートワークならではの“あるある” 流行語とかけた一句など 225

『サラリーマン川柳』優秀100選が決定 リモートワークならではの“あるある” 流行語とかけた一句など

第一生命保険は、2021年9月から10月にかけて『第35回第一生命サラリーマン川柳コンクール』(サラ川)を実施。リモートワークならではのあるあるや、流行語とかけた一句など、世相を巧みに表現した作品が数多く寄せられ、応募総数6万2657句の中から全国優秀100句が決定した。 新型コロナウイルスの影響を受けて導入企業が増加したテレワークだが、新しい働き方として継続中の企業も多い。昨年に引き続き、サラ川優秀100句にもテレワークをテーマに詠んだ作品が多数入選した。会議にペットが映り込んでしまった様子を詠んだ作品や、通勤の手軽さを巧みに表現した川柳のほか、リモート会議でのちょっとした照れくさい体験など、秀逸な一句が寄せられた。前回は慣れないテレワークへの戸惑いを詠んだ作品が多かった印象だが、今回はほっこりとした出来事や前向きな川柳が多かった。
11時間前 129 バズる指数 225
タイトルとURLをコピーしました