メディア記事

《池袋暴走事故》「毎日、亡くなった方々のご冥福を祈っています」車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄…
《池袋暴走事故》「毎日、亡くなった方々のご冥福を祈っています」車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄…
家族が事件や事故に「巻き込まれる」ことをイメージする人はいるが、「加害者」になることまで想像する人は少ないであろう。しかし、あなたの大切な家族が他人の命を奪ってしまい、ある日突然、加害者家族になること…

バズる指数 136     ピーク 1,111

 twitterコメント 1,240件中 1~100件
お互いの家族の心境を思うと言葉が出ない切なさが込み上げる…
「何度言っても親は運転をやめない」
飯塚幸三受刑者は都内在住で経済的問題でもなかったが、"車がないと生活出来ない社会"はやはり変えないと。
高齢者が車がなくても移動できる為には民営化ではなく公営で公共交通機関を維持する必要があるのだが…。
は????
竹中平蔵も、こうなればいいのに・・・・・
上級国民バッシングは狂気そのものだった。ありもしないことをさも事実であるかのように吹聴して相手を叩く。その裡にあるのは単なる政権批判に託つけたデマゴーグだった。事実がどうあれ、思い込みが優先する人はネットで散見されるが、そういう人に限って
⬇️
1番辛いのは被害者遺族。
元役人ならば日本国の法により一国民として罰を受ける。
こうはなりたくないものだ
最後まで興味深く読んだ。

常態的にまともに運転出来ない人が運転するのがフリーな状況は改善するべき。

例えば更新時の検査に引っかかった人はその度合いによって自動運転レベル3以上には乗れないようにするとか。
刑務所「上級国民だろうと容赦はしない」
報道当時と随分違う事言ってないか?
少なくとも事件後すぐにちゃんとした被害者への謝罪が無かったのと、謎の逮捕なしかつ説明なしなのがバッシングの火に油を注いだ印象。

被害者家族が署名運動までしてようやくだし。
『家族が誰かを殺しても』より
なんだ、こんなバカバカしい記事は?
こいつが可哀想な奴なのか?
ここで終わるんだよ、終わらなきゃならないんだよ!
甘ちゃんすぎ。
親族への社会制裁を引き算して禁錮5年なんだから、家族にバッシングが及ぶのも当然。
叩きすぎ、自分の親族が轢かれたわけでもない。正義感を盾にストレス発散。飯塚氏は悪くない
いいからとっととくたばればいいのに。
最初から真摯な対応してればここまでのバッシングにならなかったろうに。
同情はしない、何故ならそれも含めて罪を償うという事だから
何を美談や御涙頂戴みたいに言ってやがる。
『生かしてもらってる』だけ感謝しとけやタコが。
『家族が誰かを殺しても』より
知るかよ。遺族の苦しみを思い知れ。
そんなにも酷い状態なのにクルマなんて運転するな。今の弁当箱はそんな簡単に変な電流流れないのよ。
自業自得
マスコミが煽ったせいで発生したバッシングをマスコミが否定するのって完全にマッチポンプですよね。
トレンドから読んだ。
1/
(12:25)
『家族が誰かを殺しても』より (2022/11/24)
これくらいの罰で済むだけマシだろ!
あんなに言い訳をしておきながら死刑でいいくらいだ!
どうでもええ笑
旦那の待遇に泣き崩れたんなら、旦那がした事に対して相手の方を慮って泣いたのか?
正直に言って、この記事に不快感を持ちました。
大きな事故を起こして、言い訳の嵐だった事忘れません
全部自分自身が招いた結果ですよね。しっかり省みて償ってください。気の毒なのは拘置所の職員さんです。
年齢・健康を考慮すれば刑の執行停止を検討してもよい状況かと。黄色メディア、ネット世論は多分許さないだろ~(諦
この記事を読んでもやはり同情はできない。
時々見せる笑み、それだけでも怒りがこみ上げる。
被害者と被害者家族が被った地獄はこんなもんじゃない。
上級国民って、あちら界隈が作っただけだよ。
日本にはそんな階級は存在しない。
ただカネを持っている人はそれで法の抜け道を探す弁護士を雇うからそう見えるだけ。

そういう意味ではそういう弁護士を雇える人が上級国民かもしれんね。
飯塚幸三が被害者だとでも言いたげな記事。
この記者は人間なのでしょうか?
医師の制止に耳を傾けず、不適応な自動車の運転を続け、痛ましい殺傷事故を起こしたのだから、そのペナルティとしては妥当である。

年寄り...だから何だ⁉️

可罰的違法性に、年齢は関係無いし
関係性を求めるのであれば
それは司法と法曹界への、冒涜です🙄
コネで、もみ消すが。金では、もみ消さないドけち。

生き恥をさらすくらいなら……
(´・ω・`) やはり正直で聡明な印象をうけたよ。本人の主観と言われることが違えば裁判で事実を明らかにするのは権利。

(´・ω・`) それをこの高齢で受け入れることが、ぼくにできるとは思えんよ。
『家族が誰かを殺しても』より 被害者のご家族は一生帰ってこないのに加害者家族はすごい態度だな
悲惨な獄中生活には同情するが、被害者はもっと悲惨だぞ…

上級国民が話題になったのは、マスゴミが「元院長」の肩書きで報道したり、逮捕されず書類送検で済まされたからだろ
ネットのせいにすんな

車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄中生活”
裁判前、在宅起訴なのに自刃してないのだから、一切の謝意無し!って判断しか出来ないのよ。
つまり自覚の有無は兎も角、殺そうとして殺した、卑しい殺人者としか判断できない。
全く同情できんな。被害者やその家族の方が比較にならないほど辛いでしょ。→
数日前にこのニュースがトレンド入りしてたのを見て、記事の引用元の阿部恭子氏の書籍を読んでいるが、飯塚氏とその家族について報道されなかった事やネットで流されたデマ、捻じ曲げられた事実について書かれていた。この記事だけ読んで著者を批判するのは辞めた方がいい。
人殺して、年寄りだから刑を軽く?こんな年寄りに車の運転と言う凶器を持たせた家族が代わりに刑務所入れば?罪の意識が全く無い、怪我もヤラセ
刑罰でしょ?当初クルマのせいにしてたのは忘れない。
へー、まだ生きてたんだねぇ。
いつまでも自身の過失を認めなかったことには触れられてない。

『家族が誰かを殺しても』より
『家族が誰かを殺しても』より
あの記事は、非常に不誠実だったと思うよ。

そして、それに対して被害者家族の冷静な反論。

『加害者家族の報道について』
「東池袋自動車暴走死傷事故」を引き起こした飯塚幸三受刑者(91)の受刑生活を紹介する。(全2回の1回目

拘置所側も先例がない高齢者90歳の収監

阿部恭子
行った行為に対して罪を償うために収監されてるんだよ

90歳で前例がないなら、これを期に前例としたらええで
頑張って死ぬまで刑務所にいてね
最初から自分のミスだって認めずに車が不良品だったとか言い続けなければワンチャン執行猶予もあり得たのに愚かとしか
こんな記事を書かせて、せっかく鎮火しつつあった火種に薪をくべる必要はあったのか?
悲惨なのは声一つ出せない亡くなった被害者達だろうが。
この受刑者が判決が出るまで「自動車の不具合が-」を連呼して、設計者達を侮辱した事実は絶対に忘れない。
悪いけど、亡くなった被害者は二度と帰ってこれない。出所しても場合により獄死しても、甘ったれるな
こんな仕打ちを受けても、やったことに比べたらクソほどぬる過ぎる。
なんなんこの記事。
飯塚を形容する言葉がずいぶん綺麗すぎやしないか?おかしいと思うよ
医者に運転を止められていたにも関わらずこのような悲惨な事故を起こした人には一切同情しない。
ほーん。(ハナクソをほじりながら)
お涙頂戴?
いやいやこの人、人二人殺している
こいつだけ逮捕されていない
高齢者が刑務所へ入るという前提が矯正当局にも、受刑者処遇法にも無い。故に記事の様に身体的に不自由な高齢者の受刑施設も予算も無い。記事の飯塚被告を収監して快哉気分の人は多いだろうが、実際は血税で高齢者を保護する養護費用を無償で提供しているに過ぎない。
この記事、韓国だったら「加害者に叙事(ストーリー)を与えるな」批判されると思う。これって被害者に被害者にも関わらず「私にせいで…」と思わせる2次被害にも繋がる可能性が高い。
『「加害者」になることまで想像する人は少ないであろう』

いいえ
運転する時いつも家族にも自分にも言い聞かせてる
歩行者自転車、あの車の影から何かが出てくるかも
急いでは慌ててはいけない
事故して、相手も自分も運良ければ3ヶ月入院、
もしかしたら死んでしまうかもと
この人は、ずっと被害者面で終わるんだろうな。
起こしてしまった事件への反省を感じられない・・・。
こうなると思った、。亡くなるのも早まるでしょう。

人間は絶対に失敗しないんですか?完璧なんですか?

違いますよね、。

《池袋暴走事故》車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄中生活”
この事件に関しては加害者家族にも責任はあると思うよ。
横暴な年寄りを止められなかったからね。
『苦しい。(この記事の)登場人物の中に「なぜそんな綺麗事が言えるのか」と思う人物が一人いるから』

『本当に執筆者は、真実を知っているのでしょうか』

池袋暴走事故遺族 松永拓也氏のブログより
妻と子供に同情的なくだりがあるんだけど事故が起きてから自首、遺族への謝罪を強く促して行動させるのが家族の役割だったと思います。車のアクセルが戻らないとかの戯言について容認してきたから自業自得。妻と子供だけでも謝罪に行きましたか?
自分も惨めだろうが人を殺してしまったのは事実なのでそれを正しく受け止めて罰を受け反省する日々を送るのは当然の事だ。人を殺していると言う事実を忘れてはならない。
これは高齢者になって運動機能や反射神経に支障が出てきたら免許返納は絶対だと言う証明なのだ。
刑務所の設備の問題と、この人が何故ネット上で攻撃されたかは全く関係がないと思う。
車のせいにしたり車メーカーにケチつけたり、人を二人死なせたのにいうことはそれかって怒りを覚えたな。
は?手すり無くて大変なら歩行器を家族が差し入れすべき。なのになぜ警察のせいにして被害者面で愚痴ってんの?被害者は死んでるのよ
本当に「晩節を穢した」人だよなあ、それまでの実績が余りにも立派なので本当に惜しい
記者がポンコツすぎて草
加害者なのになんで被害者面してんの??
申し訳無いけど少しも同情できないな⇔
この90オーバーのジジイに同情しろと?
無理だね。
メディアによる権力者周辺に擦り寄るゴマすり記事にも見えなくも無い。
死者2名を含む計12名を死傷させるテロを起こしても、
高齢者は介護を受けながらのんびり過ごせます
加害者家族支援と謳いながら世論に僅かにある加害者家族に対する同情を綺麗サッパリ吹き飛ばすような記事でワロタ
本当なら先進国の刑務所でこの設備のレベルは酷くないか?
そりゃカルロスゴーンも刑務所行く前に逃げ出しますよ
加害者のモデルケースとして不適切に感じる

『家族が誰かを殺しても』より
池袋暴走事故》「毎日、亡くなった方々のご冥福を祈っています」車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った獄中生活
『家族が誰かを殺しても』より
人殺す意味がやっと分かったんじゃないかな
この爺さん
《池袋暴走事故》飯塚幸三受刑者が語った“獄中生活”
何この記事気分悪い。途中で読むのやめたわ。
妻も何が「あの人がきちんと刑期を終えて戻ってくるまで、私もしっかりしていなくちゃね」やねんてめぇも助手席乗ってたんやからほぼ同罪やろ
とてもいい教訓になると思う。事故後から事を認めずに最期は苦しい時を過ごす。被害者の事を思うと
加害者も人間で家族もいるのだって書きたかったんだろうけど、被害者と被害者遺族を蔑ろに書いては駄目だろう。バランスが欠如してるわ
読んでみて違和感しかない…加害者擁護的な内容で被害者家族の事に配慮されてないと感じた…
執筆者の阿部恭子さんによれば飯塚幸三受刑者が上級国民と世間からバッシングされたのも「アベのせい」になっとるwww マジで世の中の不幸なんでも全て安倍のせいなんだなwww
『過酷な獄中生活』
仕方ないよ。過失とは言え、何の罪もない人の命を奪ってしまったのだから。
こういう記事って怒りを助長するだけで何の意味もないと思うけどね。
「過酷な受刑生活」って、安穏な生活してて刑罰になるのかって話では…。

『家族が誰かを殺しても』より
客観的に見て自分のミスなのに車のせいにしたことが批判の的だったと思うのは自分だけだろうか。加害者本人や家族へのバッシングはよくないけど過度な同情もよくない。
文春から池袋暴走事故 飯塚幸三(91)とその家族に関する記事

↓
被害者遺族 松永拓也氏がブログで胸中語る
・事故が起きる要因を作った人がもう1人いる
・バッシングを招いたのは飯塚氏自身
・記事に“真の強さ”とあるが彼は罪を認めるのに2年かかった
飯塚幸三受刑者、拘置所内で転倒し流血。歩行困難によりおむつ生活に。



確かに家族が加害者になってしまうリスクは他人事ではない。が、無残な事故を引き起こしておいて、反省せず責任を車メーカーに押し付けようと足掻くってのは他人事です。
自業自得。同情の余地無し。
刑期を終えれば によって手厚く護られ、被害者は理解と宥恕を強制される!
久々に熟読。
色々考えさせられる内容。
両親に読ませよ、高齢者ドライバーなので🧐
人殺しといてこれはどういうお笑い?
事故後長男が出てきてもその前に親を見なかった?
介護認定を受けずにすんでいたのはお金があるからだ。
車運転する後期高齢者親に認知症検査をさせるのは家族。
同情はできない。記事の表現が被害者遺族を苦しめるのは明白。
酷い「支援」があるものだ。
それが大罪に対するペナルティーというものだ。
それより普段、スクープの為に個人のプライベートを晒したり、被害者家族を平気で傷つける取材をする連中が、上級国民バッシングだの加害者家族の心情だのと唱えている記事の中身に吐き気を覚える。
以前の記事から違和感を感じていたが、ここまでワンサイドの記事がよぅ書けるな。
飯塚幸三受刑者はどうして刑務所にいるの?
事故当初から自らの非を認め
記事を全部読んだ。この人が世間の批判を浴びたのは上級国民だからじゃない。自分の過失を最後まで素直に認めず、謝罪せず、車のせいにし続けたからだ。
今どんなに過酷な状況だってそれは自業自得。遺族の方はそれ以上に辛い。

《池袋暴走事故》
執筆者
『私は帰りを待つ家族のために、幸三の受刑生活を見守っていくつもりだ』

被害者遺族も
家族の帰りを待っていた。
タイトルとURLをコピーしました