メディア記事

ロシア正教会司祭、ウクライナ侵攻を批判 投獄も覚悟
ロシア正教会司祭、ウクライナ侵攻を批判 投獄も覚悟
【5月4日 AFP】ロシア正教会のゲオルギー・エデルシュタイン(Georgy Edelshtein)司祭(89)は、ウクライナでのロシアの軍事作戦に反対している。

バズる指数ピーク 297

 twitterコメント 213件中 1~100件
“私は、悪い司祭なのだと思う”
この言葉が格好良すぎる。
ウクライナ問題で、反キリル総主教の司祭は300人弱はいるという報道を目にしたことがあるのだが?
住民の血は…支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」
へー!
キリル1世に尻尾を振っている司祭たちは自らを恥じるべきだ。贖宥状を売りつけて私腹を肥やしていたカトリックの聖職者とどこが違うのか。侵略戦争に賛成する司祭なんて、自己矛盾の最たるものだろう。
勇気があると言って良いんじゃないかな
ロシア国内から他の人達も声を上げていってほしい
真の英雄とは、こういう方々を言うのだと思う。
ロシアにまともな司祭様が居た!!!
「私は、悪い司祭なのだと思う。すべての戦争に反対してきたわけではないが、侵略戦争には常に反対してきた」
「話すときに自己検閲し、罪が罪であること、流血は容認できないことについて沈黙するならば、たとえ教会に所属していたとしても、知らず知らずのうちに、徐々に司祭であることをやめることになるだろう」→
どうか生きて戦後を迎えてほしい
「ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」
「汝、殺すなかれ」は聖職者、信者にとって不動の戒律である、と私は理解している
本物ノ司祭
静ニ闘ウ司祭
私ハ…何ガ出来ルノダロウ
まー、こういった気骨のある人物がいないとロシア正教自体がカルト宗教として弾圧対象になりそうな状態なんで、どこかで保護しておかないとマズそうだよなーと。
こういう人もいるんだな
ロシア正教会の司祭でも(一握りだが)ウクライナ侵攻に反対を表明している人もいるとのこと。
立派な人もいる→
プーチンさんには、ソボルノスチの精神を思い出してほしい
侵略を批判すると批判される宗教家、宗教団体というのはいったい…www
ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている
心ある、侵略を否定する、私達よりもよっぽど勇敢な魂がロシアにもあることに勇気付けられる。
ロシア国内では「敵に利する」と迫害されかねないことを言う胆力、人類の宝だとおもう。
戦争ばかりの歴史に生きてきた人からすると、馬鹿馬鹿しいと思うでしょうね。
ロシア正教にもかろうじて良心のあるご老体が居たんだな。
今のロシアの正教会司祭という立場でウクライナ侵攻を投獄覚悟で批判するって、勇気がないと無理だよな。この人はすごい
これこそが本物の司祭
Спасибо, священник!

司祭さんありがとう!
それでもブルディン司祭は軍事作戦を非難する。州都コストロマ近郊の自宅で「私にとって『汝、殺すなかれ』という聖書の戒めは、無条件のものだ」とAFPに話した。
ロシア正教会司祭:ウクライナ侵攻批判!投獄も覚悟か?
今回は嫌な感じだったなぁ
キリルさんに反論する人もいるのに
司会者がわざとミスリードする感じに嫌悪
【キリスト】プーチン暴走に総主教も賛成?政治と宗教は相互依存?ウクライナ侵攻を支えるロシア正教の実態 7,050 回視聴
他のロシアの人見習え❗
おっ!
もう何万も何十万人もが
教えに背く罪 を手に染めさせられているのだろうな

知らないことは罪だが
知らないことは幸いである
ローマ教皇がイタリア政府に投獄されるような話し
言っちゃ悪いがどっち向いても"俗っぽ"過ぎ
>コストロマの府主教は、ウクライナ軍事作戦に反対している司祭は160人中2人だけだとして、書簡を非難した。
>ウクライナ軍事作戦に反対している司祭は160人中2人だけ

★残りの158人の声も知りたいものだが、西側メディアには流れないのだろうね……
キリスト教の司祭で交戦的である方が怪しい司祭でしょう。

戦死者の葬儀を受け持たざるを得ない悲劇!
🆘🆘🆘🇷🇺🇷🇺🇷🇺
すごい!ついに。
まともなら批判するでしょ。
無事である事を祈る
こういう人を聖職者というのだと思う。
トルストイの小説に出てくる様な聖職者。
とある魔術の禁書目録かよ
侵略戦争に異を唱える司祭。ロシア国内で軍事侵攻に異を唱えるロシア人は、今は未だ少数だが、戦争終息を願う声が上がってくるといいのだが。
確実に制裁が加えられると認識しているだろうに … 良識と正しい勇気を持った人だ。
命をかけ、危険を侵しても反戦を訴えるロシア人もいる…
爆撃されてないとはいえ、投獄される人々もいるロシア。プーチンの罪はもはや償う事が出来ない犯罪だ😡
も大変やな…
影又はうしろの力が強すぎで対応が厳しい状況になっている感じがする。 ☆
こういう聖職者が一部にすぎないことに逆に失望
…ロシア正教会をすっかり忘れていた。
一般の露国民や露国内ジャーナリストらが侵攻と侵略、ウクライナの信仰施設を破壊し国民の殺害をする露政府トップを糾弾・拘束されるという異常事態。
てっきりもっとカルト的に頭のおかしい連中だけだと思ってたけどロシア正教会も一枚岩ではないのか
『 侵略も虐殺も否定する態度を貫くのが、本物の宗教家だと私は思うね。
ロシア軍を指導するプーチンを支持し、ウクライナ国民の命と主権をロシアに指し出せと主張する宗教に真心を感じない。
正常な判断を出来る人も居るのにな
『ウクライナ軍事作戦に反対している司祭は160人中2人だけ』 汝、殺すなかれ.....…
160分の2のマイノリティでも、罰金6万3000円でも諦めない。
"話すときに自己検閲し、罪が罪であること、流血は容認できないことについて沈黙するならば、たとえ教会に所属していたとしても、知らず知らずのうちに、徐々に司祭であることをやめることになるだろう"
NHK、民放

爪の垢を煎じて飲ませて頂きなさい
「ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」
「私は、悪い司祭なのだと思う。すべての戦争に反対してきたわけではないが、侵略戦争には常に反対してきた」(ゲオルギー・エデリシュテイン司祭89歳)
「ロシア正教会のキリル総主教が、ロシアによるウクライナ侵攻に高らかな祝福を与えた」→ 「ウクライナ侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握り」
「ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」
「ウクライナ軍事作戦に反対している司祭は160人中2人だけ」

白いひげをたくわえ、黒い祭服を着たロシア正教会のエデリシュテイン司祭は震える声で、しかし、ためらうことなく主張する。「私は、悪い司祭なのだと思う。…侵略戦争には常に反対してきた」。
>ウクライナ侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握りしかいない。白いひげをたくわえ、黒い祭服を着たエデリシュテイン司祭は震える声で、しかし、ためらうことなく主張する。
「ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」
( i _ i )‼️
ロシア正教会司祭、
ウクライナ侵攻を批判
投獄も覚悟
程度こそ異なれ、宗教が国家の暴走を黙認、いや追認するというのはここ日本でも見られる現象ですね。宗教者は信念を持って国家の暴走をストップさせる使命があると思う。この司祭のように勇気をもって。
ロシア正教会司祭、侵攻を批判「ウクライナは独立国家だ。彼らが必要と考える国家を築かせればいい」 だが反対の声をあげた国内の聖職者は一握り
「ウクライナ軍事作戦に反対している司祭は160人中2人」
「ブルディン司祭は軍事作戦を非難する。…私にとって『汝、殺すなかれ』という聖書の戒めは、無条件のものだ」と。…その日のうちに捜査当局から呼び出しを受け、尋問された。…再犯すれば3年以下の禁錮刑が科される」
どう影響を与えるか?期待したい!
→ この司祭は正当。ロシア正教会が侵略殺戮戦争を容認ならキリストの顔に泥を塗る背反行為で、もはや宗教では無いと思う。ただのプーチンの僕。
「ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」「軍事作戦に反対している司祭は160人中2人」
日本、このまま行けば今のロシアと同様になる訳ですが…こうありたいものです

「ウクライナ侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握りしかいない。白いひげをたくわえ、黒い祭服を着たエデリシュテイン司祭は震える声で、しかし、ためらうことなく主張する。」
ご先祖がいつか帰正されたんでしょうが苗字はイディッシュ系ですね。ガチガチの露民族主義者ではないのはむしろ自然。
「私にとって『汝、殺すなかれ』という聖書の戒めは、無条件のものだ」
勇気ある主張だ。◆
宗教で平和….平和と日頃オウムの様に語るが…..
私が気が付かないのか…
戦争に抗議する宗教団体が少ない様に見えるが….
プーチンを支持するロシア正教の総主教の言動は、矛盾に満ちた歴史を持つキリスト教の姿勢そのものだが、危険を承知で良心に従う司祭もいるようだ。
侵略戦争しろ!人を殺してこい!というロシア正教会最高指導者キリルを破門にする、外国に入国させない事、SNSアカウント停止など、こいつを世界から排除しないとロシア人は、生涯不幸になる。
真っ当な方がいた
“礼拝では、戦闘で命が失われていることについて説教…

その日のうちに捜査当局から呼び出しを受け、尋問…ロシア軍の「信用を失墜させた」罪で3万5000ルーブル(約6万3000円)の罰金を…再犯すれば3年以下の禁錮刑”

司祭、 侵攻を批判 投獄も覚悟
"「私にとって『汝、殺すなかれ』という聖書の戒めは、無条件のものだ」"
「話すときに自己検閲し、罪が罪であること、流血は容認できないことについて沈黙するならば、たとえ教会に所属していたとしても、知らず知らずのうちに、徐々に司祭であることをやめることになるだろう」
「汝、裁くことなかれ」「汝の敵を愛せよ」(山上の垂訓)が教理だから当然ですな。
5/4
「(ウクライナは)独立国家だ。必要と考える国家を築かせればいい」。モスクワから車で6時間、コストロマ(Kostroma)州のボルガ川沿いにあるノボベールイカーメニ村で、AFPの取材に語った。
おおお!
ウクライナ侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握りしかいない。

身に危険が及ばない事を祈ります。
「話すときに自己検閲し、罪が罪であること、流血は容認できないことについて沈黙するならば、たとえ教会に所属していたとしても、知らず知らずのうちに、徐々に司祭であることをやめることになるだろう」
>ゲオルギー・エデリシュテイン司祭
>侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握りしかいない
>「私は、悪い司祭なのだと思う。すべての戦争に反対してきたわけではないが、侵略戦争には常に反対してきた」
神よ、聖人に、救いの手を。
まあ、こうなると、思います。
ロシア正教会の司祭は、言論統制を行う国の権力の前に仕方なく従っていると思っていたけど、ウクライナ侵攻を(情報の統制によって)正義と信じる司祭もいるんだ。それを説教して教徒に信じさせているとしたらゾッ… …
「ウクライナ侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握りしかいない」
イスラム教もキリスト教も2000年以降その名においてどれだけの残虐な殺戮と差別分断を世界的にもたらしたか。
解決方法はないのか?
そうだよ。
内側から。→
「(ウクライナは)独立国家だ。彼らが必要と考える国家を築かせればいい」
ロシアにおける正教会の支配者はここ400年ばかり常に神より為政者へ忠誠を示してきたが、このように誠実な聖職者もいたのだ。
AFP★ 「ウクライナ住民の血は、ロシアの支配者や作戦命令を実行する兵士の手をぬらすだけではない。戦争を承認し、あるいは沈黙を守っている私たち一人ひとりの手をぬらしている」(ブルディン司祭)
タイトルとURLをコピーしました