メディア記事

杉並区議選の波乱を起こした「2万票」…女性が当選者の半数、自民が大量落選

バズる指数 398     ピーク 644

 twitterコメント 273件中 201~273件
この姿勢が大切
このうねりを全国に
こういう動きが全国で起きれば
国は変えられる👍
痛快!
杉並の波が、ぜひ中央の政界にうねりとなって影響を与えることなればいいんだが。

もう、オッサン政治は終わりにしないといけない。
杉並区議選の結果に「私たちは変えられる」という実感を得た人たちの声を見聞きしています。
この体感は、大事なことだろうと思っています。
今とは違う未来への道を選べる実感は、主権者意識の高まりに繋がる。
杉並も次は違う結果になりうる。その緊張感も大事だと思います。
で が激変したのが東京都 「 が上昇 議会勢力激変」

女性の当選者が男性を上回り、現職や最大勢力の自民党の候補が大量落選。東京で芽生え始めた政治や行政、市民の意識の変化を取材していきます
そういうことですよね
が上がれば、多過ぎる与党を削れる可能性はあるという例(≧ω≦)v
もっと上がればもっと人の声に近くなるのだが
大事
だからネ
いっときの世田谷パヨクより酷いかもな杉並左翼
このご時世に立憲共産が議席伸ばして中核派まで
麻原彰晃が活発に活動していたのもこの辺りじゃなかったけかね
元からヤバい土地柄か
そういえば某女子大の寮があったなー。。。
変えられる=!どこでも、共同と有権者のちからで! >
ある種の革命だ。野党はこの動きを全国に展開する戦略を練るべきだ。>
「区長公約に賛同して当選した新人女性は「区長をジャッジする立場として、いい対立関係でいたい」。岸本区長は取材に「議員には私の目に届かない地域の声を拾ってもらい、議会での議論の質を上げたい」と期待した。杉並区議選の波乱を起こした「2万票」女性が当選者の半数、
本心としては、投票率は上がって欲しくないし政治に関心なんて持って欲しくないよな🤔
投票率アップが落選の理由と当の自民現職が言ったのか…
「投票率は43.66%。前回と比べて4.19ポイント上昇したことで増えた約2万票の動向が明暗を分けたようだ。」
選挙に行けば世の中変えられる!
有権者の選択肢を増やして「投票に行きたい」と思ってもらうには、どの陣営も票割れのリスクがあっても新しい候補者を出し、それを乗り越える必要があるのかも。
素晴らしい‼️👏👏

岸本区長が選挙時に公約にした給食費無償化や児童館再整備などは多くが先送りとなっていた。
・新人候補15人が当選し、実に65%の新人候補が当選。
~~
選挙に行こう!
意思表示をしよう!
そうすれば日本が変わる。
日本を変えられる。
~~
【 東京新聞 TOKYO Web
投票率が上がれば政治も変わる。そして腐敗した政党は退場する。
国民が諦めず、意識を変えて行けば、実はマチズモ塗れの酷い地域も地方も国も変えて行ける。それでも当初はマチズモ塗れの連中が嫌がらせしてくるだろうけれど。闘って削り取るしかないんだよ。
杉並区は新女性区長のリーダーシップで投票率が上昇し、女性の当選者が男性を上回り、現職や自民党の候補が大量落選。来年の目黒区長選挙でリーダーが変わるのかな・・・。
たった4.1%の投票率アップでここまで変わる。今まで当たり前だと思っていた自公の議会寡占化を見事に葬った。この構造は国政選挙でも変わらない。組織票に頼る選挙戦は低い投票率の中でしか成り立たない。勝因は、岸本区長への信頼+支える野党(非自公体制)の変革への本気度🙆🏻‍♀️
> 投票率は43.66%。前回と比べて4.19ポイント上昇したことで増えた約2万票の動向が明暗を分けたようだ。

投票に行けば未来は変わる。
これは「投票率が上がったこと」ではなく、あくまで「野党候補への支持が上がったこと」が理由だろう。ただ杉並なら元々潜在的に非自民層が多いと思う
杉並区長の岸本さんは1人で各主要駅前に出向き「決めるのは私たち」と投票に行く大切さを訴えていた。その結果が投票率4ポイント強⤴️当選者層の分布もこんなに変わるんだね。興味深い。
投票率43.66%で劇的に変わるし変われる。
あの約2万票は区長寄りもしくは反自民だったのか。維新や都民ファ、参政党はどうなった?
杉並区も捨てたもんじゃないね
うちの子やその下の代が割を食った前区長の悪政が早く改善されますように
やっぱり選挙に行けば、嫌だ❗️と思っている政治は、変えられるんだ。増えた2万票は全て、古くていばり腐ったおっさんたちの自民党政治をぶっ倒したい票だった。気持ちがいい。
備忘録:
ほら!!投票率が上がれば全然変われる可能性があるんだって!!
次回の選挙は是非投票に行きましょう!!
>
自民党が負けた選挙区に拡大鏡当てて、まるで全体で負けたように装うフェイクニュース製造機の新聞テレビ。
男尊女卑が根強く残る保守政党の自民党が衰退すれば、女性議員は増える。当然の結果。
落選した自民現職は「合同街宣はリベラル系の区民の目に留まりやすく、自民はそういう働き掛けができなかった。2万票は相手にすべていったと思う」

投票率アップによって自民党は16から9へ議席減らし、公明ですら1減らした。投票率上がると本当にこうなるんだね。
じゃ是非とも今リベラルが擁護している難民を杉並区に受け入れて杉並区の税金で守ってあげてください。
>
自民が16議席を9議席に、公明は落選者を出した。立憲民主は倍増の6議席、共産も6議席を維持。
投票率が前回と比べて4.19ポイント上昇したことで増えた約2万票の動向が明暗を分けた。
“杉並区議選(定数48)の当選者は、性別非公表の1人を除く47人のうち女性が24人を占めた。現職は12人が落選し、新人は15人が当選。//投票率は43.66%。前回と比べて4.19ポイント上昇した”

■
なにが素晴らしいって上積みされた表が既存勢力の否定に回ったとされること。
選挙に行かない層の多くは「どうせ選挙に行っても変わらない」と日頃思っているが「変わるなら選挙に行く」とも言えそう。革新勢力はここを突き動かすムーブメントを起こせるかが焦点。
東京新聞、今朝の一面。
私たちの苦しい暮らしは変えていけることを証明した。自公の反対で滞っていた給食費の無償化、児童館の再整備は軌道に乗る見通し。
変えられる実感が政治や選挙を変えていけると思う。杉並区に住みたいな。
仕事をしない市長、区長、多数派議会議員が多い中、杉並区は全国のお手本になるだろう!たった4%投票率が増えただけで魔法が起きる事を証明した。
47人のうち女性が24人を占めた。現職は12人が落選、新人は15人が当選。

岸本区長を選挙で支えた住民団体が「区長は変わった。次は議会」を合言葉に、地盤のない新人を中心に、党派を超えて区長に賛同する立候補予定者を一堂に集めて街頭演説する「合同街宣」を繰り返し開催
私達が変われば、政治を変えることは出来るんだな…!
今朝の東京新聞は1面トップで杉並区議会の激変ぶりを報道。
女性の当選者が男性を上回り、
現職や最大勢力の自民候補が落選。
変化を引き起こしたものは何か、と。
投票率を上げようと私たち住民が取り組んだ様々な企画のうち、候補者の合同街宣などが紹介されています。
統一地方選の最大の功労者✨
の波乱を起こした「2万票」…女性が当選者の半数、自民が大量落選 TOKYO Web
今朝の東京新聞一面トップ。
いつもローカルネタという訳でもないが。
杉並区議会の大きな変化は、区民のみなさんの意識の変化ですね。
つまり国政選挙でも投票率が5%上がると政治の地殻変動が起こる可能性があると。既存の組織票だけでは戦えなくなるということ。→
当たり前を、当たり前に。
その一人一人の思いが結果となって表れたのが、杉並区議選の波乱なのかもしれない。

「投票したって変わらないよ」
そんな当たり前の言葉も、当たり前ではなくなった。
みんなで作る、当たり前の街づくり。
当たり前ってなんだろう?
ワクワク!
杉並区のムーブメントを全国津々浦々へ。
岸本区長の下、様々な会派の女性議員が合同街宣をするなどして投票率をあげた杉並区。残念ながら立民には選挙に勝つために何かをしようと言う気迫が無い。
岸本区長を選挙で支えた住民団体が「区長は変わった。次は議会」を合言葉に、地盤のない新人を中心に、党派を超えて区長に賛同する立候者を一堂に集めて街頭演説する合同街宣を繰り返した
投票率が4.19ポイント上昇したら・・・
>岸本区長は取材に「議員には私の目に届かない地域の声を拾ってもらい、議会での議論の質を上げたい」と期待した。
素直に羨ましい。横浜市は市長も市議も最低だから
「党派を超えて区長に賛同する立候補予定者を一堂に集めて街頭演説する「合同街宣」を繰り返し開催した」
野党共闘が大事、ではなく政策共闘が大事。
OG3政治に嫌気がさしてるなら

Oねー3もOかー3もOBA3も
みんな投票行こうぜ!
杉並区議選の波乱を起こした「2万票」…
区民の本音を見事に引き出した!
それぞれの立場でみんな本当に頑張ったね!
凄いぞ、杉並人。
岸本聡子区長が誕生し、杉並区議会は女性が半数当選。政治は変えられる!


杉並区議選(定数48)の当選者は47人のうち女性が24人。現職は12人が落選、新人は15人が当選。当選率は43%→65%に上昇
落選した自民現職は「合同街宣はリベラル系の区民の目に留まりやすく、自民はそういう働き掛けができなかった。2万票は相手にすべていったと思う」と分析した。
杉並区議選の波乱を起こした
「2万票」…女性が当選者の半数、自民が大量落選
◆「区長は変わった。次は議会」
が合言葉
◆敗因に
「投票率アップ」を挙げた現職
やっぱり投票は大事だよね。
【自民党議員は急速に化石化しています】
【リーダーが変わると地域は変わります。詳細は『こうして流山市は人口増を実現している』(同友館)参照のこと】
東京新聞 TOKYO Web
やっぱ投票率が上がることの意味はあるんだという実証になるのではないでしょうか。
議会の勢力図が変わり、女性50%となった杉並区議選の振り返り。
4%の投票率増と、その背景にある「合同街宣」、区長による「ひとり街宣」が紹介されています。
『敗因に「投票率アップ」を挙げた現職』というのが、終わってる(失笑)。投票義務づけが必須ですね。投票しないと1回5万円の罰金とか・・・。
↓
🐏政治は変えられます。
神奈川や下関との彼我の差が。。。民度って大事だな。
下記記事の政党議席数のグラフに注目。投票する人が増えれば政治は動く。
「2万票」は相手にすべて持って行かれたと落選した自民現職は言う。
こういうのってスパイラルなんでそういう傾向が生まれると左派系住民が集まって凝縮されるんで全国的な立憲共産の退潮とは逆な感じで。
やっぱり投票率だ!🎯
タイトルとURLをコピーしました