メディア記事

焦点:「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か
焦点:「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か
 

バズる指数ピーク 225

 twitterコメント 145件中 1~100件
ここは興味深い

>例えば、人間なら車道にボールが転がってきた場合、それ自体は無害でも続いて子どもが飛び出してくる可能性を想定し、AVよりもずっと素早くブレーキを踏むという。
常時監視する第三者の存在が不可欠という話ですが、そんなことできるんですかね🤔
俺はクルーズコントロールだけあればいいよ
・・・だと、ワシもそう思ってた。故に専用道路以外は無理って事だな。
人間の知能がわかってないから。
ほぼすべての人間活動の代替は汎用でないと無理だろう。
自動運転の悲しい現実。
自動車の自動運転は、AIの賢さより、エッジケース(想定外の状況)を減らすことが重要となり、「ゆりかもめ」などの新交通システムのような閉じた道路を作り、そこに車を走らせる話に向かうのかもしれない。"
今頃何言ってるのかなと不思議でしょうがないし、今ベンチャーに出資する輩も??実は世の中甘い所にはめちゃくちゃ甘いのかもね
いつも思考停止をしている私が言うのもなんですが、人間でも判断に迷うケースだと、AIは思考放棄することがあるのではないかと。だから遠隔運転なのです。
うん。分かってた。最初からねwww
「真の自動運転」という夢はすでに終わっていると言える理由。元MITの交通政策専門家が指摘
面白い論考。完全自動運転はいずれ実現されると思う。
>遠隔管制官には追加経費がかかるが、エッジケースへの対処に役立つ。例えば、道路工事に伴う車線閉鎖や、通行人や人間の運転手による想定外の行動といったケースだ。

は?じゃあ無理じゃん。
突発的な事象には人の方が即対応可能、AIは…固まっちゃうから自動運転など無理‼️😂👇
今の道路状態で「車だけ自動」は
かなり困難じゃあないかと思うてる
路面や路肩に歩道に交差点全てにも仕掛けが要るよね
工場内の自動運搬カートみたいにね〜
EVと同じく、現在の技術レベルでは自動運転も幻想ということな。

内燃機関ハイブリッド+運転支援システムが、現在の技術レベルでの現実的最適解ということだな。
真性AVってかなり浪漫だな(性的な意味で)

■
人間の管制官が遠隔地から見守ることが永久に必要になるのではないか、との見方を強めている。

これほど煽ってこの結果?
自動運転システムが人間に劣るのは、感知・予想アルゴリズムが人間の頭脳による処理・判断ほど優秀でないから :
- - -
人間なら、車道にボールが転がってきた場合、それ自体は無害でも続いて子どもが飛び出してくる可能性を想定し、AVよりもずっと素早くブレーキを踏む。
やっぱ、自動車による公道完全自動運転は難しいみたいです。🙄AIは想定外で思考停止するみたい⇒日本人か?😂
ここへ来て、鉄道の強みがまた発揮されるかもですね。軌道の自動運転は既に実現されいますから、車掌さえいれば実現できます=やっぱ人間必要なんじゃん!😂
「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か

今頃わかったの(爆笑)?
当初の目標どおり、自動車専用道で無人商用トラック定期便の運行に限定して使い始めればいいじゃない。
一般道でなんて最初から無理な期待はしてないから大丈夫。
結局、人間でも最後はレッカー車と保険会社が対応するんだから。
事故が起きる直前に制御をドライバーにわたしたっていう報道があった気が。< 焦点:「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か
知ってた感はあるけれど、エッジが全然エッジじゃない件
人間並の事故率まで性能が上がっても、じゃあ人並みに事故る自動機械にどこまで自分と他人のいのち預けられるかってのがなぁ…。
めったに起こらない事故の想定が、現在の技術をもってしてもかなり難しいらしい。 「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か
「人間の管制官が遠隔地から見守ることが永久に必要になるのではないか」


自動運転ももちろん監視社会にする口実さとロイターが言っている。
ロイターはロスチャイルドだもんね。
どう転んでも最終的に責任とるのはユーザなわけで
何を今更・・・
完全自動運転なんて、「絶対」無理
高速道路のような不確定要素が少ない状況でも補助が関の山だと思います・・突然の落下飛来物や動物の飛び出しに他車の事故を含めたいイレギュラーな動きパッと思いつくこれらだけでも対応は難しいかと
本質的な問題が指摘されているわけではないように見える。本質的問題でなければ、時間が解決してくれると思うのだが。
これはわりと同感。だが交通事故のほとんどは過失運転によるものであり、安全性は高くなると思うよ。
できて高速道路くらいでしょうね。例えば走行距離99%カバー程度の精度だと全然足りないわけで。
「エッジケースで思考停止」は、プロドライバーが何人もいて、エッジケースのときに瞬時にバトンタッチできればいい感じはする
ただ、エッジケースが急に来るので重責がすごそう

そもそもエッジケースだと人間でも判断難しい気がする
(氷でツルンってなって制御不能とか)
»
『例えば、道路工事に伴う車線閉鎖や』

えぇ、その程度も対処難しいのか……
フレーム問題かな?
なんで自動運転ができないのか記事読んでも全く分からないがまあダメなんだろうな。
この記事…どう解釈したらいいんでしょう
専用道路をつくって、歩行者はおろか動物や鳥も侵入できないようにしたら、人間が運転するより安全になるかな。
月や火星で都市建設を始める際に計画に組み込むといいかも。
法律変えないとナニも始まらん
「責任は誰にもない、すべて国が補償する」これをやった国から自動運転大国になれる。中国は道路上のトラフィックをお上が完成することである程度やりやすくする方式とって進めてるみたいだね。こればかりは中国のやり方を支持するわ
自動運転車をAVと略してるの初めて見た
むしろよくここまで投資家を引っ張り続けたなと。
いまある技術の延長では完全レベル5自動運転は無理と結論が出ているはず。なんらかのブレークスルー技術が出てくればべつだけど、それは見通し不能。
問題がリスク評価程度だったら、パッチぐらいすぐに出るんじゃね?
>例えば、人間なら車道にボールが転がってきた場合、それ自体は無害でも続いて子どもが飛び出してくる可能性を想定し、AVよりもずっと素早くブレーキを踏むという。
“例えば、人間なら車道にボールが転がってきた場合、それ自体は無害でも続いて子どもが飛び出してくる可能性を想定し、AVよりもずっと素早くブレーキを踏むという。”
個人的には、自動ブレーキとかで安全性を高める方を頑張ってほしい。
そもそもヒトだってフレーム問題を解決できてないのでは?その意味では「(人間には解決できる)フレーム問題」は存在しないかも。
───
この話、世界最先端の会社の一つであるGMクルーズのカイル・フォークトの口から出た話であるというのが大事だよなあ。
せや!人間の脳を搭載すれば自動運転が完成するんや!
うわーほんまにフレーム問題起きるんや
【AVに「見切り運転」を学習させることができない】
「人が操作する車両よりもAVの方が安全である」ことは証明困難。
⇒
AVは判断に迷うと決まって停止してしまう//
マスク氏//当初考えたよりずっと難しい」と//
人間なら車道にボールが転がってきた場合//AVよりもずっと素早くブレーキを踏む
"AV"という頭文字略語が意味する物がまた一つ。
言われてみれば、AVなのだど、長らくロボット分野では"ALV"だったから、"AV"って聞いてもピンとこない。
■自動運転システムが人間に劣るのは「感知・予想アルゴリズムが、人間の頭脳による処理・判断ほど優秀ではない」から…例えば人間なら車道にボールが転がってきた場合、それ自体は無害でも続いて子供が飛び出してくる可能性を想定し、AVよりもずっと素早くブレーキを踏む
テスラもオワコンか
うーん、結局フレーム問題が起きてる気がする。
以前、機械学習の専門家に「フレーム問題は解決できるか」と聞いたら、「フレーム問題はそもそも存在しないのでは」と言われたことがあるのだが。
追い込まれた将棋ソフトが意味のない指し手を乱発するやつの自動運転版と考えると、結構大変そう
レベル4である限りそれで問題ないのでは?要は黒字化できるか否か。
詰まるところ、AIの選択によって人が死ぬことが許容されうるかという話。むりぽ。/
現時点で「自動運転ソフトウエアには、人間のように迅速にリスクを評価する能力が欠如している」とのこと。最終的に完全自動運転が無理だとするとこれまでと話が変わって来るようですね。
完全な自動運転車(AV)の導入は、数年前に示された楽観的なスケジュールに比べて大幅に遅れている。
人より安全に運転できるAVを製造するのは極めて困難、想定外の出来事に遭遇した際にAIは思考停止してしまう。

「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か
きっとテスラ以外は無理やな😎
◆
一億年前から分かってたことじゃん
AVだけでは飯は食えないというかAVなんてどうでもよくて、ドライバーが移動中の暇してる時間にどう金を毟り取るかかが本丸だろ
Reuters★
「投資家の間でも、AV(自動運転車)事業はいつ黒字化するのかとの疑念」投資回収は困難でしょ。
いわゆる も含め、完全なるAVは考えるほど容易じゃ無く、たぶん永遠に訪れないのでは😓
“人間が一切操作しない「真の」自動運転車(AV)…業界関係者らは現在、AVがトラブルに直面するケースに備え、人間の管制官が遠隔地から見守ることが永久に必要になるのではないか、との見方を強めている”
自動運転ソフトは、人間のように迅速にリスクを評価する能力が欠如している。とりわけ「エッジケース」と呼ばれる想定外の出来事に遭遇した際に思考停止してしまう。イーロン・マスクCEOは自動運転車の開発は「これまでのところ、当初考えたよりずっと難しい」と発言した。
雪国なら尚更難しい。
自動運転車もエコな電気自動車も、空飛ぶ車と同じぐらい非現実的なモノだったんかな…
興味深い解説記事がある。

焦点:「エッジケース」で思考停止も、 は結局無理か

ブログでも書いています。
人より安全に運転できる自動運転車を製造するのは極めて困難だ。ロイターから。 自動運転ソフトウエアは、「エッジケース」と呼ばれる想定外の出来事に遭遇した際に思考停止してしまう。人間の遠隔管制官が長期的に必要になる。
自動運転を実装している車は車体の色を特殊にするとか、一発で見分けられるようにしてほしい。それとこの記事にあるようなことでの事故は法律とか保険とかの変更で社会が受け入れ、人間の命は後まわしになるでしょう。

(引用)
例えば、人間なら車道にボールが転がってきた
いろんなモノが混在しますからね。実際の道路では。
所謂トップダウン型人工知能…人間のアルゴリズムの一部をコピーしただけの存在、将棋で勝った位で人間を超えた何て言っている時点で底が知れている…💢
<現状人工知能システムが人間に劣るのは感知・予想アルゴリズムが、人間の頭脳による処理・判断ほど優秀ではないから>
Autonomous(Automotive) Vehicle なのかな。とにかくAV産業が多すぎて困惑中です。
AV産業 = 自動運転
AVは Auto Vehicle なのかな?? Animal Videoじゃなくて
知ってた。

「エッジケース」で思考停止も、完全自動運転は結局無理か
引用:多くのAVスタートアップは現在、人間の遠隔管制官を置くと同時に、運転席に「セーフティードライバー」を乗せている。〜「感知・予想アルゴリズムが、人間の頭脳による処理・判断ほど優秀ではない」
もパターン認識で学習できそうに思うのだが『自動運転システムが人間に劣るのは「感知・予想アルゴリズムが、人間の頭脳による処理・判断ほど優秀ではない」からだ』
思ったより早かったけど予想通りの展開。人間の判断能力ってすごいのよね。
自動運転車をAVって呼ぶの初めてみた
AutoVehicleなんだろうけど、AVと略されてモヤる
AIが想定外の事に弱いためリモートなどで人間が監視する必要があるとのこと。
即応が重要な危険回避とかどーすんのかねー
何を今更
それ自体はエンジニアリングで対応できるんじゃないかい
スーパーバイザモジュールが判断保留かデッドロックをモニタして、決められないならランダムに決めちゃえばいい
それを実装した時の責任をきちんと決めればいいだけ
危機管理、安全管理の根本が間違ってる。
人間はミスを犯すし機械は故障やエラーを起こす。

人間と機械がお互いを補完しあって限りなく安全レベルを上げていこうというのが正しいあり方。
︙
へー。ドライバーの仕事は当分は人工知能に置き換えられる見込みがないのか。儲からないし楽な仕事ではないけど将来の持続性はあるらしい。
>各社の約束が破られたことで、AV産業そのものの将来が問われている。
AV産業...:
「エッジケース」は発生頻度が低いから学習に必要なデータの量が足りてないだけでしょ。意図的に拾いにいく必要がある :
こうなったらもう脳そのものを搭載して(SFの読み過ぎw
不可能と思われる事に挑戦する事は大切…
だけど大風呂敷を広げる詐欺師には要注意

高齢化社会でドライバーが急病で意識消失する事案もあるだろうし、求められている技術ではあるけどねー
︙
医療も同じでエッジケースが想定される以上、完全にAIにとって変わるにはまだかなりの時間が必要とされると思う。
> 人間なら車道にボールが転がってきた場合、それ自体は無害でも続いて子どもが飛び出してくる可能性を想定し、AVよりもずっと素早くブレーキを踏むという。
「人が操作する車両よりも安全であることを証明しないまま、AV企業が市場に殺到するのではないかと心配だ」…
一例として「ボールが転がり出てくると子供の飛び出しを予測する」ってあるけど、この程度は現行のNNで容易く対応できると思う。。
>クルーズのフォークトCEOによると、サンフランシスコの公道を走っている同社のAVが現在、人力に頼るのは1%未満のケース

1時間走らせるうち30秒も助けが必要なら仮免も受からんでな。
うーん
むずいかー
これなぁ多分「自分が大事」という認識を根底に強く植え付けて、それを土台に学習させなきゃならんし、そしたらニンゲンとキカイの争いになるし…っていう事やで。
自動運転の技術に関わっている人の多くは、この見方に賛成するんじゃないかな。オーナーカーの場合は、運転支援という連続的な技術進化が可能だし、それは利用者に大きな価値を提供すると思うが
自動運転車で行動を走らせる際のネックは問題が発生したときに一律で動作を停止させるのが難しいことだ。
前の車が突然停止すれば、後ろの車に追突されかねない。
タイトルとURLをコピーしました