メディア記事

運航会社社長、乗客家族へ補償説明 慰謝料も言及 知床観光船事故
運航会社社長、乗客家族へ補償説明 慰謝料も言及 知床観光船事故
 北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、運航会社「知床遊覧船」(北海道斜里町)の桂田精一社長(58)は7日、乗客の家族への説明会を開き、事故の補償に初めて言及した。犠牲者に対して1人当たり上限1億円の保険金が出ると説明したという。

バズる指数ピーク 201

 twitterコメント 103件中 101~103件
運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長は7日、乗客の家族への説明会を開き、事故の補償に初めて言及。犠牲者に対して1人当たり上限1億円の保険金が出ると説明したといいます。
>補償についての家族説明会は今回のみで、今後は各家族に個別で対応する予定という。
保険会社は1億円の満額を支払うだろうか・・・
タイトルとURLをコピーしました