メディア記事

ロシア著名ピアニスト、キエフの電力遮断呼び掛け
ロシア著名ピアニスト、キエフの電力遮断呼び掛け
【3月17日 AFP】ロシアの著名ピアニスト、ボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)氏(53)が、ウクライナの首都キエフの電力を遮断して圧力をかけるよう発言し、クラシック音楽界に衝撃が広がっている。

バズる指数ピーク 539

 twitterコメント 284件中 1~100件
親プーチン派アーチストを追放しよう。
クラシック音楽を生業にしている人には 視野の狭い人も少なくないが、この人は 完全に洗脳されているのか?
➡️
ピアノだけ弾いてれば?政治に口出す必要なし。どうせ、音楽以外知らないのだから。
音楽も最終的には共感よりもアーティストの信念が大事。そこに対する共感だからね。なにも不思議ではないと思いますな。
こういうのがいるから現在は政治経済文化芸術全ての面で締め上げて窒息させるフェーズだと思うのですよ
こういうやつがいるから、単純に文化交流は別!といいにくい。
いくら馬鹿なことを言っていてもこういう人を頭が悪いと非難や中傷する気持ちにはなれません。それほど「(戦時中の日本のように)国民が真実を知らされない」怖さはいろんな国で見てきたわけだから。ただなんとか事実を知れる環境に移れればよいのだけど。
虚しさだけが残るが、人物と思想は別物ということなのかもしれない🐱
こんな愚か者がいるとは💧
無知であっても許されない🔥
友人同士の直接の問題でなくても、友情が終了してしまうこともあるのだな。悲しいな。

「音楽の素晴らしさと共感力は必ずしも一致するわけではない」
芸術家の底辺
思想チェック入った結果、大ロシア主義のプロパガンダを信ずる人しかいられない世界になってんだな。
第一線のアスリートとかって盲信的なところがある人も多い。
どうかしているだろう?
音楽技術と人間性が絶対相関しているとは思わないが、発言内容がどうかしている。

クラシック好きのツレはCD全廃棄すると言っている。
ベレゾフスキーの演奏する音楽は二度と聴かない‼️
愛国者やのう。ワーグナーもヒトラーも愛国者だったがな>
ネトウヨの
演出かも知れないが、驚く
どこの国でも居る国粋主義者だろうか?
よくスポーツと政治は切り離すべき!と云う人がいるけど、プルシェンコやこの音楽家の言葉を聞いてどう思うのかねぇ🤔民主主義国家のみで成り立つ主張は権威主義国家には通用しないよね。
この人は、戦争回避の基本をわかっていない。各国が自国のことを最高の国だと思い、そこが繁栄するためにこれが必要だ!と主張が始まったら、戦争は終わらないのだ。すぐにロシアも他国に攻め込まれる。
問題の根幹が内側にある場合もあれば外にある場合もあれば両方の場合もあるが、今回の再侵攻はロシアだけの問題で、それを否定する感情が渦巻いていそうだ
(ㅇㅂㅇ)
是非は兎角、本邦のミュージシャンと言われる連中も、少しは見倣えば?と思う
アオリスト
狂ってる。
絵は好きだけど思想はあんま好かれないタイプの芸術家
賛成派もいるのだね、、、
どんなに凄いピアニストでも🧠はどうにもならん🙇🙇🙇
ええ‥っ!?信じられん発言
西側での演奏機会より、プーチンのご機嫌取り…
こーいうバカがいるんだよなー、異常者が。
それだから世界は面白いのか?
ピアニストって世界渡り歩いて、自分の目でみてるんじゃないの?
天才ってこわいな。
ロシア人の中ではこの戦争が正義であると思ってる人もいて、まーそれはしょうがないことだけど、現実として「兄弟」とまで言ったウクライナの民間人に多数の死傷者が出ている事は事実で東西の問題ではないのだ。
芸術性は精神性とかと正比例するわけじゃ無いよね~の見本。
ボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)の演奏は何があっても聴かない。戦争・ファシズムに加担した音楽家。
コロナ前、とっても素晴らしいショパンの2番協奏曲聞かせてくれたのになあ。
トランプみたいな扱いされるんやなw
ロシア人みんなこんなと思ってしまう…
ベレゾフスキー。内容はノーコメントにするけど、文体というか、言葉遣いが、陰謀論者のそれに見えるなぁ
私は芸術と芸術家の品性は分けて考えたい。とは思っている。
著名なロシア🇷🇺のピアニストみたいですが、今後は鎖国ロシア国内か中国かベラルーシぐらいしか活動できないね!ロシア以外の音楽関係者から総スカン状態、やっちまったね!
"音楽が良ければ人間性はどうでもいい"わけはないの最たる例、人間性がクソなら音楽でも映画でもボイコットすべき、じゃないとクソがのさばるだけだ
いくら優れたアーティストであろうとも、露助はしょせん露助。お里が知れた。
まあ、ミュージシャンに変なのが多いのは、クラッシックでも同じだったと… >
ベレゾフスキーのような人もまた彼の国では珍しくない存在だからこその今だと思う。芸術は思想を持たない。>
露助はやっぱり露助だな。ネットやらない奴はみんなこう思ってるんだろうな。
軽挙妄動する人間は何処にでもいるのですね。彼が演奏できる場所は極端に狭まり、何が真実なのか今後思い知る事でしょう。
大好きなピアニストだったのだけど…😢
←洋の東西問わず、芸術家にも体制迎合者や根っからの国粋主義者は居るだろうが、一方的に無差別攻撃仕掛けた戦争犯罪を礼賛する演奏家の活動は自ずと限定されるだろう👎🤨
"「西側メディアが報じていることは真っ赤なうそだ」 「西側で起こっていることはどうでもいい。彼らは彼らの解決策を見つけるだろう。」"
やっぱりプーチンやロシアが正しい事をしてるって思い込んでる人がいるんだな、これも愛国心の現れなのかな。
プロパガンダの典型的な犠牲者…
日本でもある地方にたくさんいるけどね。
ロシアも勝たないとこの先ロシア人の立場は中東テロリストより下になっちゃうからね。
ウクライナのスポーツ選手、音楽家、ダンサー、格闘家、聖職者までがこぞって「祖国のために戦う」と表明している以上、そりゃ逆パターンもあるわな、と。

何事も国あってこそ、だ。
政治とスポーツ・芸術は別物!スポーツマンやアスリートに踏み絵を踏ませるようなのはいかがなものかと思っていたが、こういう人がいるのならするべきなのか
彼の演奏、何度も聴いたけど、気持ちが冷めるね…。
この人、人としてどう?ってレベルですね…
音楽がうまい人は、音楽がうまい ───
> 「とてもがっかりした」「音楽の素晴らしさと共感力は必ずしも一致するわけではない」
ベネズエラ人ピアニスト、ガブリエラ・モンテーロ(Gabriela Montera)氏の「とてもがっかりした」「音楽の素晴らしさと共感力は必ずしも一致するわけではない」の言葉に尽きる
キエフの電力遮断を呼びかけるとか…
自分がされて嫌なことは他人にするなって習わなかったのか?
あぁ、為政者の嫌がることをするなって教えられたのか
戦犯同罪
ボイコット運動を!
こういう人は排除すべき。
ロシアの方
そんなんばっかなの?
言わされているのか、
元々、そういう思想の持ち主なのか、
激しく疑問。
いや〜そんなこと言っちゃうのか…
可愛くないです
ピアノで素敵な音を奏でても
人の命を気にかけない…
洗脳?それともロシア人の資質?
恐ろしい。
ベレゾフスキー、好きだったのに…

ロシア人アーティストを国籍だけでボイコットするのは反対

でも独裁者の横暴を*積極的に支持する*社会的に有力なアーティストはボイコットすべきだと思う。民主主義社会の意思として
音楽家なら平和を望む…
そんなきれいごとを決めつけるから
驚いたりショックを受けるんじゃん。
期待の反動。寛容性の虚無。
動いたココロは簡単には戻らない。
ロシア人はこんな冷酷な人間ばかりか⁇
素人が喋るとこうなる。
おもいっきり重度なつき指してしまえ!
これ見るとロシア人、ロシア由来の文化への差別は控えるよう訴えつつも、ロシアから出国してウクライナの為にチャリティーの演奏やってるハープ奏者は偉大(・∀・`)
「西側メディアが報じていることは真っ赤なうそだ」「われわれはこの戦争に勝ち、この国で何かいいもの、素晴らしいものを築かなければならない。最後には真実が人々に届くと確信している。1年後には真実が勝つ」と強調した

悲しいのう。。。
ベレゾフスキーまじか。
ピアニスト兼指揮者で、パリ室内管弦楽団の音楽監督を務めるラルス・フォークト氏は「私の元友人、ボリス・Bがこのような発言をしたとは信じられない。だが、私は彼の口からその言葉を聞いた。私たちの友情は正式に終わった」とツイッターに投稿した。
「西側で起こっていることはどうでもいい。彼らは彼らの解決策を見つけるだろう。あちらにはこれから3年は絶対に行かない。私の問題ではない」
「西側メディアが報じていることは真っ赤なうそだ」「われわれはこの戦争に勝ち、この国で何かいいもの、素晴らしいものを築かなければならない。最後には真実が人々に届くと確信している。1年後には真実が勝つ」と強調した。
ベレゾフスキー氏は10日、ロシアの政府系テレビ局のトーク番組に出演し「素朴な質問がある。ウクライナに情けをかけ、慎重に物事を進めているのは分かる。だが、彼らを気にかけるのはやめ、キエフを包囲し、電力を遮断したらどうだろうか」と述べた。
ふざけんなクズ
かな?
解釈としては、現行の包囲もひどいが停電はもっと酷い、そしてそれをやればロシア人は向こう3年は西側で文化的活動も出来ないくらい追い込まれるということか。
これはまあ
しかたがない

さもないと命が危ないかもしれないからね

なにかにつけて
おそロシア
フルトヴェングラーがナチスへの関与を疑われたの意味わかんなかったけど、今回のゲルギエフらを見てこういうことだったのかもしれないと急に理解できるようになった。
この男、ベレゾフスキーをクラシックの世界は、どおするのかな?
なにしとんベレ…
日本人の戦争への意識と外国人のそれとは違うというのを世界史の先生が言ってたな。
国境を接するヨーロッパでは戦争は普通で日常的なのだと。
しみじみと違いを感じる。
取り敢えず今後はロシア国内でしか演奏活動出来なくなるんだろうね。
昔からクラ関係はなんか異常者だらけだよね
普段は「芸術家も政治について語るべきだ」(キリッ!)と言ってる人たちが、ベレゾフスキーに文句を言う相変わらずのダブスタぶりで、生きてて恥ずかしくないのかなと思う。
「政治と芸術・スポーツ等は別」という戯れ言が、いかに妄言かと如実に表してるね。
技能や才能は人柄を保証しないけど、ロシア国内の情報統制でロシアの中と外で認識が乖離して溝ができてしまうのは悲しいことです。
戦時中の日本の若者と同じものを感じる。洗脳に近いか。
音楽家やスポーツマンや芸人やTVでなんかしてる人は政治家じゃないんだから、まあ聞き流しておけよ...良くも悪くもだよ...
戦争賛美するピアニスト、国権の発動たる戦争はこうやって否応なしに主権者を巻き込んで犠牲にしていく
>彼ら(ウクライナ)に情けをかけ、慎重に物事を進めているのは分かる。だが、彼らを気にかけるのはやめて(キエフを)包囲し、電力を遮断したらどうだろうか

この言い草よ
「音楽の素晴らしさと共感力は必ずしも一致するわけではない」
凄く驚いたけど、家族を人質に取られているのではと思うと、額面通りに受け取るのはちょっとという気もする。
まぁ、芸術家が全て平和主義者とは限りませんからね
洗脳の恐ろしさを思います。
これダメなやつだ!
タイトルとURLをコピーしました