メディア記事

自称「総理の右腕」菊池桃子の夫のパワハラで現場が大混乱 アポあり役人を「追い返せ!」 公用車の私的利用疑惑も(抜粋)

バズる指数 23     ピーク 553

 twitterコメント 135件中 101~135件
  新原さんは“パワハラ、ニイハラ”と揶揄されるほどのパワハラ気質で知られています。

経産省でしたか
新原さんは“パワハラ、ニイハラ”と揶揄されるほどのパワハラ気質で知られています。経産省内でも彼と同じ職場は敬遠されていました。一度、政策を実現すると決めたら、猪突猛進、部下を怒鳴りつけてまで疾走
菊池桃子の夫・新原浩朗氏のパワハラで霞が関は混乱?自民秘書が指摘
人間て、第一印象、だいたい当たる(笑)。
変な人オーラ、出ていたから。
はじめて見たとき、なんでこの人と結婚なんだろ、と。
岸田文雄総理の政策を統括する立場である新原浩朗(にいはらひろあき)内閣審議官によるパワハラ、朝令暮改が原因で、霞が関は大混乱。
菊池桃子の旦那か(笑)
認知症なんじゃ
首相に側近にパワハラ気質のタイプが固まりすぎ。
ダメだな、これは。官邸主導はそろそろ期限切れだろう。
自称「総理の右腕」に新潮砲炸裂。
「さらにひどいのが朝令暮改ぶりです。前日に部下に指示を出して、資料を作らせても、次の日になって、“なんだこれは!”と烈火のごとく怒り出す。資料は指示通りに作っているのに、その指示を忘れて、書き直させることもあるのです」
「私的使用は行っていないと認識している」。。

私的使用は行っていない、って断言しないとダメでしょw
菊池桃子(54)の夫・新原浩朗(63)です> 「部下が異動してきても、“これからよろしく”とあいさつもしない
新原浩朗氏は人として問題があるな。失礼極まりないやつ。
ー
「(公用車の)私的使用は行っていないと認識」

しかし

「職場から自宅への導線途上にクリーニング店があるため寄ってもらったことはある。自宅で仕事がある場合等に途中で短時間に限り食事店に寄ってもらったことはある」

👉世間一般的にそれを『私的使用』と言うのでは
訴訟を避けるために被害者に「休職ループ」のやり方を指南するケースもあるわけで。
人事がそれを一度打診した以上、その職員を今後分限解雇することは難しくなる。
(´・ω・`)
>>農水次官が実際にアポありで訪問し、待合室で待っていたのに、“俺は忙しい!”“追い返せ!”とドタキャンしたんです
自分の言った事を忘れる責任感すらない審議官
ボケ官僚
こんな奴は公務員失格
新原浩朗は菊池桃子にパワハラや暴力などをやっているとしか思えない

上に立つ者がバカだと一緒に仕事はしたくない
これ程アホな官僚ってあるのか?
似たような“やつ”を知っている(苦笑 /「部下に指示を出して、資料を作らせ…次の日になって、“なんだこれは!”と烈火のごとく怒り出す。…指示通りに作っているのに、その指示を忘れ…書き直させる…部下たちも…揶揄して“将軍”“やつ”“おっさん”などと…呼んでいます」
三浦〇〇なら、さもありなん・・・

だけど、桃子ちゃんの夫はなんというか・・・

残念なことだ。。
🔴バブル後の日本は凋落一途。この責任は官僚の奢りも一因だが、統率する立場の自公議員の無能振りにある。特に総理・大臣😇🔴
そこら中に🫵ハラスメントオヤジ…まだまだいるんだなぁ😑…
コイツ若年性認知症の疑いがあるな。ちゃんと調べた方がいい。
手がけた政策は「1億総活躍」「働き方改革」「人生100年時代構想」など多岐にわたっている。←火炙りで良いです
菊池桃子の旦那もご御多分に洩れず
キャリヤ官僚のクソ野郎だったなぁ!
新原浩朗はよぅ!
女優 の夫 が原因で は大混乱に陥っているという
菊池桃子の夫・新原浩朗氏のパワハラで霞が関は混乱?自民秘書が指摘
「1億総活躍」「働き方改革」「人生100年時代構想」
上っ面な政策ばかりで皆滑っている
認知症でしたら、そのような方が要職に就くと日本の為にならないですね。
この際役職定年を設けては如何でしょう。
大臣、長官級は60歳、国会議員は65歳で…
自民党関係者には気狂いしか居ないのな
菊池桃子の夫

新原浩朗氏のパワハラで

霞が関は混乱?

自民秘書が指摘
女優・菊池桃子(54)の夫内閣審議官(63)によるパワハラ、朝令暮改が原因で霞が関は大混乱に陥っているという。
岸田総理肝入りの「新しい資本主義」。政策を統括する立場の新原浩朗内閣審議官によるパワハラが原因で霞が関は大混乱に陥っているという。
己は偉いと勘違いしているバカ男
「…妻の菊池桃子とは結婚以来、別居中…」
暴威のデスマ
こんな程度の人が東大卒…日本の行政のレベルの低さを晒されいる感じがすでに恥の上塗り。
認知症なんじゃないの。クソみたいな成果すら上がっていないんだから、さっさとやめて医者行け。
タイトルとURLをコピーしました