メディア記事

CIA長官 “2027年までに台湾侵攻の準備を 中国 習主席が指示”

バズる指数ピーク 139

 twitterコメント 60件中 1~60件
2027年は中国共産党のトップとして3期目を迎えている習主席の任期の終わりにあたる年で、アメリカのインド太平洋軍のデービッドソン前司令官も、おととし、台湾侵攻について、この年までに「脅威が顕在化する」と発言しています。
中立の立場?無理でしょう
目の前に尖閣あるんだからさ…
本田△くない😵‍💫
「バーンズ長官は、諜報活動などで得られたインテリジェンスの情報としたうえで、中国の習近平国家主席が「2027年までに台湾侵攻を成功させるための準備を行うよう軍に指示していることを把握している」と述べました」NHK
台湾侵攻の準備ね
27年がXイヤーになるのか。
これは先立って政府首脳に共有されており防衛費の増額に舵を切る機となったのではと推測。二度と戦争をしたくないという想いは皆同じ。しかし台湾が落ちれば中国の勢力圏と直で接することになる。米中の国力逆転の時が迫る中、安全保障の在り方について国民的議論が必要。
CIA長官がそういう見方を示したというニュースなのに、タイトルは「習主席が指示」でわざと途切れたものにしている。
これではCIA長官がそう見ているというのではなく、習近平がそう指示したという誤解を招く。
悪質なメディアコントロールです。
CIA長官の指示ということなんだろう。
必ず2027年に台湾有事という『戦争』が起きるとは限らない。
CIA長官の見解は世界に向けた ”観測気球” の可能性もある。
しかし、このニュースを特に日本人は注視すべきだ。
台湾有事では日本は間違いなくアメリカの ”代理戦争” に駆り立てられる。ウクライナのように──
戦争反対を掲げる皆さん、今こそ中国への抗議を行うべき時です!
あれ?あまり動きがないな???
レッドチームを早くなんとかしないといけないのに政府は無能でどうしようもない
ウクライナ侵攻への米国のインテリジェンスを見てしまったことで、国際ニュースにおける「いやさすがにないだろ」という自分の感覚は全く信用できないことに気づいた。憂慮すべきだなと感じた
もし、中国が台湾へ侵攻したら、アメリカなど西側諸国は少なくとも経済制裁は実施するでしょう。

もちろん西側は日本にも足並みをそろえるよう迫ってくる。

中国は間違いなく対抗措置をとる。

「軍事はアメリカ←→経済は中国」政策は、日本を苦しい立場に追いやる愚策。
日本も中国スパイ追い出したり、武器の備蓄したりさっさとしないと台湾より日本が先におちるぞ・・・
台湾旅行とか行けなくなるのかなあ😨
(関連)
「2027年までに台湾侵攻を成功させるための準備を行うよう軍に指示していることを把握している」「これは習主席が2027年や、ほかの年に台湾を侵攻すると決断したということではない。ただ、習主席の関心や野心が、いかに真剣かを示すものだ‥‥」CIA長官
世界は侵攻を傍観せず
政治体制を超えてトップ外交を

中国は台湾が納得可能な条件で
議論できる政策の模索が必要

“2027年までに台湾侵攻の準備を
中国 習主席が指示”
アメリカ側はかなり確度の高い情報を掴んでいる様子
日本も出来る限りの備えは必要かと
米CIA長官、″中国の習主席が2027年までに台湾侵攻の準備をするよう軍に指示″
NHKニュース
⭕CIA長官「これは習主席が2027年やそれ以外の年に台湾侵攻を決断したという事ではないが、習主席の関心や野心がいかに真剣かを表すもの。中国の野望を見くびるべきでない」😰🐈
トップが長期続くと、大きな力を持つようになるのですね
じゃけぇ防衛力整備計画の大半の装備が2027年までに整備になってるんじゃないかな
今年調達する分がギリギリ間に合うかどうか
一体誰が戦争を「させたがっている」のか。
中露枢軸でWW3あるか.....…?
米国CIAのインテリジェンスとは物語創作能力。そうしていないと産軍複合体である基幹産業の維持が出来ない。銃の国、武器の国の宿命。=>
ガチで「戦争の準備をしている」わけだが。在京マスコミや野党や『市民」が「戦争がしたいのかー!」「日本が巻き込まれるー!」ってキンペイには猛反発しないふしぎ。テレビもさっぱり「不安」煽らない。>
な!2027年だろ!?
最近の動きからしてもリアリティがあるのよね…
米 は「 が2027年迄に 準備を軍に指示した」と講演。中国の意図は図れませんが、弱いと思えば攻めてくる。ウクライナの教訓です。備えることが攻撃を防ぐ最良の策です。
2026年かも知れないし、2025年かもしれない。
まあ大規模だから情報は察知されるし奇襲攻撃ってのはなさそうだけど、緊張状態から偶発(を装うのも含)ってのもありそう。
日本は確実に攻撃対象になる。
「アメリカCIAのバーンズ長官は、中国の習近平国家主席が2027年までに台湾侵攻の準備を行うよう軍に指示しているとの見方を示しました。」
アメリカ完全にやる気。。
』 の新着エントリー
台湾海峡の平和と安定は、わが国の安全保障はもとより、国際社会全体の安定にとっても重要であり、台湾をめぐる問題が対話により平和的に解決されることを期待するのが従来から一貫した立場だ
あの国のトップが卒中とかで倒れればいいんだよ。
他人の不幸を望むのアレだがそれで数千~数万の命が救われるからな。
これすでにコーエンCIA副長官が昨年9月に語っていたことなので、新ニュースではないです。
自分も昨年、大阪MBSのニュース番組で話しています
我が国を侵略戦争から守るために防衛費三倍増、原子力潜水艦配備、核シェルター整備を急いでいただきたい
NHKがこんなニュースを報じている。
これは看過できるものではないよな。
われわれも徴兵されるのか……。
どうする?
台湾侵攻前に先島諸島が狙われる。媚中が実権を握る今の日本は遺憾砲だけなので宮古、石垣、与那国、尖閣等島嶼部は容易に落ちる。更に、露と北鮮が侵攻に併せて日本周辺海域へ弾道ミサイルの乱れ撃ち。絶対的軍備不足のノーテンキ日本に米国がどこまで介入するか。
防衛費増額ゴリ押し進めてるのは、この辺の米からの打診を受けて、ってことなのかな。この時期にはもう日本も戦争に巻き込まれてると。やはり今は新しい戦前なのかな
尖閣の方が先だと思うけど・・・
ロシアのウクライナ侵攻も米国の言う通りに実行されたし
これは信用して良さそうだわね
①事実かどうかは不明。僕は習近平じゃないから本当のところは分からないし。

②2027年までに準備してもそれが即侵攻を意味するわけではない。準備完了と、侵攻開始は別物だから。

③進行準備が完了したとみなすかどうかは、相当程度に状況に依存。

④でも、怖い。
:(;゙゚'ω゚'):
『 ‥‥「これは習主席が2027年や、ほかの年に台湾を侵攻すると決断したということではない。

ただ、習主席の関心や野心が、いかに真剣かを示すものだ。彼の野心をみくびるべきではない」‥‥ 』※

※
かれは自分の考えと、その根拠を述べているだけです。
田中優子さん、あなたが中国共産党に言って来てよ。🤭
パヨクは出来もしないことを口先だけ。
『
/*

アメリカ = Racist = The troublemaker of the World

*
NHKは日本の公共放送として裏付けを取ったのか⁉️
そこらの業界誌と変わらない煽り専門報道機関か❓
シナの独裁者習は、 任期内に台湾に侵攻する。
実績を作って終身主席を狙っているな。
CIA長官なんてデマローグの権化❗️
いい加減な情報で米国軍需産業を全面支援。
日本を脅かして米国中古軍備の爆買い誘導❗️
まさかとも思うが。
🇨🇳🇱🇷💢≪
抜粋:中国の習近平国家主席が「2027年までに台湾侵攻を成功させるための準備を行うよう軍に指示していることを把握している」と述べました



ーーーー
PR 世の中は 歩くだけでも いのちがけ (by
・ワシントンの大学で中国の脅威、ウクライナ情勢について講演し、「2027年や他の年に侵攻すると決断したものではない」「彼の野心を見くびるべきでない」と強調
アメリカのほうがこわい
世界と密接に関係している経済を考えれば、中国が台湾に武力侵攻を行う事は100%あり得ないだろう。中国はロシアのウクライナ侵略を真剣に考えていると思う。習近平はプーチンのような愚か者ではない。
NHKでも報じられました。
ロシアのウクライナ侵攻時、アメリカからの事前情報があっても「そんなことは起きない」とコメントしていた識者もいたと思いますが十分な警戒が必要です。
🇯🇵 🇺🇸▶️🇨🇳❌🇹🇼 🇺🇸
もっとはやいと思う。
日本が「尖閣諸島は台湾に帰属する」と宣言すれば
どうなるだろう。
どう見ても台湾が一番近いし、お荷物が一つ減る。
どうせ守る気がないなら早く渡した方がいい。
見返りは半導体技術
ゆの暖簾が答え。
タイトルとURLをコピーしました