メディア記事

立憲、落選議員に「格付け」で不満続出 「党内は格差だらけ」
立憲、落選議員に「格付け」で不満続出 「党内は格差だらけ」
 立憲民主党が、2021年衆院選で落選した元議員を2段階で「格付け」し、党内の反発を招いている。夏の参院選で票を掘り起こすには元議員の働きが不可欠だが、下位に分類された元議員たちの士気は上がらない。

バズる指数ピーク 180

 twitterコメント 146件中 101~146件
立憲、落選議員に「格付け」で 「党内は格差だらけ」

・次期総選挙で公認候補となる総支部長→37人(50万円/月)
・参院選まで暫定的に選挙活動をする調整枠→50人(20万円/月)
・差配に得票率や惜敗率と言った明確な基準はなく「 的に判断」
・参院選後はお払い箱の声
高木さん、県議選北区には出ないのかな
支部長再任を希望される方は、基本全員再任されるべきであると思っていますが、埼玉のように区割り変更・選挙区増減が予定されているところもあります。
こういった物理的に再任ができないところがあるところを除き、きちんと惜敗者のフォローアップに努めるべきと思います。
高木錬太郎さん、地元の方々とちゃんと向き合っていらしてさすがだな…いろんな意見があると思いますが応援してます。
埼玉は全然手が足りてませんね…😢
太田窪なのですね。懐かしい、昔住んでました。
確実に減ってるな、立憲ファン。
格差があってもいいと思うけれど、説明できるような基準が無いというのが、立憲民主党らしい。
これは多分毎日野党クソ記事
立憲さん、頼むわぁ…しっかりしてぇや……。
有料記事なので詳細は記さないが、要は党に資金がない。
しかしもう少し上手く調整できなかったのかは疑問?

そして思い出すのは、何億もの借金を背負って立憲民主党を立ち上げたえだのんのこと。
「旧希望の看板を見つけると、看板をかけ替えてもらうよう依頼するが、一度も応じてもらえていない」

そりゃ希望に投票した人はオールド政党が嫌で投票したんだろうから
(立憲)民主党はNOだろう。

去年の結果見てもわからんのか?
小池から最高顧問党に票は流れないよ
うわ、こんなことが報じられたら立民には誰も投票しないよ
あんまり言われないけど、二大政党制って、他の条件が同じなら、待機組が大量発生するので、比例や中選挙区制より金がかかるわけですよ。
おぅ、叩いてる。少なくとも中立ではないね
裏読みしないでインプットされる人多いんでしょ。

知らんけど
おかしなことをやるよね。
ともに闘う仲間に格差をつけて団結できると思っているのか?
高木さんって衆院選挙はうちの選挙区。結局一度も姿を見ませんでした。
”街宣活動やビラ配りのほか、旧希望の看板を見つけると、看板をかけ替えてもらうよう依頼するが、今のところ一度も応じてもらえていない”

これ、違う問題では?地元に全然浸透していないですよね。
差を付けるべきでは無かったと思う。3年後を見据えないと。/
宮原健太が吠える!徹底糾弾!
立憲、落選議員に「格付け」で不満続出
は「党内は格差だらけ」
昨年の衆院選で落選した元議員たち。参院選でどれだけ票を掘り起こせるかには彼ら彼女らの働きが欠かせない。
しかし、立憲の元議員の間には「総支部長」か「調整枠」という格付けが存在し党内からは批判が続出している。苦しむ落選議員たちの今を取材しました。
「もう来なくていいよ」。
4月18日、さいたま市南区の民家の玄関前。立憲元職の高木錬太郎氏は、住民の60代男性の厳しい一言に思わず、「すみません」と言って頭を下げた。
こんなことで不満を言うなら政党所属をしなければ良い。その点自民党は「派閥」というセーフティーネットがある。それが候補者を守る→
邪推だがこの男性の語る安全保障も稼げる農業とか選択と集中とかっぽそう

>男性は「野党なんて、いても仕方がない」と批判し、経済や外交安全保障について持論を話し出した
党幹部からも異論。「落選した途端に、党から軽視されたら心が離れて当然だ。借金してでもお金を配って心をつなぎとめておくべきだった」と苦言を呈する。重鎮議員は「参院選前に格差をつけたことが何より問題だ。配る金が少なくても、全員一律にすべきだった」と指摘した。
これでは参院選勝利は期待できないですね🤔
「落選した途端に、党から軽視されたら心が離れて当然だ。借金してでもお金を配って心をつなぎとめておくべきだった」
「参院選前に格差をつけたことが何より問題だ。配る金が少なくても、全員一律にすべきだった」
<格付けのヒエラルキーが社会の本質と気づいたか立民w
埼玉15区は維新が比例当選してるから政策の色合いを出すのが大変だろうなあ。
資金が足りないのなら、「足りないから寄付をしてください」と党員やサポーター、パートナーズにはっきり意思表示すべきだろうに。
やり方がへったくそなんだよ。
「立憲は格差是正と言っているが、党内は格差だらけだ」と皮肉った。一方、総支部長となった元議員も「党には全員を再任する余裕はないのだろうが、格差をつけたのは良くなかった」と懸念
ふマーん
「野党なんて、いても仕方がない」のは数が足りないから。数が少なくても、世論の後押しがあれば政府を動かせる。

有権者が投票しなければ、世論が後押ししなければ、誰も何もできない。
これは酷い😓

ある元議員は「事務方から電話で『調整枠で我慢してください』と伝えられた。理由の説明もなく納得ができない」といら立つ。党内では不満の声がうずまく。
次の衆院選で公認を得られる保証はなく...「立憲は格差是正と言っているが、党内は格差だらけだ」と...
いらないのは「野党」じゃなくて「立憲○○党」ではないでしょうか
山本太郎を見習え!
バックなしの草の根選挙に立ち戻らないと立憲は消滅するよ🤞
連合とかに頼るよりあの【枝野立て】の空気を作れるかが課題だよ🤞
この記事〈激しく〉読みたい。有料。登録した方が良かろうか…
野党は、仲間を包摂できないから野党なのか。
仲間をカテゴライズしているから野党なのか。
どちらにしても、力の無いのが野党なのか。

こりゃ、政権は永遠に交代しないなあ。
交代できず、後退か。
無料で読める範囲での話だが、旧希望の党支持者にお願いするのが間違っているだろう。また、落選議員に「格付け」は他党はしていないのか。力を入れる選挙区、そうでもない選挙区、別れるのは普通ではないのか。
( `ー´)ノそうゆうことをやっているから、いい人材が流出するんだよ。執行部はわかっていない
国会議員でなんでもかんでも決めようとするのは
どうだろう
やはり党員・協力党員の意見も聞くべき。
立憲民主党が昨年の衆院選で落選した元議員を2段階で「格付け」し、党内の反発を招いています。
経済や外交 についてまともな政策提言を行わないから、「野党なんて、いても仕方がない」と言われるのだ。
このさいたま市南区の60代男性の声は、大多数の日本国民の声
議員になりたいだけの奴ら

高木氏の手には、17年の前々回衆院選で使われた、旧希望の党の小池百合子代表(当時)が写る色あせた看板があった。代わりに立憲の看板をかけてもらうよう頼むと断られた
辻元にあんだけ手厚い支援あんのはなんでなんやろなあ
「野党なんて、いても仕方がない」と批判し

今の野党ならその通り。
毎回必ず最悪の選択肢を選ぶ政党

> 党幹部によると、前回選での得票率や惜敗率といった明確な基準はなく、「 的に判断している」と説明する。
【旧希望の看板を見つけると、看板をかけ替えてもらうよう依頼するが、今のところ一度も応じてもらえていない】無理。敵陣営にマスコミ連れて玉砕って。
↓多くの候補者を抱える大政党は全員を同等に扱うのは無理だと思う。原資は税金だもの。選挙の成果で格付けは有り。
マジかよ…(´・ω・`)
格付け・格差なんて実社会では当たり前にあることなのに。
タイトルとURLをコピーしました