メディア記事

「常に夫の付属品のように感じた」キャリア絶頂期で専業主婦に…シンガポールに移住した鈴木ちなみ(33)が語る、“駐在妻の孤独”

バズる指数ピーク 162

 twitterコメント 66件中 1~66件
ちょいちょいようつべ見てるけど最初は大変だったんだな
これか。ナニーの存在も知らずに海外移住しないでしょ普通に
早かれ遅かれ離婚するんちゃう?
共感.....
本帰国した後もまた別の孤独感があって、自分は日本で浮いてるんじゃないかってずっと心配していた
いつかそういう方のサポートができたらいいなと思いながら踏み出せないでいる
はえー大変ね
気持ちの持ちようだよ。誰でも揺れるそして正解を見つける。
仕事だといつもコーディネーターさんがいて日本語で全部答えてくれて、だったそうで、それはそもそもキャリアだったの?「キャリア絶頂期で専業主婦に…シンガポールに移住した鈴木ちなみ(33)が語る、“駐在妻の孤独” 」
この人でさえ、あっちこっち行ってたようで30カ国。
25歳で60カ国渡り歩く人はすごいな。
こんなイヤな感じで文春にまとめられて本人はよかったんだろうか、と逆に心配する。
日本の方が自由でしたよっと。
まー、結婚に向かなかったんだな。読んでて何で結婚したんだろ?って思ったし。
自分で決めておいて現状に不満があって全部人のせいにする

THE•女だなぁ
自分で稼ぐ資格がない駐妻だったら
そりゃ当たり前やろ

チヤホヤされて来て、からの
自分で何も出来ず
旦那さんに感謝も出来ない未熟暴露の愚痴記事

ウチは妻も稼ぐし、もし上行く覚悟ならウチが主夫になる覚悟も有る
めちゃ共感する。駐妻は「付属品」。でも、矜恃はある。妻がいなければ駐在家庭は成り立たないから。旦那を働かせてるのは駐妻。GMみたいなもんです。私はそう思ってます(笑)
遅かれ早かれ、この子離婚するね💔
海外駐在家庭はメイドや運転手や子守などを雇うのも仕事のうち。慣れるまで大変だと思う。
チンポか?
こういう記事が出たら、また、鈴木女史が、どのような勢力から脅迫を受けていたのか、調査する必要が生じるな?
まー、シンガで駐妻の孤独云々語られてもねえ。駐在裏話ならいくらでもしますわ。
ナニーっていう職業初めて聞いた!!家事や子育てを普通に外注できるって素敵だね☺️

>スーパーに行って驚いたのが、お母さんじゃなくてナニーさん(乳幼児教育の専門家として家庭訪問型の保育サービスを提供する人)がいっぱいいたことです。
海外で何不自由なく専業主婦やらせてもらってるんでしょ?付属品で上等じゃないの。今見える世界は、アンタの夫がいなきゃ見えない世界だって事に気付いてないのかしらね。
【海外移住・鈴木ちなみ】 鈴木ちなみさんインタビュー
キャリア絶頂期なんてあった…?
私ですら思うからね。
付属品。
バリバリ働く方はしんどいかもね。
うむ。
鈴木ちなみさんインタビュー
わかるんだけど、芸能人だと現地のコミュニティとか入りづらかったりするのかな…😭 ▼ 鈴木ちなみさんインタビュー
専業主婦は悪という偏見をばらまくメディア。
奥様にそう言われたら悲しみ😢
アメリカの女性でさえ夫の姓に変わる際に人権どうこう言いません。被害妄想か統合失調症では?

鈴木: 結婚して名字が変わった時も「今までの自分ではなくなるんだ」という悲しさがありました「私の人権って何だろう?」と考えてしまうくらい辛くて。

鈴木ちなみ
な、結婚せん方がええって
自分で仕事を持ってなくて海外赴任する「妻」として帯同するなら当たり前。嫌ならビジネスビザを取って仕事すればいい。日本の3号被保険者と同じ。自分で稼がず、扶養に入って年金支払いが免除されている。文句を言うなら自分で仕事を持てばいいだけ。簡単なこと。
DPなのでしょうがないんだけど、「しょうがない」を飲み込んで生活するモヤモヤは聞く
【文春:小泉なつみ氏】「夫の付属品のように感じた」鈴木ちなみ“駐在妻の孤独” 携帯電話契約や銀行口座開設した時、私のビザは夫の帯同ビザ、銀行や携帯会社にも夫と一緒に行ってもらって
引用
鈴木 結婚して名字が変わった時も「今までの自分ではなくなるんだ」という悲しさがありましたが、
それ以上に、「私の人権って何だろう?」と考えてしまうくらい辛くて。
キャリア絶頂期で専業主婦に…鈴木ちなみが語る「駐在妻の孤独」
…海外移住の…!?(^^;
単なる旦那の悪口。こいつに原因がありそうだ。
子育てとか海外移住のめんどくささとか、仕事ができない不安を女性の権利とか人権が、とかまで言っちゃうとちょっとね。
人権が侵害されるというのはウクライナとかウイグルで行われているようなレベルのことを指すんだよ
働けばいいじゃないですか。シンガポールはベビーシッター預けて働くの多いよ。
へぇ〜、なるほど☺️
とりあえずお元気そうで良かった😊
海外ロケーションが多いイメージがあるけど、実生活になると色々大変そうですね…
郷に行っては何とやらですね

キャリア絶頂期で専業主婦に…シンガポールに移住した鈴木ちなみ(33)が語る、“駐在妻の孤独”
最近ちなみちゃん見ないと思ったら海外に居るのか~(*^▽^*)ちなみちゃんで思い出したけどまだデルサタ全部ダビングしてないや(笑)
こういう苦労知らずのセレブ女をモデルケースに制度設計するから未婚が増えちゃうのと違う?。🙄
岐阜出身で名古屋のテレビ岐阜テレビで活躍しててよかったのにね残念
こうして、日本マスコミが、結婚ネガティブキャンペーンを張り、少子化を勧める訳ですよww
英語が公用語のシンガポールなら何一つ不自由はないと思うのだが

>これまで30ヶ国に行きましたが、仕事だとコーディネーターさんがいてくださるから、わからないことがあれば全部、日本語で聞いて答えてもらえる環境がありました。恵まれていたんだなと改めて感じます
日本はイイ国だなあ。
思ってても口に出しちゃいけない言葉ってあるよね。なんでこういう偏屈な思考になるわけ?
私は単身赴任で来ていますが、家族が帯同していたら家族に色々迷惑をかけていたんだろうな…

残してきたことで迷惑をかけているところもあるだろうし、どちらがよかったのかは今でも分からないけど。
マジかよ
駐在妻ほどリッチな海外生活できる人はいないよね。働かなくていいし家賃も子供の学費もその他諸々も会社持ちだし。
【常に夫の付属品のように感じた】って、シンガポールでのこの人の身分は家族の就労ビザについてくる帯同ビザに拠るものな訳で、専業主婦問題とは根っこが別なのだけど…
で、ナニーに任せなくても自前で子育て出来るならそっちの能力高めればいいだけちゃうのん?
付属品なんて言っても、自分が夫や子供を扶養する立場になるのは、嫌なんでしょうね。
祖父母が傍にいなきゃ2人の子育ても大変でしょうね。

>母がずっと働いていたので、仕事を続けることが当たり前という環境・・・習い事や学校の送り迎え含めてずっと祖父母がサポートしてくれていた

シンガポールに移住した鈴木ちなみ(33)が語る、“駐在妻の孤独”
「常に夫の付属品のように感じた」

支配されてるよ。

君は、モラハラ被害者だよ。
見る人によって受け取り方が違ってくる記事と思った。写真の表情は非常に幸せそう。
シンガポールに行く芸能人、日本をディスるパターン…。
それと旦那さんも可哀想だな。こんなこと言われて。
笑っちゃうくらい安いニュース。「Yasoo!ニュース」。
安いタレント殿堂入り。
婦人会とかに入っていないのかしら
シンガポールのお手伝いさんが結婚して子供が生まれたらやっぱりお手伝いさん雇うんですかね?
よくある眩しすぎる海外在住ママのハウツートークじゃなく、等身大の言葉で語られたご自身のストーリー。毎日頑張られてるな。親近感湧く。
ふむ。
「家事・育児を誰かに頼む文化がまだまだ根付いていない」
あと介護もね。
シンガポールの制度に不満があるってだけじゃん。イチイチ御大層なタイトルだなw
鈴木ちなみさんインタビュー 寝織部の人から絶賛されるシンガポールに住むということ
やれやれ…
鈴木ちなみさんインタビュー
タイトルとURLをコピーしました