メディア記事

ソフトバンクグループが370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違

バズる指数 37     ピーク 1,246

 twitterコメント 126件中 1~100件
株式取得時の弁護士やアドバイザー費を資産に計上するというのは、どうもしっくりしない。将来価値を生み出す資産に、それを取得するために使った費用も含むべきというのは、どう考えても不自然なんですよね。
反日企業からは
ガンガン容赦なく税金を徴収すべきですよね‼️
🤣🤣🤣
詳細は不明ですが、金額的にDD費用だけではなくコンサル費用的な内容も含まれていたのかも。タックスプランニング費用とか、、

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
何を今更!?

東京国税局の調査で2021年3月期までの2年間で約370億円の申告漏れ指摘。傘下の米携帯通信スプリントの合併取引の費用が過大に計上。グローバルなM&A案件が増えるなか関連支出を巡る国税当局と企業側の見解の相違が目立つ

ソフトバンクグループが370億円申告漏れ
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違

費用として認められるかどうかが問題となっているのに「申告漏れ」と書くのは正しいのか?
馬鹿が読んだら所得隠しと勘違いするぞ。
見解の相違・・・

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
引用:
SBGの件、記事のみの情報では、通常の金銭等による買収ではなく、海外でかつ組織再編(新設合併?)によるM&Aの場合の新会社の発行株式の取得価額の付随費用に該当するかどうかというちょっと特殊なパターンかと思うので、なかなか実務上もれなく税務調査するのは
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違

弁護士費用とかそりゃ損金計上するやろ...笑
が370億円 M&A税務巡り見解相違 😅
調査対象の2期間とも税務申告は赤字で、追徴課税は発生しない模様

SBG「経費計上見解相違によるもので仮装、隠蔽の重加算税対象修正はない」

15年間で4回しか法人税を支払っていない企業の社会的責任とは?
そろそろルールを見直せばいいのに。。。
(2023年1月25日 4:58更新) [有料会員限定]
ソフトバンクグループ
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
朝鮮ソフトバンクグループが運営するヤフーでニュースにならない、ヤフコメ書けないで隠蔽し放題ですね。

【税務調査】ソフトバンクグループ370億円申告漏れ
「東京国税局は費用ではなく株式の取得価格として資産計上すべきだと指摘したもようだ。取得価格に含まれると、株式を売却するまでは税務上、損金にならない」、ここに関する見解の相違か。逆にいえばそれしか見つけられないということか。

ソフトバンクG370億円申告漏れ
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
何十年経過しても、国税はいつも後出しじゃんけん。
デューデリ(DD)費用は費用か資産計上(株式の取得価額算入)か?という論点。M&Aが多いとDDも増えるからな…
SBが申告漏れするといつも日経が嬉しそうなのなんでだろう
赤字だと追徴課税無いんだね。まぁ当たり前か。

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
これ未だにきちんと理解できてない
ソフトバンクまた国税とバトってるんか… 数年前にソフトバンク狙い撃ちで税制大綱が変わったとき、くそややこしくて血涙出たから勘弁してほしいなぁ

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクG370億円申告漏れ
M&A税務巡り見解相違

焦点はM&Aの関連支出が費用か資産かという税務処理を巡る判断。

SBGは傘下だったスプリントとTモバイルUSの合併に伴いスプリント株を手放し新会社の株式を取得した取引に絡み、DD費用や弁護士費用等を雑損失に計上。
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
これ少し前に経産省のヒアリングで損金性しっかり認めるように申し入れして一部はその方向の制度改正あったんだけど如何せん分かりにくいんよな
グレーな部分で節税をはかったんでしょうね。
でも、グレーな部分をなくすのは当局が当初からすべきかなと思います。

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
税関係で企業側と国税との見解の違いが生じている。

記事

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
SoftBankグループがタックスヘイブンを利用していた?SoftBankは株式上場の大企業だろう😨、流石客家人民族系統の企業…
、SoftBankは孫文系の客家人民族の企業、日本SoftBankの孫正義、台灣鴻海の郭台銘、中国アリババの馬雲…10年前のIT業界に大変有名な風雲児の3兄弟!!
え?これって、単純にDD費用を取得原価にしなかったってなしなんですか?SBになんかしらロジックあるのかな

新会社の株式を取得した取引に絡み、デューデリジェンス(資産査定)費用や弁護士費用などを雑損失として計上
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
あらま🫢
ボロボロと
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
そもそも税金計算と会計の差がありすぎて面倒なことがこういったことが起きる原因だよ。解釈次第でどうとでも取れるような基準が悪い。 / ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
「携帯通信スプリントの合併に絡む取引の費用が過大に計上されていたとみられる。グローバルなM&A(合併・買収)案件が増えるなか、関連支出を巡る国税当局と企業側の見解の相違が目立ってきた」
これ記事読む限りでは仲介料は書いていないのでおそらく仲介料等明らかな直接費用は取得原価に含めていて、M&Aのディール成立が不確実な段階で生じる費用であるデューデリや弁護士費用を費用処理しているということかな。で、それはきっと監査で協議した結果ではないかと。→
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
徹底的にやれ

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
こんなんばっかりだろうなー…。。
『ソフトバンクグループが東京国税局の税務調査を受け、2021年3月期までの2年間で約370億円の申告漏れを指摘されていた』 例の法人税ゼロ騒動も含めて、毎年のようにニュースになってるな>ソフバン
ソフバンに限らず再確認必要な企業多いのでは🤔

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
>2021年3月期までの2年間で約370億円の申告漏れを指摘されていたことが24日、関係者への取材で分かった。傘下の米携帯通信スプリントの合併に絡む取引の費用が過大に計上されていたとみられる。
「申告漏れ」って表現もそろそろ他の表現に変えないものなのかね🙄

以前は、会計だと「粉飾決算」って言葉がよく使われていたけど、東芝事件の頃から「不適切会計」って用語に変わっていった気がするけど
DD費用が資産になるんですね。
“焦点となったのはM&Aの関連支出が「費用」か「資産」かという税務処理を巡る判断だ。(中略)デューデリジェンス(資産査定)費用や弁護士費用などを雑損失として計上した。”

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンググループが370億円申告漏れ
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
DD費用や弁護士費用を取得関連費用にせずに費用処理してたっていうシンプルな話か。チャレンジングだな。新たなソフバン対策改正にはならなさそうで良かった。しかし主な論点がそれで370億円も変わるの?すご。

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
他の企業のM&Aにも影響しそうだな。>
桁違い
申告漏れ❌

取引が複雑すぎて前例がないからどう処理すればいいか誰にもわからない⭕
えっ、費用じゃないの普通に
規模がでかい笑
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
まじか、デューデリ費用弁護士費用は株の取得価額に入れなあかんのかー

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
徹底的に戦ってもらいたいね。

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
M&A絡みのデューデリ費用とか弁護士費用を資産計上なんて会計処理があり得るの??普通に費用で良さそうに思うんですが😅
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
孫さんとこ天井迎えてから悪いニュースしか出ないです
東証に影響するからそろそろ復活してもらいたいです
でかっ!
またか
ソフトバンクグループが東京国税局の税務調査を受け、2021年3月期までの2年間で約370億円の申告漏れを指摘されていたことが24日、分かりました。傘下の米携帯通信スプリントの合併に絡む取引の費用が過大に計上されていたとみられ、ルールを巡る議論にも一石を投じそうです。
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
よくわからない…
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違

意図的だろ?何が計上のタイミングだよ!
税法に詳しい弁護士は「M&Aの関連支出の扱いに関する規定には曖昧さがあり、企業側は慎重な対応が必要だ」と指摘する。
国税局の指摘内容は至って原則的な内容で解釈の余地は生じない。
この弁護士は本当に税法に詳しいんか?!
焦点はM&A関連支出が「費用」か「資産」かという税務処理を巡る判断。SBGは新会社の株式を取得した取引に絡み、デューデリジェンス費用や弁護士費用などを雑損失として計上。東京国税局は費用ではなく株式取得価格として資産計上すべきと指摘。→組成費用とかも見解の相違かな
ほほう。
脱税ホークス!!/
要は脱税でしょ?
2016年から3回目。
もぅ逮捕しろよ。

ソフトバンクなんて潰れても
日本に打撃では無い。
😤😤😤
『新会社の株式を取得した取引に絡み、デューデリジェンス(資産査定)費用や弁護士費用などを雑損失として計上した。』

そりゃダメだろw当該支出は、当然、取得価額に上乗せだよw
この金で選手を買い漁っていたか!?!やっぱり負けられない💪我推し西武ライオンズ🦁
おぅ・・・
やれやれ
-----…
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
日本電産に引き続き、値嵩株が明日下がりそうデスネ。

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
見解の相違ですか❓
個人事業主なら話も聴ーてくれねーだろう❓
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
➜傘下の米携帯通信スプリントの合併に絡む取引の費用が過大に計上されていたとみられる
➜グローバルなM&A案件が増えるなか、関連支出を巡る国税当局と企業側の見解の相違が目立ってきた
税金なぞ払わぬという強い信念を感じる企業ですね
大問題ですな。徹底して追求して欲しい→
いい意味で、常連。
ソフトバンクの苦境
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ソフトバンクのここ一年間からの流れ的に見てかなりキケン水域に入ってきたかも…
球団身売りの話なんか囁かれた…?

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
毟る毛もないのでは

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
いっつもやってるイメージすしな。
ソフトバンクグループ
370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
スプリントの合併に係る関連費用の取得原価算入か。目新しい論点でもないし具体的なタイミングは不明なままだけど、取得関連費用だけですごい金額だな。尚、SBGは修正後も赤字でノーダメージ。

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
「デューデリジェンス(資産査定)費用や弁護士費用など」を費用に計上するか資産に計上するかで370億の過少申告になるのか…。スゴイね😳(小並感)
おや?
会計では、こう云うのも「不正」とは言わんしな。

会計とかで、世間知らずの無知無責任な輩の、字義通りの「偽善」が巾を利かすのホント害悪。
傘下の米携帯通信スプリントの合併に絡む取引の費用が過大に計上されていたとみられる。グローバルなM&A(合併・買収)案件が増えるなか、関連支出を巡る国税当局と企業側の見解の相違が目立ってきた。
孫さん、、、

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
あらら

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
ふぅむ、一般人の感性だと、取引に関して弁護士に払ったお金などは普通に「費用」だと考えちゃいますなあ。
なんにせよ、ルールに曖昧な部分があるというのは、恣意的な運用を招きかねないのでちょっと怖い。
ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
スプリントの買収に関してですか、、

ソフトバンクG370億円申告漏れ M&A税務巡り見解相違
タイトルとURLをコピーしました