メディア記事

腕に貼った電子パッチで「酒の飲みすぎ」「筋肉疲労」「血糖値」などを監視 測定結果はスマホで確認
腕に貼った電子パッチで「酒の飲みすぎ」「筋肉疲労」「血糖値」などを監視 測定結果はスマホで確認
米カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームは、血糖値やアルコールの摂取量、運動中の筋肉疲労の記録などを計測できる腕に貼るウェアラブル小型デバイスを開発した。

バズる指数ピーク 258

 twitterコメント 90件中 1~90件
自分の状態を常に把握できるのはいいですね!

健康管理もそうですが、飲み過ぎもわかるのは便利です!
欲しい。

でも、邪魔になりそうだから、腕時計やリストバンドの裏に付けたいな。
装着場所は上腕じゃないとだめなんだろうか。
酒の飲み過ぎセンサー熱望
商品化いつですか…
測定器は徐々に小型化され、低侵襲になっていってるなあ。
体外から刺すタイプだけど、体内に依存するタイプの測定器も出てきててロマンを感じる。
いいなーこれ
世の中どんどん便利に
これいいね>
まぁ当然こーなってくるよね。
マストリゲームはすでに始まってる。
間質液中でグルコースだけでなく、アルコール、乳酸も測定できる未来がくるのか。

そんなことよりスマートウォッチでの血糖モニター早よ。
実用化はいつぐらいなんだろうねえ(´ω` ) →
伊藤計画みたいな世界になってきたな
欲しいかも😋。
➡➡➡

--
▶関連?ブログ【IFTTTの先へ】:『ヘルスケア関連(目次)』 :
体にどんどん近づいてますか

マイクロニードルが皮膚を少し貫通し固定、髪の毛の5分の1ほどの太さのマイクロニードルなため、刺しても痛みを感じない
ついに血中乳酸濃度もモニター出来る様になる!?
ただリブレを使っている身としてはあまり数値にあてにし過ぎるとドツボにハマる気がする
真面目なアスリートこそ注意が必要な気がするな
正直リブレレベル性能だと運動時には全く参考にならないし
>マイクロニードルが皮膚を少し貫通し固定する

データ集計はおもしろそうだけど針刺すのかぁ。
痛くないといっても自分でやるのはちょっとな。。。
このマイクロニードルパッチ、試してみたいな。
体調不良時のデータを取ってみたい。
健康管理に便利そうですね。日本で商品化してほしい。
いつ日本発売!
買う!!
酵素がついたマイクロニードルを腕に貼る電子パッチ。貼っていればスマートフォンに血糖値やアルコールの摂取量などがリアルタイムで送信される仕組み。
「自分が飲み過ぎているか」は自分の感覚で確かめるものだったが、それを数値化できれば酒量の管理できるかも!いいね
飲み会も増えてきているので、いち早く実用化してほしいところw
凄いねえ。
臨床実用されるようになるのはいつ頃からになるんだろう。
シールのように上腕に貼り付けることで、マイクロニードルが皮膚を少し貫通し固定。髪の毛の5分の1ほどの太さのマイクロニードルなため、刺しても痛みを感じない
この電子パッチ、腕に刺して固定化するのか・・・。
これはやってみたいなぁ
◎ ・腕に貼るウェアラブル小型デバイス
・髪の毛の5分の1ほどの太さのマイクロニードル付け(使い捨て型)
・充電はワイヤレス充電パッドで
カッコいい!欲しい。非接触で血糖値測るのか!?と思ったらやっぱり針で刺すのね。それでも欲しい。飲み過ぎって言われてみたい。もちろん従わない。
持病あるので似たようなのを使ってる。
ほしい
呼ばれてない…

“参加者5人を対象に、上腕部に電子パッチを装着してもらいテストを行った”
いつか、AppleWatchにのる?
本気で欲しい。
これあったら、もっと自分の体に興味が持てそう。
飲み過ぎたら爆発するようにしたら、節酒に役立つかも…
日々の健康管理がもっと手軽になりそうですね。
パッチとデバイスを分離する事でリブレより安くなるかな?
デカいな・・・張りっぱなしなのかな? / 今時のものは変な周波数にならなければ中継機経由ででもスマホと連携できるものだと思っている・・・
面白そうだし製品化したら欲しいな
こういうのは使ってみたい。
スマホに「飲み過ぎです」と叱られる未来が来るのか。叱られないうちにもっと飲まねば、と飲酒速度が加速したりするかしら(問題飲酒群の発想)。
素晴らしい。
ほえー。
ついに指に針を刺さない血糖値測定器が来た〜! »
飲みすぎじゃなくてアルコールの監視ができるなら車に応用できそう/そういえば唾液中のヘルペスウイルスのモニタリングってそのうち義務になりそうな気がする
こういうのいいな。名前がやけに長いけど。。
面白そう。こういうの貼りたい。
話題の筋肉記事です
山下裕毅
グルコースや、アルコール、乳酸を電気信号化して、見えるようにするとか便利じゃん🥳
すごーい
ほしい
お、リブレの新しいやつみたいな感じかな
画期的やなぁ
これを使って適正飲酒を心がけたい
友達に貼ってあげたい
デジタル管理されていく人類🧐
幸福は市民の義務です的なデバイス。長距離バスの運転手とかに義務化されたりしてね。
疲労や酔いを数値化できるってすごい
いろんな人を事故から救える気がする
早く日本でも認可されないものか
あとはランニングコストとパッチの「厚み」かなぁ・・ひっかかりそう
面白い。やってみたい。
お。血糖値を測るのはあったけど、乳酸も見れるようになったのか。これは面白そう >
:リアルタイムでアルコール摂取量が分かるのは良い。これは欲しい。
便利だけど、ディストピア的香りを感じる
「あなたはもう記憶を失いますから、飲んじゃダメですよ」って強めの電流流してくれたりしないかな。何万円か程度なら買う。
こういうの普及したら体調管理が捗りそう。-
リブレに近い感じ。徐々に進化してきた。期待。。
ほしい
俺の「うっすら調子悪い」が可視化されちゃうな
もっと色々な情報が読み取れて、そのうち専用アプリに「頭悪すぎ」「オナニーし過ぎ」「まるでウジ虫」とか煽られる未来まで幻視してしまった……。
凄い。マイクロニードルなら痛みもほぼないかと。衛生面考えると毎日交換?
見えないものが明らかに。
ヘルスケア関連はテクノロジーとセットでないと厳しいですね。
おばちゃーん、この ってな感じで手軽に帰るようになって欲しい。
こういうの使ってみたいわ。
>グルコースやアルコール、乳酸といった複数の値をリアルタイムで同時に連続監視できるウェアラブル小型デバイス。
マイクロニードルで刺して計測するウェアブルのよう。医療用になるのかな。
コスト面、耐久性はどうなんだろ。自動計測してくれそうで、より便利になるといいですね。
酔っ払い「スマホ忘れてきた」
これ凄い!高性能体重計みたい。出たら欲しい。針方式なので嫌な人は嫌なんだろうけど
だんだん怖くなる技術です👽👻
ライフログ
単価が気になるところ
測定されたグルコース、アルコール、乳酸値は、市販の血糖値測定器、飲酒検知器、実験室で行われた血中乳酸値測定でそれぞれ測定された値とほぼ一致した

腕に貼った電子パッチで血糖値 酒量 筋肉疲労などを監視 測定結果はスマホで確認
少しだけ侵襲があるのは仕方ないか。少し嫌だけど。

"髪の毛の5分の1ほどの太さのマイクロニードルなため、刺しても痛みを感じない"
へぇ気になる
毎日アルコール測って欲しい
パッチを上腕に貼りスマホでリアルタイムに計測値を確認。パッチに配備する使い捨ての酵素付きマイクロニードルが皮膚に刺さり液中のグルコース,アルコール,乳酸と反応する
🟧これ欲し〜い

何年後だろうか、遅い日本は。。
”グルコースやアルコール、乳酸といった複数の値をリアルタイムで同時に連続監視できる”
これは早く製品化してほしいな
ちょっと分厚そう。酒飲まんから要らんけど笑
ランニングウォッチと連動して、リアルタイムで観測できるようになったら、トレーニングの質がかなり上がりそうですね。
"シールのように上腕に貼り付けることで、マイクロニードルが皮膚を少し貫通し固定する。髪の毛の5分の1ほどの太さのマイクロニードルなため、刺しても痛みを感じない。"
エンゼルスの選手、特に投手陣の腕に貼って管理したい🥹
ほう、これUCSDからの発表らしいですよ。リアルタイムのグルコース、アルコール、乳酸計測ですって。
タイトルとURLをコピーしました