メディア記事

ChatGPTに“追悼文”を書かせるのは失礼なのか? 米国で物議に 求められる第三者への配慮

バズる指数 42     ピーク 135

 twitterコメント 41件中 1~41件
配慮じゃなくて、そもそもAIが追悼する意味あるのか?という話しでしょ。

>
【Pick】どこまでが「失礼」に当たるのか、が今後の論点になりそう
米国人でも追悼文は、心がこもっているべきと考えてるんだね。ちょっと以外です。でも慣れるんじゃないでしょうか?それにしても、この記事誤字が多い
興味深い。今後AIが普及すると、この価値観はいずれ変わるだろうな。挙句逆転して「AIに作らせない/レビューさせないで粗野な表現が残るのは失礼」なんてこともあるかも。-
相手の信条も分からないのに脊髄反射で『ご冥福をお祈りします』とか言うやつの方が余程失礼だと思うけどね🤔
アメリカでもそんなこと言われるんだなぁ。
日本だと間違いなく言ってきそうだけど。
こないだ喪主挨拶の文章書いてもらったが
LLM使おうがオリジナルであろうがめんどくさいなぁと思ってることには代わりがないだろ 繊細ヤクザうざすぎる
気にするかどうかの判定は、あくまでメッセージを受け取る側にある。関係者の感情に寄り添うこと、それはAIを導入する場面で常に求められる姿勢といえる
言わなきゃバレんだろ。
あくまでも道具として使うと言うことだけは忘れてはいけないだろう。
追悼文なんて面倒くさいこと、どんどんAIにやらせればいい。いっそ無くしてもいいかも。追悼文なんて。
よく分からんなあ。日本だと手紙の書き方辞典みたいなのがあるけど、ああいうのを使っても失礼になるみたいな話だよね。
)冠婚葬祭の文章とかも、今後はChatGPTで用意する人が出てくるでしょうね。ただ、先日の当BLOGの紹介のように自信満々で全く違うことを書いてきたりもするので、まだまだこれからではありますが。
この記事の締めにもなってるけど、結局の所「どう受け取られるか」が全てだよな……
AIってことを伏せれば、多くの場合AIで書いたほうが気持ちがこもって見えたりする
気持ちの問題と切り分けて、
・気持ちを重視したい
・文章作成を効率化したい
は両立もすれば片方だけで推進することもある、というだけのこと。
世の中には様々な定型文があるから、記事の中にもあるように、ピーボディ校の担当者が一つのツールとしてAIを活用したのなら、なんの問題も
(ヾノ・∀・`)ナイナイ
⇩
>ちなみに同紙が確認ツールを使ってチェックしたところ、この謝罪文はChatGPTを使っておらず

そんなもんチェックするツールあるの
失礼ではないが、適切な検証と編集が行われることが重要だという至極真っ当な回答がw
直子の代筆(テグレット)って知ってる?
ドラフト作らすのは構へんやろ そこからまともな姿にして最終的に出すのには責任持たなあかんけど -
ググって例文コピペしたやつ「AIに書かせるなんて非常識だ!」

実際こんなもんでしょ
まだ、どういう問題が起きるかという検証が不十分なまま実務に投入するという愚かさ。どんな凄いゲーム機もゲームソフトも最初はバグだらけだってことを知らんのか…
しかしこのAIを神の如く信頼する人々は、SF映画の描く終末への序曲みたい。なぜそんなに信じられるのかな。人類への反乱とかじゃなくて、AIだって間違うものだぞ…
今年の流行語大賞はたぶん「それどうせChatGPTだろ?」だと思います。
テンプレを利用するのと何が違うの?
ターミネーターとか、ウォーリーでの人間の末路を思い出して仕方ないこの頃。
いつか乗っ取られるだろうな。
kourou67107184: ふむふむ_φ(・_・
ふむふむ_φ(・_・
人間の道徳と倫理の問題です。
人工知能に罪はありません。
祝辞や弔辞をAIに書かせることもあり得ますね。
何というか、そこまで人間が馬鹿になるのも情けない話。
ChatGPTの方が、必要なことは漏れなく表現される。しかし、心がない。
「人間に残された仕事は謝罪」というSF界隈の予想があるけれどこちらは追悼の意

/事例で学ぶAIガバナンス:
遅かれ早かれこの手の問題は提起される運命だけど、どんなに抗ってもAI利用は止められないよ
→ 本来はプロとはいえども本人が原稿を考えずに、依頼する時点で失礼ではないのかにゃ?
これはChatGPT関係ないな。自分以外の誰か(何か)が書きましたって言っちゃ駄目なパターン。 -
これネットのビジネス文例集の利用と同じでは。発想の手助けとして使うのはありだけど、一文一語自分の気持ちを代弁したものかの確認の責任は使用者にある:
わざわざ一文最後に添えたことが問題でしょ
追悼文と言ったって色々ある訳でさ
文章の出来の問題とは別に心情面でどうか?という話。
まあ、本当に心を痛めていなければ自発的にペンを取ろうとは思わんよね
なんでこんな挑発的なことしたんだろ?
海外でも「人が書いたことによる誠意」を重視する声はある事がわかって良かった
タイトルとURLをコピーしました