メディア記事

テスラ超長距離旅で分かった、“日本式”充電インフラの弱点 他のEVには致命的かも

バズる指数ピーク 58

 twitterコメント 95件中 1~95件
充電する場所を確認するだけで面倒くさいからEVでロングドライブはしたくないな
読んでるだけでうんざりする面倒臭さだなぁ…
EVオーナーはこんなの考えながら移動してるんですかね
こういうのを読むと、個人のはともかく業務用車両をぜんぶEVにするにはまだかなりかかるのでは、という気がする。
完全同意。CHAdeMOは某社の陰謀により実に残念なシステムになってると思う。日本もCHAdeMOをやめてNACSを採用したほうが良いんじゃない?
あんパンでも、おにぎりでも、緊急時にはマックスコーヒーでも、どんな種類のカロリー源を使用しても航続距離を延長できる自転車の方が断然便利ってことだね!(違う
約3100kmで燃料費約20000円。
ハイブリッドで1L20km170円で計算すると、約25000円なんだけど。
3000kmで5000円の差で充電時間長い/年末年始は充電渋滞ありだと、まだデメリットの方が多い。
『公共のCHAdeMOの充電設備などでも、いざ現地に到着すると故障中だったり、運用そのものを停止している事例も出はじめているそうです』
しかし、いざ到着してみると、故障中の張り紙があります。資料館の受付で問い合わせると「テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない。あなたからも伝えてください」と困惑した様子でした。
なるほどねー!
スーパーチャージャーないと厳しいかー
読後感:一言でいうと300kmまでなら大丈夫。30分急速充電で120km追加などと常に走行可能距離を気にしながらの遠出など出来ません。EVは近距離専用として細々と生き永らえるか暫時消滅でしょう。 少なくとも私は絶対に買うことはありません。⛔️EV
Tesla Model 3による3000km長距離運転の記事。巷の汎用充電器は(長距離前提では)充電速度が遅く、結果として自宅に充電器が無いとお話にならない、と言うのが現状の様。今のところ日本で電気自動車が全国的に本格普及するには充電インフラがまだ圧倒的に不足と言う感じか。
結局電気自動車は今のインフラと夏の電力不足で失敗する!
しかも石油精製で必ず発生するガソリンをどうするかの議論は誰も触れない!ガソリン供給過多になるのは間違いない!
EV車は「まだ」買ってはいけないことがよくわかる、良記事。やっぱ、インフラが貧弱なんだなぁ。
充電に囚われすぎて旅行するの辛そうだからEVはまだはえーんよな
absolutely right!
正直これ読んだら
純EVなぞ絶対に乗る気すら起きんのだが😅
EV先進的なテスラですらこういう状態だから、他のEVだと長距離はタブーだろうね。日本ではあと10年はEVは進みそうもない
なるほどねー
インフラの弱点じゃなくて、BEVの欠陥だろう。
これを読むとEVはまだまだハードル高いなーって思う。
充電のために20分待たないといけないとか、充電渋滞とか
BEV、まだまだ運用ストレスだらけ。
こういう記事見ると旅行や遠出で充電を気にしないといけないのはストレスになりそうだなって思って買う気が全然起きないな
位置ゲーム系やってる人ならこのあっちゃこっちゃで充電(30分)するのもいいけど.そうじゃないとなかなかにめんどうだ
EV車のバッテリーって、寒暖差、高低差にとても弱いんだよ。
すくなくとも日本の地形や気候にはとにかく適さない。
そのぐらい理解してからEV車に乗るべきだし、記事を書くべきだし、
ここがツボったw
「レッド・ツェッペリンの5作目のアルバム「聖なる館」のLPジャケットを思い出す」
発電機を積みなさい。
>他の何物にも代えがたい独自のユーザー体験をもたらしてくれることは付記しておきます。

ってこれを具体的に書かないと。
Teslaの充電器が故障中で予定が狂う
「テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない。あなたからも伝えてください」

施設に1時間程度滞在すれば、少なくとも約60km分は充電可能です。
「Teslaに限らず、公共のCHAdeMOの充電設備などでも、いざ現地に到着すると故障中だったり、運用そのものを停止している事例も出はじめている」
「テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない」
日本では太平洋ベルト地帯でさえ覚束ない。EVであっても電欠用に軽のエンジンを載せてくれていれば安心できるんだがなぁ。
他所で記した当方の所感です


ついでに、こちらの記事も!
突入系ライトワーカー・ナカダ氏

Jダヤの力があれば、たとえどんなゴミのような車でも、高く売れてしまいます。テスラの背後にJダヤの力ありです。

※あくまでナカダ氏の見解です。
ライターさんの記事ネタにはいいけど、まあ普通の人は1台持ちでEV走行したいならPHEVとかレンジエクステンダー付きにしとけと。
あー、LCのBEVとの2台持ちしたい!
(結論)今後、CHAdeMOのネットワークも進化し、大容量化されたり、充電器が増設されるとは思いますが、少なくとも現状ではTesla以外考えられません。
想像の範囲内だけでも長距離運転には不向きなEVだが、現実は想像以上に厳しい。 -
平戸に行ったのならカスドース買ってよ
"〜インターチェンジの途中退出で発生した初乗り追加料金、2060円を考慮してもスーパーチャージャーを利用した方がコスパ的にも有利です。"
>「ハイブリッドかガソリン車にすればいいじゃん」と突っ込まれそうですが、充電や航続距離というネガティブ要素を補ってなお余りある、独自のユーザー体験をもたらしてくれることは付記しておきます。

無理矢理 😅
EVの難しさが有るね

> CHAdeMOのネットワークも進化し、大容量化されたり、充電器が増設されるとは思いますが、少なくとも現状ではTesla以外考えられません。
日本式充電インフラの問題というか、そもそも30分も停車していないとエネルギー補給できないBEVの構造的問題では。全てがBEVに置き換わったら充電待ちで何時間かかるのやら。

ー「
テスラに乗るとGS過疎地ガス欠どきどきドライブがどこでも体験できるようになるのでオトク、という記事
まだ新し物好きのガジェットだよな。充電が手段でなく目的化しそうに読めてしまう。これで本当に普及したらそこら中で電欠大渋滞だな🤔
海外でもたいして違わないと思うけど。
国土が広いアメリカなんか充電器の密度が低いので主要地域しか走れない。
+10万円ぐらいで出力3kwぐらいのレンジエクステンダをつけてくれないかな(それなんてe-power?
超長距離旅で分かった、“ 他のEVには致命的かも❣フォロー宜しく御願いします❣ …
EVも、ガソリン車みたいに短時間で燃料を補充して走れるなら、長距離旅行にも良さそうだけど……。
電気自動車はこの筆者さんのような計画的な人でないと使いこなせない気がしてくる。

僕みたいな計画性皆無のアホが乗ったら電欠で立ち往生して世間に大迷惑を振りまくに違いない。
>Teslaの充電器が故障中…テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない
天下取った気になってふんぞり返ってるんだろう。
“今回、EVを利用した旅に目的地充電が欠かせないことを再認識させられました。朝、目覚めたら充電が完了しているわけですから、その安心感と快適性は言いようのない歓びです”
走りながら充電できる技術が世界を変えそうだね。
車は走ればいいという私には充電気にしないと走ることができない車は車じゃない。
ざっと読んでみたけど、やっぱり充電を気にしながら航行するストレスとの戦いって感じかな。
あと、夏場の電力不足、冬場の雪で閉じ込めの状態でEVの選択肢があるかどうかね
やっぱり自分の使い方にはEVは無理だな。充電という時間のロスが多すぎる。
ーー
ならEV乗りかえれば?
それにしても、よくもまあここまでネガなコメントがわいて出るものかと関心する。相変わらず人格攻撃コメントもある。ヤフコメこわい。でもこわいもの見たさで読むと楽しい
長距離向きでは全然ないな。
「テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない。」やっぱりインフラはまだまだか…国産の方が有利なのかなぁ
"日産ディーラーの充電器の多くは、基本的に政府の補助金を受けて設置されているからです。補助金には「利用者を限定しないこと」「充電設備が公道に面した入口から誰もが自由に出入りできる」といった交付条件"
これ見ると、電気自動車の長距離移動は疑問だなぁ。ガソリンに比べると、エネルギー密度低いので、短期間に燃料補充が出来ない。一方で田舎では今後、ガソリンスタンドの維持が難しくなるだろうし。結局EVか?
日本の場合EVそのものよりもインフラ側がネックだよなぁ。
EVは年々種類も増えて充電性能も向上してるのに、日本の経路充電網は殆どが一ヶ所一基50kW以下と旧態依然のまま。
尤も現行のEVならたとえbZ4Xでも日常の足として使う分には自宅充電で多くの場合事足りるだろうけど。
こんなに充電に神経を使わなきゃならないなら、やっぱりガソリン車やディーゼル車のほうがいいでしょう/ 超長距離旅で分かった、“日本式”充電インフラの弱点 他のEVには致命的かも:走るガジェット「Tesla」に乗ってます(1/4 ページ)
テスラのベンチマーク目的ならまあわからなくはない旅程だけど、自分だったら横須賀からフェリー載せていくなあ。
自分が生きてる間に車=EVの時代は来るだろうけど、免許があれば"便利な移動手段"だった車が煩わしさを伴う物に。
10年20年でインフラの改善は少し進むだろうけど、行き先の制限も起きかねないよなぁ。
まだまだ猛烈にめんどくさいなevは。遠出しない人なら良さそうだけど。
この記事を見ると、もちろん、テスラのEVの未来感に価値を感じる人は良いのですが、移動手段としての価値を必要としている人にはEVは選択肢として、まだまだって感じです。
-
超長距離移動しようなんてそうそうないから何とも言えないけど、ステーションの故障はちゃんとアプリにも反映させないと。水素ステーションも、あると思ったらメンテ中とかで使えないなんてこともあるし。
卵が先か、鶏が先か…
電気自動車には興味あるも、身近にある電気が充電(車のエネルギー源として)しにくいのは、大きな課題ですね。
ステーションに頼る以外にも、効率的な変換方法とか開発されれば良いのに。
インフラの弱点では無くEVの弱点だろ?
やっぱりEVはロングドライブがやりづらそうだな(´・ω・`)
そもそもアメリカみたいに一軒家に住んでる人が少なくて家で駐めてる間に充電できるって環境が少ない日本じゃキッツいわ
全然致命的じゃないって反論動画作ろうかな(笑)。
”他の何物にも代えがたい独自のユーザー体験をもたらしてくれること”よりも
”充電や航続距離というネガティブな要素”が重要と思うので日本ならPHVがbetterかと思ってる
日本では充電施設の撤去が頻繁にあるそうです
リーフ乗って旅行したことあるけどとにかく充電が面倒
テスラでも変わらないならEVが普及するわけないな
安定のコメ欄落ち着く🤣にしてもICEV派はガス欠と電欠を違う現象と考えてるのだろうか?🤔
最期にある総走行距離と値段みるとハイブリッドのが安いし、充電器スタンド探しや故障などと苦労することもないな
本気でEV限定にする気なら、先にインフラ整備や!!
経路充電のストレスと時間ロスは前から言われてて、スーパーチャージャーが標準にならないとダメだなぁ。
されと目的地充電の有り難み。
Teslaの大容量電池だからやれきれた感しかない。
しかし、いざ到着してみると、故障中の張り紙があります。資料館の受付で問い合わせると「テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない。あなたからも伝えてください」と困惑した様子でした。
超長距離旅で分かった、“日本式”充電インフラの弱点 他のEVには致命的かも
どう読んでも充電時間と場所がネックにしか思えん。まるで初期の携帯やPHSみたいに、電波エリア探しの旅のような。
「iPhoneにタイヤをつけたようなクルマ」

とかいう 洒落た 惹句をつけてるけど、中身は ほぼ 充電の話ばかり
まだまだ長距離は、危なくて出来ないね。
EV運用のリアルが伝わってきますね・・・まだ
「その時」ではない感じがしてしまいます。どちらが優れているかではなく、ただただインフラが足りない。⇒
害虫の黒焦げが発狂してるが目的地充電の重要さとSCの有能さとチャデモのゴミっぷりがよくわかる良記事である
「テスラにお願いしているのに、全然、修理に来てくれない。あなたからも伝えてください」
充電施設がマトモでないのに電気自動車はあり得ないということ。
電気自動車普及には充電設備の整備を官民市民とも協力してすすめねば、とあらためて思いました
この距離なら、航空機とレンタカーの方が楽なんでない?
電気自動車は軽みたいな普段使いに向いてるよね。
旅行とか遠距離乗るなら、レンタカーでガソリン車が正解かも。
速報ビジネス情報です。
EV旅の秘訣は“満タン主義“との決別 テスラで「往復3000kmドライブ」(前編)
僕たちには選択の自由がある。
BEVの押し付けはやめて。
ITmedia:
Tesla連載、3000kmの旅の後編です。1月中旬に脱稿したものの諸般の事情で今になっての掲載。その後、eMPの6連充電器とかが設置されて、微妙に浦島タローな内容w
ダラダラと長い文章だな。
とりあえずEVなんて使えねえというのはわかった。
頑張って不便を超えるテスラ車の魅力を楽しんでほしい。
タイトルとURLをコピーしました