メディア記事

<独自>陸自、無人地上車導入へ 戦闘地域で輸送用
<独自>陸自、無人地上車導入へ 戦闘地域で輸送用
防衛省が来年度当初予算の概算要求で、陸上自衛隊への無人地上車両(UGV)の導入に向けた経費を計上する方針を固めたことが13日、分かった。複数の政府関係者が明ら…

バズる指数ピーク 154

 twitterコメント 49件中 1~49件
負傷者が誤って敵陣地に運ばれたりしないだろうか?
…
少子化が進み、「なり手」である隊員確保が困難になる中、輸送用無人車やアシストスーツ(いわゆる「パワードスーツ」)の活用は、積極的に進める必要がありそうです。
人手不足につき…😅
何をいまさら。そんなしょぼくれた装備、しかも「輸送用」。何を運ぶの。戦死者か。まじめにやる気ないんだな。
陸自、無人地上車導入へ?
浜田靖一新大臣は『自衛隊は強くすることであり、金の問題ではない』と述べる、岸田意中の人物。
また、防衛国債発行もあり得ないという。
体力無くても自衛官になれますか?
笑
導入を検討するのは、戦闘地域などで装備や糧食などの物資や負傷隊員を運ぶUGV。衛星通信などで遠隔操作することで輸送作業を効率化するとともに、攻撃を受けた際に輸送要員が死傷するリスクを減らす。
敵「無人輸送車発見!」

妨害電波ビビビビー!!

敵「積荷はいただくぜ!」

の未来しか見えない
重要な技術・研究内容を守るために、スパイを規制する法体系、充分な予算が組まれることも、同時に期待したい。
「自衛隊では航空機と艦艇、潜水艇で無人機の導入に取り組んでいるが、陸上分野は初めて」
「主に情報収集や哨戒目的の使用を前提としており、UGVも輸送目的の使用を念頭に置く」
自衛隊員が安全に仕事できるといいね
高価な無人地上者を護るために隊員が盾になるんですね、分かります。
無人兵器で大事なのは、日本企業で開発を進めること。海外から買うのではなく、海外にも売れる物を作ること
そして、非軍事用の商品開発にも技術や開発者を活かすこと
将来戦争が無人戦車やロボット兵士同士の闘いになって
「ん? これだったら最初っからスポーツか何か試合で決着つけたほうが早くね? 」
ってことになって地球上から戦争が消滅する、というファンタジーを常々妄想している。
チハ「ロボット兵器と反対するのは、誰かな( ´ー`)y-~~」
陸自でも無人化システムの研究開発・導入を加速。まずは輸送用から。
陸上自衛隊でも装備の無人化が進みます。
これ、買ってくるんだったら、あまり意味ないけどな笑。
慢性的人員不足ですから輜重にかける人員は減らしたいでしょうけど、これ敵方にコントロール奪われたりしない対策ってどうなってるんでしょうね?
戦闘用ではなく重量物等の運搬用と言う辺り、実にらしいと言う話です罠
すかし、けが人の後送も可能となると、寸法が結構見えて来る訳で
戦闘用のUVGよりは少し大きめやぬ
後は、多分、併せて支援車両も導入する事になるので、防衛予算拡大のお陰やろーなー
この流れはアリだね。
際限ないから馬鹿な真似は止せ😡👎
>来年度当初予算で導入を検討するのは、戦闘地域などで装備や糧食などの物資や負傷隊員を運ぶUGV。衛星通信などで遠隔操作することで輸送作業を効率化するとともに、輸送要員が死傷するリスクを減ら
これは良いが、 はそれよりも の扱いを再検討すべき。
精鋭部隊の水陸機動団だが 所属のままでは100%使い物にならない
出動命令が出たらそれは全滅を意味する部隊となる
先遣隊を作って との共同運用に切り替えるべき
無人機の導入・強化が戦地派兵のハードルを下げる判断につながってはダメだ。むしろ災害現場に活かせる無人機の開発に予算を。
日本の場合は地上車の無人化はあまり必要無いと思う。それより反日国からの人の流入を制限してください。
導入を検討と書いてあるけど、どこから買うのかわからない。
やっと出ましたぬ。
ATLAがしばらく前から試験してたが国産か海外製か果たして
どのくらいのイメージなんだろう🤔|
防衛省が来年度当初予算で導入を検討するのは、戦闘地域などで装備や糧食などの物資や負傷隊員を運ぶUGV。衛星通信などで遠隔操作することで輸送作業を効率化するとともに、攻撃を受けた際に輸送要員が死傷するリスクを減らす⇒
陸自の無人機ってナンバープレートつけた無人機が登場するんかなw
それともトランスポーターで戦場まで運ぶ?
人手不足だと思うけど、新たな部隊を作る?
次期装輪装甲車などと同様、複数の車輌を導入して試験を実施した後に、正式導入へ進むようです。
これは欠かせない技術でしょう。

これにAlが導入されたらシュワちゃんの世界がやって来る可能性。
おお、「ドンキー」だ!
擬人化が捗りますね
<独自>陸自、無人地上車(UGV)導入へ 戦闘地域で輸送用

無人航空機(UAV)既に導入、
無人水上艇(USV)、無人潜水艇(UUV)研究開発。攻撃型UAV研究。

無人機は主に情報収集や哨戒目的の使用を前提としており、UGVも輸送目的の使用を念頭に置く。
防衛力強化には攻撃ロボット兵器開発も導入すべきとみる。自衛官の死傷するリスクを減らすことができる
普通科部隊追随型は公道を走れないので輸送、整備の負担が増えるのですけど、どう解決するのでしょう
"UGVは2015年ごろから米国や欧州など各国軍で導入され始め、今年6月にパリで開かれた世界最大級の防衛装備品展示会「ユーロサトリ」では、機関砲を搭載した戦闘用UGVも登場した。"
戦闘用の無人車両は面白いな。
個人的には、ビッグドッグにミニガン積んだみたいなのが見たい。ディストピア感が凄そう。
少数を輸入して、その後国内メーカに作らせる昔のセコイやり方に戻るのかな?
無人機、車両もだがパワードスーツの導入もこれから進むのかな?一番パワードスーツみたいなのを欲しがってるのは建設とか介護の現場だろうけど。
なんだこれは
無人機が実験中に暴走するのだ。パトレイバーで予習してるから知ってる。
日本が本気でこういった軍事関係で使用される物を作ったら、かなりの物ができると思います、頑張って日本が守られる技術を磨いて欲しい。
これまで自衛隊では航空機と艦艇、潜水艇で無人機の導入に取り組んでいるが、陸上分野は初めて。戦闘地域などでの輸送車両としての運用を念頭に、8月末の概算要求に向け、具体的検討を進めている。
関係ないけど、高校時代に「電気で動く戦車、静かに走り回る戦車、・・無公害の戦車♪」ってな曲作った事ある。半世紀前だけど。アイロニーがかっこよい的な厨ニ病ではあった。

現実は静かにミサイル撃ち込まれる時代になった。

>
本日13日、産経新聞より【
タチコマをつくるのかしら(^^)
タイトルとURLをコピーしました