メディア記事

焦点:米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面
焦点:米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面
 

バズる指数ピーク 828

 twitterコメント 35件中 1~35件
どうする?日本❗
⬇️
【 (ロイター 10/25)
日本の原発ゴミの高濃縮ウランは使えないのかな?
世界的に小型の核施設をあちこちにばらまく流?
——テラパワーとX-エナジーは、米政府からコストを共有する形で2028年までに2基の試験用原子炉を建設する契約を結んでいる。しかし、ロシアからHALEUが手に入らないとすれば、代わり
燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、

ロシアの企業1社しかないという現実だ。
>燃料調達で「ロシア問題」に直面

それホントにロシアでないと調達できないの?
メディアがロシア宥和策のコンセンサスを拡めようとしているような気がしてならない。
次世代原子炉用燃料をロシア企業からしか調達できない。需要が不確定なのでウラン燃料製造ができない、燃料がないから次世代原子炉を開発できない。
核兵器用高濃縮ウランを「薄めて」使用する選択肢もあるとのこと。

米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面
リスクというものはそれほど単純なものではないのだ、という感想。
経済産業省の場当たり政策は虚偽・隠蔽・改竄レベルです。

原油・天然ガス高騰対策が次世代原発なのですが、核燃料はロシア頼みなのです。

またまた、ロシアになめられるのでしょうか?

次世代原発燃料ははロシアだより
ロシアから核燃料を調達するのでしょうか?

次世代原発の致命的欠陥
なるほど、核燃料と原子炉が鶏と卵の関係で先に進めないと
米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面
"燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、ロシアの企業1社しかないという現実だ"
日本語版
米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面
ロシア企業しかない(笑)
ロシアに執着するひとつだね。
☢️大注目記事☢️
焦点:🇺🇸の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア🇷🇺問題」に直面

※🇯🇵の原発再稼働爆オシとは?
米の次世代小型原子炉
"燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、ロシアの企業1社しかない"
この情報だけを鵜呑みにしてはいけないが、次世代型原子炉を推す連中は、情報の出処や背景は、よくよく考えないといけないよと
> 燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、ロシアの企業1社しかないという現実だ。

> このため米政府は国内や西側のHALEU供給態勢の確立や、核兵器用に保存しているウランの一部利用を検討するなど対応を急いでいる。
日本語記事あった。
なんや結局原発ダメじゃん
『高純度低濃縮ウランを販売しているのが、ロシアの企業1社しかないという現実』
なんかもう、エネルギーに関してはロシアやばいですね。
すごい強気になるのもわかる気がします(´・ω・`)
ようやくこのあたりの話が出てきたなー
》HALEUの濃縮度は20%と核兵器用の約90%に比べればずっと低いが、製造には特別なライセンスが必要
米の次世代小型原子炉 燃料調達でロシア問題に直面
-現在のところ高純度低濃縮ウラン(HALEU)を商用販売しているのは、ロシア国営原子力企業ロスアトム傘下のテネックスしかない。ロシア以外の地域では、セントラスだけがHALEUの製造と試験用施設建設のライセンスを保有している
次世代の小型原子炉開発を進める米企業が今、大きな問題に直面。燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、ロシアの企業1社しかないという現実だ。
燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、ロシアの企業1社しかない

アメリカ、脱電気へ
ガォー( ゚∀゚)
焦点:米の次世代小型原子炉
燃料調達で国際問題に直面
【バカでしょう?】
面白いなwアメリカって何考えてロシアと戦争しているんだろ(´Д`)
これからはロシアや中国など独裁国家とは縁を切るべきで、燃料調達もその方向で進むべし!
ウランもロシアだった。
小型原子炉に必要な燃料がロシア企業しか販売していなかったのは初めて知った。
日本も今後小型原子炉を導入となった時、自国で製造・販売の話が出てくるかもしれないが、管理のハードルは結構高いと思う。
タイトルとURLをコピーしました