メディア記事

焦点:戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況
焦点:戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況
 

バズる指数ピーク 37

 twitterコメント 33件中 1~33件
タンザニアで石炭が熱いらしい
漁夫の利という言葉がある
第二次世界大戦の勝者は米ソを除けば旧植民地と認識しているため、今回もそうなるのか
かつて植民地として食い物にしてきたヨーロッパ諸国が、アフリカに初めて富を還元したのかも知れないね。
…いろいろな手段を使えるようにしておくと安心ですよね
今まで石炭火力発電を「極悪」のように言ってきた国のやつらは、今後エネルギー危機がきても絶対に石炭使うなよな!
お笑い日本。SDGs言ってるの日本だけだから。
SDGs言ってるの日本だけ。
“EUでは、ロシア産天然ガスの供給が完全に止まれば、石炭をよけいに燃やすことで二酸化炭素排出量が年1.3%増大する”
“地政学的な動向が変化すれば、今回のチャンスが短期的なものに終る可能性はあるが、石炭資源を抱える国々には、現在の高値はあまりにも有利で、とうてい見過ごすわけには行かない”
「風が吹けば桶屋が儲かる」を地で行ってますねぇ!資源輸入国から輸出国へ膨大な所得移転が起きてますが、輸出国はその所得で今まで買えなかったものを買います。アフリカに強い豊田通商なんかもう営業をかけてるかも(⁠^⁠^⁠)
戦争長期化で石炭ブーム

アフリカが活況



日本も北海道や九州に眠る石炭を有効活用しよう!
戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況
欧州が南部アフリカの石炭に手を伸ばしている話。「最後のブーム」に悪意を感じます。アフリカが石炭で潤えば貧困対策に貢献できます。ロイターはSDGsを理解しているのですかね。石炭は人類にとって重要な資源。
戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況

発電用に用いられる燃料炭の価格は過去最高の水準まで跳ね上がっている。
欧州その他諸国の買い手は、タンザニアやボツワナ、マダガスカルといった国々の、石炭を求めて、競い合うように高値を付けている。
戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況

今回は最後のブームという見方もあるが、炭鉱企業各社は過去に例がないほどの利益率を確保。
20年末の石炭価格75ドル/tでは採炭各社の利益は15ドル/tに留まるが、価格が400ドル/tになれば、235ドル/tの利益が得られる
欧州は火力発電の設備、最新に更新するんだよな?
まさか、古い環境負荷かけまくりのオンボロで
燃やさないよな😇
そこで、原発を最大限に活用できる国が優位に立っていくんだろう。
果たして本当に最後か。大きな揺り戻しがくるかもしれない。
発電によって排出されるCO2の量が問題であって石炭火力発電が問題ではない。
発電効率の良い石炭火力発電を利用してCO2を削減出来れば良いだけ。
日本の出番だ。
環境ビジネスの誤謬を正すチャンス。
ドイツを襲うエネルギー危機、広がる企業倒産の波


ロシアのウクライナ侵略戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況
戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況
石炭の可採年数(=可採埋蔵量/年産量)は130年超で、

石油50年・天然ガス50年と比べても、

実は最も持続可能な化石燃料。


「石炭をめぐるネガティブな話は影をひそめた。戦争に起因するエネルギー危機において、石炭は頼りになるエネルギー源として支持されている」…
化石燃料の雄😎最後のブーム
日本政府、一度否定した、超高効率石炭火力発電の早急な見直しを。
そういえばアフリカ産は大分聞いてなかったけど、最後の盛り上がりかぁ。
欧州は散々エコだのなんだの言って他国をなじっていたくせにいい面の皮だな…
得意のグレタちゃんにご意見を伺ったり文句言わせたりしないの?w
アフリカ内陸部の炭鉱から、ヨーロッパ向けの石炭の輸出量が激増している。/
炭素ゼロ
ドイツ オーストリア→石炭火力へ逆戻り

でもEV車移行は必死、EVの電気は?

日本は火力発電故に日本は集中砲火を浴びてきた

2022.9.24

発電用燃料炭価格は
続
『ロシア産のエネルギー資源への依存から脱却しつつ電力価格を抑えたいという各国政府の思惑に支えられているが、最も環境負荷の高い化石燃料である石炭から撤退するという気候変動対策とは矛盾している。』
笑うしかないヽ(゚∀゚)ノ
環境活動家達はこの状況をどう見てるのか?
ウクライナ侵攻したロシアに対してどのような態度を取っているのか?
石炭に群がる連中に対して一言ないのか?
︙
チハ「グレタさんプーチン大統領にお怒りかな( ´ー`)y-~~?」
タンザニアのムトワラ港では、石炭を満載する船舶が忙しく行き交う。ロシアによるウクライナ侵攻を機に、燃料としては環境負荷が高い石炭を求めて、世界的な争奪戦が起きているからだ。
✅ 厳選

📝[ダルエスサラーム 20日 ロイター] -
「ロシアによる戦争が始まって以来、欧州諸国は石炭さえあればどこでも行くという姿勢だ」COP27も近づいてくる中でこの状況は非常にまずい。1.5℃目標への機運に水を差しそう。
タイトルとURLをコピーしました