メディア記事

ゴルバチョフ元ソ連大統領死去、東西冷戦終結を主導 91歳
ゴルバチョフ元ソ連大統領死去、東西冷戦終結を主導 91歳
 

バズる指数ピーク 696

 twitterコメント 85件中 1~85件
渋沢栄一と同じく91才の大往生。母国が戦乱に向かう中での死去というのもよく似ている。ゴルバチョフさんへの小生なりの想いをこのあと動画編集してみる。
先ずは、ご冥福をお祈り申し上げます

91歳で死去。大国の旧ソ連を率い、尚且つ改革していくのは、相当に苦労が多かったことでしょう。それで享年91。持ってるパワーが違いますな…
ゴルビー、失脚後も政治活動して引退後も割と露出してたけど、余生を全うできるくらい彼の国で影響力なかった(無視されてた)んやなぁと
ペレストロイカ、冷戦終結、ノーベル平和賞と記憶に残る方。

当時、ソ連崩壊後のロシア国内の声はよく知らなかった。政治家の国内外からの評価は全く違うものなのですね。

御冥福をお祈りします。
歴史に残る指導者が
天国に召されました
もう元気な姿を
見ることができないのは
信じられなく残念です
いやいや「冷戦終結」じゃなかった。ウクライナ戦争は、冷戦の形態を変えた「継続」。倦まず弛まず、軍事ブロック(軍事同盟)の解体を模索していかねば。これが国連の存在理由かつ条件。
「現代史を学ぶ」(溪内謙)の再刊から二週間で亡くなるとは、なにか因縁っぽく感じたり。

Дасвиданья
ペレストロイカとアホノミクスでは雲泥の差ですよね…
巨星墜つ。
「ゴルバチョフ氏はライフワークである自由がプーチン氏によって事実上破壊される中、象徴的な形で亡くなった」
歴史的人物の死…合掌。
---
追悼
ゴルバチョフ元ソ連大統領死去
東西冷戦終結を主導 91歳
ゴルバチョフといえば、真っ先にコレを思い浮かべてしまった。

ご冥福をお祈りします。
ソ連の時代がついに終わったか。
これからロシアは何処へ向かうのだろうか。
日本を社会主義国家といったゴルバチョフ。彼の大統領就任から歴史が大きく動いたが、資本主義の勝利でそこから米国もおかしくなり、バイデン政権で社会主義国家となったという成れの果て。
ご冥福をお祈りします。
存命だったのがむしろ驚き。表舞台去ってからはドキュメンタリー番組とかでちらほら見た以外ほとんど情報出てなかったから。
世界史に疎いのでゴルバチョフさんの経歴はこのような形なのですね。

『米国と軍縮合意を結んだほか、第2次世界大戦後に欧州を分断していた「鉄のカーテン」を開放し東西ドイツ統合を実現するため、西側とのパートナーシップを構築。90年にノーベル平和賞を受賞した。』
ゴルバチョフの死去、時代の節目を作った人だった。冷戦が何故終わったのか、授業では①共産圏ブロックの統治の機能不全、②ゴルバチョフによる政策転換、③ベルリンの壁の予想外の崩壊の三つを挙げて
時代だねぇ。
ご冥福をお祈りします。
ソ連崩壊後、市場経済による混乱はエリツィンとガイダルによるものだが。
しかもエリツィンはじめ当時の急進改革派による利益誘導を隠蔽して引き立てられたのがプーチン。
⠀
【5万PV突破】🟩
ゴルバチョフの死
ゴルバチョフは東西冷戦を終わらせ、エリツィンはウクライナ戦争につながる混乱を作った。
もちろん保守派の反乱が無ければ起きなかったのではあるが。
その後を見てくるとすべてがつながって見える。
プーチンはエリツィンの右腕だった。
《8月31日☔️》

🟠歯車⚙🔧🎡



近現代で習う1991年の旧ソ連崩壊は歴史的大事件ですっ🌟😲🗺📗

この東西冷戦が終わるという歴史的ターニングポイントをリアタイで
見ていたのが、いつものことで恐縮ですがうちのばあちゃんですっ🗺👀

っで、31年経った今この記事にも➡️

1
そして新冷戦が核汚染危機の様相を呈する今、亡くなった。合掌
≫
急進派と保守派に挟まれて身動きが取れなくなり、最終的には体制の解体に追い込まれるという、改革の難しさを体現した人物でした。
Покойся с миром, мистер Горбачев.
>「ゴルバチョフ氏はわれわれ全てに自由を与えてくれた。ただ、その自由をどうしたら良いのか、われわれには理解できなかった」と述べた。
西側では冷戦を終結させた英雄、ロシアではロシアを弱くした人みたいな扱いなんですよね。
ゴルバチョフ氏は世界平和へ偉大な功績を残された。冥福を祈ります。

今は人類史が大きく転換する時。
大哲学を持って戦い切る時。
東西冷戦の終結をもたらしたゴルバチョフ元ソ連大統領が8月30日、死去した。91歳。写真は1985年11月、ジュネーブで、米国のレーガン大統領(当時)と握手するゴルバチョフ氏。両首脳はこの初会談で、国際外交関係や核軍縮問題について協議した。REUTERS/Denis Paquin
プーチン大統領がゴルバチョフ氏死去の報に接し「深い哀悼の意」を表したと述べた。
プーチン氏は2005年、ソ連崩壊は20世紀における「最大の地政学的悲劇」と表現していた。
新しい時代への転換期🧐
カーネギー国際平和財団のアンドレイ・コレスニコフ上級研究員は「ゴルバチョフ氏はライフワークである自由がプーチン氏によって事実上破壊される中、象徴的な形で亡くなった」と述べた。
「ペレストロイカ=改革」,「グラスノスチ=情報公開」。。。
冷戦当時にも、現在のロシアにも、最も必要なことを提唱され、冷戦時代のソ連で改革を実現させ、東西の距離を最も縮めた政治家が天に召された。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
大統領時代より、どちらかといえば、私自身が小学生のころである書記長時代のほうが印象深い。
ゴルバチョフ…。
今朝は、この方でしたね。
国外から見ると歴史に残る指導者でしたが、
国内であまり人気が無かったようで、
引退後は影響力があまりなかったですね。
優しいオジサンってイメージだったな…

ご冥福をお祈りします
安倍の「国葬」には参列しなくても、こっちには弔問客が大勢来そうだね。
バイデンやマクロンがこっちには出席するようなら、さもありなん。
ペレストロイカからソ連崩壊末期までにあったことを洗いざらい書き残しているといいけれどな。
ゴルバチョフ氏死去。カーネギー国際平和財団のアンドレイ・コレスニコフ上級研究員「ゴルバチョフ氏はライフワークである自由がプーチン氏によって事実上破壊される中、象徴的な形で亡くなった」と。なぜか今20世紀の幕が下ろされたかのような錯覚を覚えます。
「ゴルバチョフ氏はライフワークである自由がプーチン氏によって事実上破壊される中、象徴的な形で亡くなった」合掌。
ロイターの書き方。この視点は重要だ。特に今は。

"多くのロシア国民はゴルバチョフ氏の改革で引き起こされた混乱を許すことができず、ソ連崩壊後の生活水準の低下は民主主義の代償としては高すぎると認識"
ロシアが戦争と分断と陰謀論振り撒いてる真っ最中に、アフガニスタン紛争や冷戦を終わらせて平和をもたらした旧ソ連のトップが亡くなって…皮肉…
国葬するのかな?
世界が良くなるとちょっと思わせてくれた人やったな
日本でも人気あったし
プーチンのやり方に反対してたからこのタイミングは残念
ご冥福をお祈りします
情勢が情勢なので無念でしたでしょうな、、、
ゴルビーが亡くなった。
91年に来日し長崎にも訪れた際に沿道からソ連の旗振って迎えたよ。
後頭部しか見えんやったけど。
伊丹空港で会ったよ。
合掌。
さらばゴルビー、安らかに
超大国ソ連に刻一刻と迫る時代の変化を受け入れた「見える」人であった
ゴルバチョフ元ソ連大統領死去;
多くのロシア国民はゴルバチョフ氏の改革で引き起こされた混乱を許すことができず、ソ連崩壊後の生活水準の低下は民主主義の代償としては高すぎると認識。
おはようございます。
ロシアは当然のように国葬にするんでしょうからね。安らかに。
🌊
--
テレビで流れた映像が、米国との交渉の場での笑顔溢れるゴルバチョフ氏で、良い改革だったのかな、と思ったけど、この記事の『われわれ全てに自由を与えてくれた。ただ、その自由をどうしたら良いのか、われわれには理解できなかった』の一文に考え物だな、とも思った
保守派の突き上げから改革を鈍らせる度に支える人々が離れた中、最後まで従ったワジム・バカーチンの後を追う様に(丁度一ヶ月)、ですか…
逝去されたのか。お悔やみ申し上げます。
今となっては奇跡の人だったよな。それも西側の価値観かもしれないけど、世界平和という意味では。
ご冥福をお祈りします。
「グラスノスチ」と
「ペレストロイカ」は試験に出ましたね。ゴルビー氏のご冥福をお祈りいたします😞。
ご冥福をお祈り致します🙏
ご冥福をお祈りします。
西側での高評価と対象的にロシアでは強大なソ連を滅亡させた極悪人として見られてんだろうなあ。所変われば、人が変われば、時が変われば。
20 に を終結させ の脅威から世界を救った 世界を敵にまわしつつある の現状をどれだけ嘆かれていたことかと思うと心が痛む
取り敢えず、この人が出てきたことで世界は変動したよね。
この人を日本に連れてきてトップに据えれば、日本共産党にも芽はあるのにとずっと思っていました。
ご冥福をお祈りします。
ウクライナとの争いをやっているときに逝ったかゴルビー
ゴルビーーーーー…
おはウヨ御座います✨

朝イチでツイッター開いて驚いたニュース。私世代(アラフォー)には「ゴルビー」の愛称でとても印象深い方ですわ。
…というか…今の状態のロシアで葬儀とかどうなるのかしらん🤔
ソ連崩壊の時、自分は30代半ば。まさか!との思いだった。氏が敢えてソ連解体に動いた?動機は何だったをだろうか。今プーチンは世界中に毒を吐き時計の針を巻き戻そうと必死だが、叶う夢にはならない様だ。
ロシアでさえゴルバチョフの国葬なんて発想はしないだろう…💧
日本は世界一危険な国なのかもしれない。
何度でも言うが旧ソ連崩壊は軍事費の増大によるデフォルトが原因💰
決して国民が自由を求めて権力を突き上げたから崩壊した訳ではない。
ソ連共産党は総括をしてない
第一印象は『こんな穏やかな顔をしたソ連の人っているんだな。』と驚いた事を覚えております。この方の業績は偉大であり、心からお悔やみを申し上げます。それに引き換え今の指導者は…。
私が高校生の時、この方が書記長となって改革路線に舵を切ったことで、日ソの経済関係拡大を見込んで大学はロシア語学科に進んだ(落ちこぼれ学生だったけど😅)。ある意味私の人生に最大の影響を与えた人物。ご冥福をお祈りします。
これは一つの時代が終わったという感じがするな

西側諸国は彼の歩み寄りに十分に応えられなかった。それが今日の状況の原因だろう
ゴルバチョフ氏こそ、国葬級の政治家でしょう。
ゴルバチョフさんも亡くなってしまった・・。ソビエト連邦に民主主義、自由を与え、東西冷戦を終結させた偉大な政治家。ありがとうございました。どうか安らかに。R. I. P.
就任当初は、今ごろまでソ連共産党書記長をやってると思ってた。ここまで時代が変わるなんて想像すらしてなかったですね。
う〜稲盛氏に続き、訃報が。歴史の生き証人がいなくなりました。ご冥福をお祈りします。
なんと…

「自由主義経済学者のルスラン・グリンベルグ氏は、〜中略〜「ゴルバチョフ氏はわれわれ全てに自由を与えてくれた。ただ、その自由をどうしたら良いのか、われわれには理解できなかった」と述べた。」
プーチンの野郎か?
「ゴルバチョフ氏はわれわれ全てに自由を与えてくれた。ただ、その自由をどうしたら良いのか、われわれには理解できなかった」
これもまた一つの時代の終わり。
ゴルバチョフ氏はウクライナ侵攻をどう見ていたのだろうか……
自由主義経済学者のルスラン・グリンベルグ氏は
「ゴルバチョフ氏はわれわれ全てに自由を与えてくれた。ただ、その自由をどうしたら良いのか、われわれには理解できなかった」と述べた。
ゴルバチョフ元ソ連大統領死去

「改革の人」

ご冥福をお祈りします。
歴史の人が亡くなったなぁ

授業で習ってしばらくして「え、ゴルバチョフって生きてるん!?」って思ったもんや
まだ91歳って思ったのだが、書記長になったのが54歳。結構早いですよね。
あらら歴史が2〜3周してまたもや祖国が大波乱の中で大往生かあ…。なお旧西側では冷戦を終わらせたヒーロー扱いであったがロシアじゃ大ソ連を潰したあいつだったり禁酒法で逆鱗に触れたり人気はさっぱりだったもよう。
ゴルビー亡くなったのか…ご冥福をお祈りします。
元ソ連大統領死去、東西冷戦終結を主導 91歳
タイトルとURLをコピーしました