メディア記事

外国人研究者の入国厳格に 政府、渡航歴・資金源を審査
外国人研究者の入国厳格に 政府、渡航歴・資金源を審査
政府は外国人の研究者や留学生が入国するときの審査を厳しくした。日本での滞在に必要な証明書を交付する際、海外渡航歴や滞在資金の提供元などの申告を求め、問題がないかをチェックする。機密性の高い研究成果や技術を海外に持ち出す恐れがないかを入国前に確認する。外国人を受け入れる企業や大学が地方の出入国在留管理局に申請する「在留資格認定証明書」に審査項目を追加した。同証明書は研究や留学といった在留資格を得

バズる指数ピーク 24

 twitterコメント 29件中 1~29件
近隣のゴキブリ国家に注意
日本も、スパイ防止法を制定すべきです。/
・政府は外国人研究者や留学生の入国審査を厳しくした
・海外渡航歴や滞在資金の提供元の申告を求め、機密性の高い研究や技術の持ち出し有無を確認

まずは制度化と実施だね
どこまで適切に運用できるか
「渡航歴や資金源だけでなく、過去に書いた論文や出身国での経歴も明らかにする」受け入れ側はこれくらい把握していて当然なので、問題は痛くない腹を探られるのにどれくらい時間かかるか、かなあ。|
こういう議論をする時に、主語がデカくなり「自由な研究を阻害することになる」と主張する人が少なからずいるが、あらゆる研究者の交流を止めるというわけではない。
(日経Think!にも少し長い書き込みを投稿しました)
まだまだ手ぬるいんだよ。
誰でもわかる事を、今までは野放しにしていた

そのための損害額の推計は何兆円規模にも上る
恐らく国家予算額を超えてるんじゃなかろうか?
まー、イルミナリティ的には敗戦国に
やりすぎたって事やろうな
必要なことと理解する一方、知のイノベーションの停滞が起きないように、日本の場合は米中以上にバランスをとる必要がありそう。
早速、高市早苗経済安保相が動いたのか‼️電光石火とはこの事だ‼️
「外国人研究者の入国厳格に」
早速の "高市効果" かな?
心配無用、このまま行けば遠からず "誰も来てくれなくなる" よ。
拡散希望
日本での滞在に必要な証明書を交付する際、海外渡航歴や滞在資金の提供元などの申告を求め、問題がないかをチェックする。
機密性の高い研究成果や技術を海外に持ち出す恐れがないかを入国前に確認する。
遅きに失した感は否めないけどやり始めたのは良い事。
スパイ防止法の制定、セキュリティクリアランスの導入を早急にやるべき。彼方の反対意見はいつも妄想。戯言に付き合う必要無し。
遅きに失したがやらないよりはマシだろう程度。入国前の審査だけでわかるのかは疑問だが。中国は超限戦のお国柄。経歴ロンダリングは平気でやってるだろう。 >
遅過ぎるけど、まぁ方向性は宜しい🥺あとはジャーナリズム界隈の変なユートピア論とか、天下り文科関連の官僚巻き戻しに気を付けないと🧐骨抜き仕掛けてくるでぇ😣
ようやくか って対応 いままでしてこなかった理由も総括して欲しい
当然の話です。
早期推進を求めます。
日本では20年末時点で研究者やエンジニアを含む「高度専門職」の在留資格を得た外国人の7割強が中国人だった。
難しいよね😥
来る前に言い含められていたり、入国後に言い含められ(家族を人質に)たりしてたら・・😥

民主主義の国より、あちらの方が組織が徹底してそうだし、人数多いし😥

気持ちで負けそう😥
やっと手を付ける所まで来たけどその為には立法措置か、手っ取り早くスパイ防止法を普通にやるべきなんだけど。
優秀な人材を取り込みたい一方、機密情報を持ち出されないようにしないといけないので、なかなか難しい。
遅きに失した感はあるが大きな前進である。安全保障上の観点からも外国人に対する審査は、今までとは比べ物にならないレベルで厳しくすべきである。
今までは?💦
滞在資金の提供元なんていくらでもごまかせるし、海外渡航歴だって情報提供元次第でごまかせる。全面禁止したほうがいい。
何言ってんだか…
ダメだな…
この記事には触れられていないが、人民解放軍の武器開発を担う七大学(国防七校)から留学生になりすまし日本の大学に軍民両用技術を研究に来る者はどうなるのか。また、軍事技術研究に反対する日本学術会議は、国防七校と提携する日本の大学に提携破棄を呼びかけていない矛盾
機密性の高い研究成果や技術を海外に持ち出す恐れがないかを入国前に確認する。
外国人を受け入れる企業や大学が地方の出入国在留管理局に申請する「在留資格認定証明書」に審査項目を追加した。
タイトルとURLをコピーしました