メディア記事

バイオ燃料「ソルガム」に熱視線 出光は豪州で試験栽培
バイオ燃料「ソルガム」に熱視線 出光は豪州で試験栽培
出光興産などが火力発電の燃料向けにイネ科の植物「ソルガム」の栽培に乗り出している。限られた敷地で大量に収穫できる点が特長だ。バイオマス発電大手のイーレックスは2021年からベトナムで試験的に栽培している。環境負荷が小さく、低コストで安定調達できる燃料の確保がエネルギー企業の競争力を左右する。出光はオーストラリア北東部にある石炭鉱山の遊休地でソルガムの栽培を始めた。0.25ヘクタールの敷地に東京

バズる指数ピーク 25

 twitterコメント 31件中 1~31件
ソルガムはアフリカ原産の植物.乾燥に強い一年草で生育が早く,年3~4回収穫できる.温暖で日射量の多い豪州は栽培に向く.バイオマス燃料は木質ペレットが一般的だが,植樹から伐採まで早くとも4~5年程度かかる点が課題
ソルガム燃料によるバイオマス発電。水不足の土地でやるとウォーターフットプリント的にどうなんだろうとか、熱帯雨林のある地域でやると森林破壊はどうなんだろうとか、土地利用の点で食糧生産と競合しないかとか、 的な環境性が大丈夫なのか気になるところ。
ソルガムって、The Walking Dead で出てきたやつ
(という知識しか無い)
記事にもありますが、コーリャンですね。備忘録として。
ソルガムは年に3,4回収穫でき、バイオマス燃料向きとのこと。
" 出光は…石炭鉱山の遊休地でソルガムの栽培を始めた。"/
▲ストックのエネルギーを掘り尽くした跡で、フローのエネルギーを採集し始めるという。
当然、ビジネスとして成立するとの勝算あってのことだろう。
▲出光が注目していることに注目。
エネルギー性食糧として、かねてから注目してた。生育も早く、年に 3 〜 4回収穫できるとか、最強。
どこかのクソ株で聞いたような
『ソルガムはアフリカ原産の植物で「コーリャン」や「モロコシ」とも呼ぶ。家畜のエサに使う品種もある。』おまえだったのか!
バイオ燃料ときいてガソリンとか軽油などの液体燃料かと思ったら、木質ペレットと同様に燃やす燃料だった。
イネ科の植物のため成長が早くていいらしいが、土地が痩せないか?
_(:3」∠)_
要は「きび」なんですけど>ソルガム
一昔前にもサトウキビとか大豆とかで同じ話題があったなあ
太陽光発電よりエコだよな。
バイオ発電だよな。
ソルのことバカにしてた奴、とりあえず謝ろうぜ
馬鹿だなぁ。植物は植物として利用した方が効率良いだろ。日経新聞は経済新聞の看板下ろせ。三角関数って知ってるか?
スーパーソルガム思い出す→
品揃えの一つとしてはありかもね。切り札にはならない。休耕田や耕作放棄地の有効活用等で町おこしとかになるとかね。主力には据えられない。
バイオマス発電もそこまでいくのか
クルマはEVで方向は定まったと思うが、飛行機はエネルギー密度の観点からそう簡単ではない。バイオ燃料が現実的と思える。食糧生産を圧迫しないと言う条件付きで賛成。
ホントに食料生産圧迫しない?
ソルガムって何よ?と思ったらコーリャンのことか。
記事中、飼料になる品種もあるとしているが、戦前戦中は満州で獲れたコーリャンを食料として朝鮮に送り、朝鮮の米は内地に送ったって経緯のあるヤツ
ソルガムと言われると写真をコピペしてたSOLHDを思い出すな。
バイオマス発電大手のイーレックスは2021年からベトナムで試験的に栽培している。出光はオーストラリア北東部にある石炭鉱山の遊休地でソルガムの栽培を始めた。
/イネ科の草では他にスイッチグラスなんかも有名ですよね。成長がはやいそうな。
前に糞BBAが煽ってた上場廃止になったスーパーソルガム銘柄あったな(社名忘れた)
これにしろ、ユーグレナにしろ、どうしても平野の多い熱帯・亜熱帯になってしまうな。

日本だと平野が少ないので事業にならないのが残念だな。
バイオマス発電大手のイーレックスは2021年からベトナムで試験的に栽培している。環境負荷が小さく、低コストで安定調達できる燃料の確保がエネルギー企業の競争力を左右する。
ソルガムはアフリカ原産の植物で「コーリャン」や「モロコシ」とも呼ぶ。家畜のエサに使う品種もある。乾燥に強い一年草で生育が早く、年3~4回収穫できる。

持続可能なエネルギーと言えるのかな…
> バイオマス発電大手のイーレックスは2021年からベトナムで試験的に栽培している。環境負荷が小さく、低コストで安定調達できる燃料の確保がエネルギー企業の競争力を左右する。
ソルガム…うっ、頭が…(´・ω・`)
(´・ω・`)
他の作物より楽で儲かるなら、うちでも作ってみたいけどね
~コメ不足の狼煙かな?
タイトルとURLをコピーしました