メディア記事

新型コロナ 専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言
新型コロナ 専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言
【NHK】新型コロナウイルス対策に当たる専門家の有志がまとめた、今後の医療や保健所の対応についての提言の内容が判明しました。より多…

バズる指数ピーク 278

 twitterコメント 149件中 101~149件
どこをとってもふざけんな!!という内容。
この覚悟があるかないか。説明しないで医療に押し付けてくるのはずるいよね。
こちらは、阿南氏がキーパーソンという事ね
で尾身さんが会見に出てる

一方で、ADBはどうなるか?
ある意味楽しみではある
コロナ治療有料化へ
これはもう、治療せずにインフルエンザと同じように出社不可避やな
【新型コロナ 保健医療体制で専門家が提言】
4学会の合同見解で は受診しないでと、受診目安にまで踏み込んだという事は一部地域は したという事なのか…
あの真面目に言ってるの、これ?
バカなの?アホなの?正気なの?
もう専門家や医師会とかが直接国民に訴えるようになってきたな。
国に言ったところで何もしないから仕方ないか。
岸田内閣も何もしないならやる気のある人に代わって欲しい。
安倍、菅は少しは仕事したぞ。
専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言
生き残れない人は残念でしたという感じになりそうかな>
はい終了
>そのうえで、国が医療ひっ迫の深刻化を抑えながら社会経済活動を継続させることを選ぶ場合は、一人ひとりが基本的な感染対策をいままで以上に徹底するのと同時
新型コロナの今後の医療
中軽症者は健康保険で受診に!?
専門家様「言われなくても自粛しろ」
事前に報道があった分科会のコロナ規制緩和の提言。これと真逆の行動規制をもとめる提言が明日、ADBで出るとのことだが、さて。
早く初めてほしい<「ステップ1で第7波への緊急対応として、現在の制度の枠組みで変更できることから始め」コロナ 専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言
…より多くの医療機関で入院できるようにすることや、保健所や医療機関の負担になってきた感染者の全数把握を段階的に見直すことなど、今後の医療や保健所の対応についての提言をまとめました。
インタビューさらっと聞いたけど分科会はもう完全に風邪扱い。いや風邪と認めた印象。知事会も全数調査の早期停止。さすがにアホの岸田が駄々こねても無駄な状況になった。
むしろここからが専門家にとって「正念場」のはず。
少なくとも新型コロナに関しての専門家というのは
お金は沢山頂いたけど過労死は免れたいというだけの人種だと理解した

新型コロナで儲けようと考えた奴は「リゲイン飲んで24時間戦え!」
※行動制限を求める提言になると報じられていたはずが、知事会などと軌を一にする「全数把握」やめましょうという方向にトーンダウン。しっかりしてくれ専門家
専門家会議でも分科会なのに!
まともな会議体を作れ⁉️
尾身尾崎のロートル除去して❣️
概要→
総理居ないタイミングで提言?
“コロナ患者に対応する医療機関について、重点医療機関など限られた施設で入院患者に対応している今の対応から、基本的な治療を一般の診療所も行い、更に入院できる施設を拡大した上で、その後、より多くの医療機関での入院を可能にするなどとしています。”
2022年8月2日 NHK
(今日 8/2 午後6時から記者会見とのこと)
法改正と言っているので5類にする方針ではないが、少なくとも尾身会長らは「より多くの医療機関で入院できるようにすること」や「全数把握を段階的に見直す」方針らしい。この提言は概ね賛成です
尾身先生の日本を憂えての保身ムーブには頭が下がります
新型コロナ 政府分科会の尾身茂会長など専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言
保健所の全数把握や健康観察を止める等と尾身氏は専門家有志が提言❗
昨年の五輪前にも専門家有志の提言で「五輪開催の可否」から「観客の有無」に論点をすり替えたことが思い出されます。政権アシスト専門家❗
「基本的な治療を一般の診療所も行い、さらに入院できる施設を拡大したうえで、その後、より多くの医療機関での入院を可能にするなどとしています。」
「保健所の対応について、緊急的に、患者の健康観察をやめて相談窓口での対応とし、感染者の全数把握ではなく重症化が懸
新型コロナ専門家有志の提言
・より多くの医療機関で入院できるようにする
・保健所や医療機関の負担になってきた感染者の全数把握を段階的に見直す
のだな~。
感染者の全数把握を見直して、入院患者らに絞った調査に移行するよう政府に検討を促すそうですが、岸田さん、専門家の意見ちゃんと「聞いて」ね。
聞くだけじゃなくて「やって」ね。
なんとなく、新規顧客に提案する状況に似てる
しかも、顧客の状況をほとんど把握できてないときの
専門家有志
保健所の対応; 緊急的に患者の健康観察をやめて相談窓口での対応とし感染者の全数把握ではなく重症化が懸念される患者の情報把握を続ける→責任放棄!高齢者、基礎疾患のある患者のみを対象!
将来的に施設での療養ではなく一般的な自宅療養に切り替え→経費削減
ア~ア😖😖😖
保健所の対応について、緊急的に、患者の健康観察をやめて相談窓口での対応とし、感染者の全数把握ではなく重症化が懸念される患者の情報把握を続けるなどとしています | 新型コロナウイルス
「ただの利権屋やないかっっっ!」
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
偽物の「経済を回す」に藉口した無為無策に対して、ついに尾身さん以下が限界に達したか。
「専門家有志提言」の形を取るのは何年ぶりだっけ。
電話繋がらない、急変で死んでる、はいダウト
> また保健所の対応について、緊急的に、患者の健康観察をやめて相談窓口での対応
> 感染者の全数把握ではなく重症化が懸念される患者の情報把握を続ける
専門家の有志ということは、専門家会議で話しても、今まで官邸や厚労省が動かなかったということでしょう。
尾身先生、お疲れ様です。
“国が医療ひっ迫の深刻化を抑えながら社会経済活動を継続させることを選ぶ場合は、”
とあるが、別の前提では別の提言があるはず。なぜ何も書かない。不要な「両論併記」はするのに。
どの様な内容なのか大変興味をもってます!
費用等の負担が個人にそのままいくと大変な負担になります。強制力無くなると…
とうとう撃つ手が無くなってきたんだろーな
そして僕達の様な個人事業主は破滅へと追いやられる?
午後6時から記者会見にて説明あり。
ボトルネックを生じさせている原因は「社会経済活動を継続させる」とする の です。
この個人的な欲望を排さない限り、第7波さえ収束させるのが困難となり、最低でも1日1万人程度の状況が続き、経済の押し下げ効果も持続するでしょう。
ステップ1で第7波への緊急対策として現在の制度の枠組みで変更できることから始め、その後、ステップ2として法改正などで大幅に改めるとしています。
皆さまの
⇒なお、この提言インタビューは、ちょうど2年前の8月2日に収録されたものをそのまま放送しております。
👨‍💼八王子
タイトルとURLをコピーしました