メディア記事

「発熱外来での検査証明求めないで」総務省が地方自治体に要請
「発熱外来での検査証明求めないで」総務省が地方自治体に要請
【NHK】新型コロナの感染拡大で発熱外来が混雑し、医療のひっ迫が懸念される中、総務省は地方自治体に対し、職員が仕事を休む際には発熱…

バズる指数ピーク 126

 twitterコメント 33件中 1~33件
なんそれ!?
かくすればかくなるものと知りながら已むに已まれぬ大和魂
それよりも先に自己申告で欠席おkって言えよ

「文部科学省は、学校(略)などに対し(略)新型コロナに感染して休む場合に、発熱外来での検査証明書などの提出を求めないよう要請」
役所も学校もな
↓
こちらはわかる。休暇とるのに診断必要だし、組織としても、いつまで休むよう求めるか決めないといけないし。
写真だけだと、悪用する人出てくるかもね!
「自分や家族がいつまで休まないといけないのか?」ってのをみんな気にするわけで、「家族が熱出たけど私は休んでいいの?」ってのを知りたがるんだけどね…
一般企業や学校にも要請するべきじゃね?
自治体職員だけじゃなくてさ。
証明なきゃ休めなかったり、逆に出られなかったり、救済がもらえなかったり(出してももらえない昨今だけど)色々重大な不利益があったりするわけだから。
医療現場の負担減には繋がるけど、
コロナを収束させる根本的解決策ではないですよね。
すべての地方自治体に対し、職員が感染して仕事を休む場合、発熱外来での検査証明書などの提出を求めないよう要請しました。
仮に証明書が必要な場合には、職員がみずから検査を行い
???
民間企業で検査証明を未だに要求してるトコも,即時追従するべし.
本日の記者会見で報告しました。
「文科省は学校やスポーツ、文化関係の団体などに対し、教員や児童、生徒、職員らが感染して休む場合に、発熱外来での検査証明書などの提出を求めないよう要請」
これな
検査証明が必要だったこれまでが異常だし、あまりにも遅い対応だが、一歩前進。
08/02「総務省は地方自治体に対し、職員が仕事を休む際には発熱外来での検査証明書などの提出を求めないよう要請しました」
地方自治体じゃなくて、そんなもの提出させるブラック企業に言えよ。経団連とかいう爺さん組織がお得意様だろうが。
保険会社にも言いいなよ、
あと自治体はさー、企業が検査証明書を求めないように努力義務をかける条例でも緊急専決処分したらどうかね(適当)
求めないでって言うか、発行業務を停止した方がいいんじゃない?
証明?そんなものは無い!でいいじゃない。全国一律。あとのことは医療機関「以外」がどうするか考えること
大変なことになっています。何とか「第7波」落ち着いて終わって欲しい…。乗り切りましょう!
「 での 求めないで」総務省が地方自治体に要請 ✅仮に証明書が必要な場合、職員が自ら検査を行い、その結果を撮影した画像などで確認

✅ が終了し職場に復帰する際には、 は必要ない
総務省が自治体に要請するのもエエけど、首相あるいは経産相が経済団体に“強力に”働きかけんと効果は上がらんと思う。やる気ナスでもそれくらいはでけるやろ。
熱がある人は仕事を休む。
元気な人は働く。
命の危機を感じた人は救急車を呼ぶ。

それくらいシンプルじゃダメなのかな…。
愛をとめないで
何がしたいんだ⁉️日本政府💢
毎日毎日感染者数TVで流して必要以上に脅してたの何やった?せやからみんな必要以上に神経質になってった。今じゃバスツアーでさえ検査証明無しには参加出来ません💢
“発熱外来で検査証明書などの提出を求めないで”

総務省はすべての地方自治体に対し、職員が新型コロナに感染して仕事を休む場合の対応を要請しました

感染拡大地域では、証明書を求めて多くの患者が発熱外来を訪れ、ほかの患者が診察や検査を受けづらい状態が続いています
逆に今まで必要だったのか
会社や学校に?「病気の様なモノなので休ませてくれ」
って患者に言わせたいのか???
それとも証明書を発行すると総務省がマズイんだろうね
もうとっくに地方自治体では「検査陽性じゃないと休めない」なんてことしてないですよ。
インフルエンザとかもそうだけど、診断が無いと。というの本当に止めて欲しい。
いや嘘ついて勝手に休む奴がってのは解るんだけどさ。

>療養期間が終了し職場に復帰する際には、陰性の証明書は必要ない
保険は?

『 』
これね、対策としてヘタクソだと思う。文部科学省が「皆勤賞を廃止、検査証明無しでも感染休みを認めるように」って通達だしたら学校が全部変わるの。そして次に労基署が感染休みを設定しろ、感染証明は当面要求禁止」って言えば各企業も回れ右すると思う。
感染証明がないと後遺症が出た際に国は何もしてくれないのでどんなに無理をしても証明はもらっておくべきだろう>
タイトルとURLをコピーしました