メディア記事

安倍晋三 元総理銃撃事件 医師たちの5時間半  | WEB特集
安倍晋三 元総理銃撃事件 医師たちの5時間半 | WEB特集
【NHK】安倍晋三 元総理の銃撃事件 現場でドクターヘリで手術室で 5時間半にわたる治療にどう向き合ったのか 医師3人の証言を記録…

バズる指数ピーク 151

 twitterコメント 142件中 101~142件
安倍晋三元首相の救命活動の時系列がすごく分かりやすくまとめられている
興味のある人は是非みてほしい
えっと。。。
お医者さんが泡蓋しすぎ(笑)



バイバイ➰👋😃
懸命に努力してくれた医師、看護師、パイロットに感謝します。
読むのは勇気がいったけど、現場のことが分かってよかった。
「無念の想い」無念、ただそれのみ。
たくさんの方が手を尽くしてくださったんだな‥( ˃ ˂ഃ )
山上容疑者が囮で真犯人は別に居る可能性は精査しているのか?

『背後から撃たれたというので背中側に手を差し入れても、出血はなく、傷口は見当たりません。』
色々と”陰謀論”が飛び交っているけど、これが事実なんだと思う。
壮絶だなあ。
』 の新着エントリー
銃と核兵器を各個人で装備していれば、こんなことにはならなかっただろうね、いつでも核攻撃されるから演説や応援などは慎重になっただろうし善意の核兵器で守られるからね
今回を反面教師に、保険点数や機動的な財政的手当ても、ご検討いただきたいです。

>一方、大学病院で手術を行った福島医師は、銃などの事件やテロを想定した医療態勢が十分、整っていないと実感したという。そして今後、態勢を構築する必要があると指摘する。
絶望的と言える状況の中でも、事件当日打てるだけの手は打った医療従事者の人々。銃撃現場・ドクターヘリ機内・搬送先の病院…それぞれの医師の証言から、そうした姿が浮かび上がります。秀逸な記事です。
泣きながら読み始め、途中でこれが本当に安倍さんのことなのかよくわからなくなり、また我に返り涙…の繰り返し。
未だこの現実を受け止めることができない。
ドクターヘリのDR植山の診立てはその後どうなったのか?

引用『〜背後から撃たれたというので背中側に手を差し入れても、出血はなく、傷口は見当たりません。〜〜銃創の治療経験があった植山医師。〜
傷は背中ではなく体の前方にあった。首に2つと、さらに左肩にも1つ。〜』
狙撃後の緊迫した状況がよく解る😶
もし撃たれたのが安倍晋三じゃなかったら?
ヘリ搬送はあったとしても13Lも輸血することはなく家族が着く前にもっと早い時期に死亡判断だっただろう😶‍🌫️
いえ、ドクターヘリでしたのでお医者様もいらっしゃいました。
【洗脳非常口】

よくわからないけど、銃弾が体に入ったままで、心臓マッサージ?
それ応急処置として大丈夫なの?
血液出ちゃうよね?

背中から撃たれたのに、傷が見当たらない?
意味不明……。
「中止を決める際には、蘇生の限界点が来ているという医学的な判断だけでなく、家族の理解も得なければならないのです。今回は、病院に家族が来ると聞いていたので、そこまでは治療を続ける方針でした」
🤔これは治療の名を借りた人体実験だろ。(´・o・`)
これより某教団との関わりを。
安倍元総理銃撃事件 医師たちの5時間半
先生方ありがとうございます。
「感動的にしよ思とるけど、要は即死やっただけやろが」
キンキューシツニモ (・ε・) イレンデエエグライ…
>ヘリで着陸地点に降りた際、周辺には散歩やジョギングをしている一般の人もいて、誰でも近づけるような状況だと感じました。複数人のグループで犯行に及んでいたとしたら、着陸地点をねらわれたり、搬送を妨害されたりするおそれ
ドラマみたいだけど現実なんだよなぁ~
困難な状況下で全力を尽くして下さった医療関係者に感謝。
読んでるだけで胃が痛くなる(障害対応と重なるような部分もあるので)
読んでて息が詰まりそうな生々しい記事。
なぜ17時過ぎまで訃報とならなかったかも書いてあった。
残念ながら、銃弾について、血管損傷部位について、止血方法についてなどの情報が一切ない。
安倍晋三元総理を搬送するドクターヘリの機内で、医師は予想外の事態に直面していた。

“背後から撃たれた”にも関わらず、背中に傷が見当たらなかったのだ。

現場で、ヘリの機内で、そして搬送先の病院で、5時間半にわたり治療にあたった3人の医師たちの証言。
ちっちゃい子の救急で聞くやつだね……。

「静脈路をとろうとしてもできなかったので、骨髄針といって、骨に針を刺して骨髄の中から輸液する方法をとりました」
何度見ても恐ろしい…こんな事がまさか日本の映画やドラマではなく現実に白昼堂々起きるなんて。こんな大罪を犯したヤマガミもとんでもないけどそんな安倍元総理を罵倒できる日本第一党はもっと恐ろしい。国葬にも党一丸で反対しさすが中核派の党でもっと公安監視されるべき。
(ニュース)< >
安倍晋三元総理の最期の5時間半、治療にあたった医師たちの証言記録。情報が錯綜する中、なんとか命を救おうと奔走した医師たちの姿に改めて命の大切さを感じました。奈良局の取材です。
医療スタッフは本当に最善を尽くしたし大事なのは犯人の言うことをいちいち鵜呑みにして統一教会がどうのという以前に要人の警護やテロ対策の強化を進めることだろう。
> 非常に残念な結果になりましたが、
> 立ち止まるわけにはいかない
<背後から撃たれた”にも関わらず、背中に傷が見当たらなかった>:
医師の方は本当によく頑張ってくれたよ
この様にして壺の蓋が開いて自民党の中が見える様になった。
👨‍💼八王子
タイトルとURLをコピーしました