メディア記事

「推し活」でAEDを学ぶ講習会 アイマスSideMのキャラクターと
「推し活」でAEDを学ぶ講習会 アイマスSideMのキャラクターと
【NHK】お気に入りのゲームのキャラクターなどを応援する活動「推し活」をしながら、AEDを使った救命処置について学ぶ講習会が千葉県…

バズる指数ピーク 332

 twitterコメント 65件中 1~65件
これも
くっ!気になる!
「理由あって、AED操作体験」!?
「理由あってAED操作体験」じゃなくて普通に必要だから訓練してもろて・・・w
NHKのニュースでアイマスって文字列を見るとは思わなかった
良くAEDの指示に従えば誰でも出来るなんて言いますが、雑踏の中では指示の音声なんて聞こえませんからね😃

:
主催したちば救命・AED普及研究会の本間洋輔代表理事は「コロナ禍で講習の場が減っている中、コラボレーションがきっかけで新しい層にアプローチできています」と話していました。
ナゴヤ防災サミットでもやってくれないかな。
バンナムの売名行為みたいな呟きも見かけたけど、これで興味持ってもらえるならいいやん。AEDを躊躇なく使える人が増えるなら。
マツケンの蛍光ストラップ(だったかな)配布したりとか、名古屋人そういうのに弱いの確かだしww
もろ木村龍が出てるやん
※心停止を起こしてからAEDの使用が1分遅れるごとに救命率が10%ずつ低下する
NHKのニュースに龍くん😍
「推し活」で のキャラクターと
私も一度救命講座で学びましたが
誰もが学ぶべきと痛感しました

いざという時のための救急救命知識を楽しく学べる
素晴らしい企画です
👨‍💼八王子
えねっちけーニュースに龍が...!
SideM、公益性が高い
お仕事してる!
おお…!
これだ……
過激派: 我々はプロデュースしているのであって推しているのではない
NHKのニュースに木村龍くんが
NHKが特定のゲームの名前を挙げてニュースにするの珍しい気がする。
アニメやゲームと普及啓発をコラボした事業は応援したいし、自分も何かできることがないか考えたい。
おお~木村龍くんがNHKの記事に!
この…見出しの画像でアピールしつつ…内容はほかのニュースと並べても違和感のないサラッとした書きぶり…こういう無駄のなさを目指していきたいね…
SideM コラボ特設ページ

アイドルマスター SideM × そなエリア東京


いくつもイベント(講習会)があるんだ。
元消防士アイドル、FRAMEの木村龍をよろしくな!!
写ってるなぁw
龍くんすごいな!✨
今日参加した推し活!
お仕事もの要素もあるからこそのコラボだなぁこれおもしろーい
「理由あって」があらゆるコラボにハマるんだよね
NHKニュースに木村龍が出てる‼️
FRAME大活躍だな。
大事なこと
アイドルマスターで推し?そこは担当だろう
sidemでAEDの操作方法学んでて助かった〜!!ってなるの強すぎ
/
📍 厳選
ï¼¼
どデカく木村龍
……記事読んだけど、なんで「この作品を」選んだのかはわかんなかったw なんで他の作品じゃなかったの?>
AEDとアイマスが結びつく日が来ようとは。。。
木村大使にNHKに出演していただきました。
ご協力いただいたプロデューサーのみなさま誠にありがとうございました!
FRAMEは現実………
間に合わなかった〜
FRAMEコラボのAED講習会、NHKに取り上げられてる…(ぽわ)
腐が大挙して訪れてて笑う。
これか
エネッチケーニュースにも取り上げられている
NHKに木村流くんが!
いつものようにNHKのニュースアプリ見てたら各都道府県のコロナ感染者数に混じって急にSideM出てきてびっくりした
りゅーくんだ~
面白い取り組み。身近な推しでこういう活動が広がっていけばいい。
NHKで千葉PUSHさんが紹介されてる!!
さすがNHKと相性の良さで定評のあるFRAME
サムネ一本釣りされた(元FRAME担当
記事名にSideM明記してニュースになってるゥ!すごい
👨‍💼八王子
NHKニュースアプリ開いたら出てきた
ニュースチェックしてたらこんな記事見つけたので、共有させていただきますね
FRAMEとそなエリア東京のコラボは知ってたけど、まさか天下のNHKで「アイマス」やら「SideM」の文字列が見出しに踊るとは思わなんだ……
すごーいNHKのニュースに載ってる!
えむます手広い
サイドバーにいて驚いた
机の上の緑がチュパカブラに見えるミリオン脳。
「会場の入り口にはゲームのグッズなどが並べられ、キャラクター入りの参加証を受け取ることもできるため、ファンの関心を集め、これまで開いた同様の講習会には合わせて700人以上が参加」
Pが参加してAED講習。社会的にも意義は大きいよね
どこかで見たことあるって、NHKニュースのタイトルにがっつり名前が!
タイトルとURLをコピーしました