メディア記事

旧統一教会批判の「危うさ」 ある僧侶が口にした懸念
旧統一教会批判の「危うさ」 ある僧侶が口にした懸念
 安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件をきっかけに、報道やインターネットでは「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」への批判があふれている。逮捕された山上徹也容疑者(41)が動機として安倍氏と教団との関わりを挙げたとされるためだ。「霊感商法」や献金の強要などの問題や政治家との関わりは批判、検証されるべ

バズる指数ピーク 206

 twitterコメント 133件中 1~100件
さすがのご指摘。心させてもらいたい。
「「霊感商法」や献金の強要などの問題や政治家との関わりは批判、検証されるべきだが、信者個人の人格や、旧統一教会以外の新宗教もまとめて否定するような言説も見られる。」
容疑者母の苦しみの行方は?
ただそういうのを無視して、宗教団体全部が悪いような言い方をしてきたのもマスコミであるわけで。
宗教自体が胡散臭がられるというのはあるにしても、リードする側も考えて。
これだこれ
有料記事で最後まで読めんが、瓜生さんも語ってたんだな。
無料部分しか読んでないけども
わが国ではもう新宗教信者の人権を認めないってレベルで叩かれてるので、もうどうしようもないわな……
色々配慮しなければいけないところはあるんだな。
当山の法会に毎年、講話に来ていただいている瓜生さん。カルト脱会支援も行っておられます。
瓜生さん

信者が「一斉にバッシングを浴び、信仰そのものが悪であるように言われることはつらいと思います」

…人と信仰と霊感商法は分けているつもりですが、信者はお辛いでしょう。

信者の総意で社会に認められる団体になっていただけると有難いのですが。
〈人間は絶対悪を見つけたときに一番残酷になる〉
〈正しさを抱きしめ、間違ったものを正義の鉄ついでたたきたいという欲求は誰にでもある〉
悩む信者たちを追い詰めるのではなく「対話や理解の糸口を残しておくことが大事」
条件付きで信教の自由を認めていた大日本帝国では
国家権力がカルトか否かを判断し、弾圧を恐れた大半の宗教団体も戦争協力へと統制された。
宗教に関わる者ほど今のブームには警戒するよね。
それとは別問題として、政教分離、宗教法人課税をきちんと行うべき。
「木や石」etcを信心の対象とするのも「信教の自由」だが、信仰の証として、俗物を売りつけるのは、自由を逸脱している。選挙を手伝わせたり、会合への祝儀・顔見世etc議員は【国賊・売国奴】だ。移住せよ😛
——瓜生さんがまず強調するのはマスコミの責任だ。「全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)や日本脱カルト協会が継続して旧統一教会の問題に取り組んできたのに、マスコミ各社は無視し続けた。抗議や
宗教は人々に心の平穏をもたらして人々を救ってきたのは確かだが、一方権力者の横暴に対して目をふさぎ、不当な支配を助けてきたことも事実だ。
日本人の財産を取り上げて奴隷にしつつ自民党を強力にサポートするという超人的な存在の統一教会を潰したいと思ってる人は少ないかもしれない…
「友達」の瓜生さんの記事。瓜生さんの記事のシェアはこれで3記事目でしょうか。是非、多くの方に読んでいただきたい記事です。
散々煽り倒してきた毎日新聞が今更こんな記事出して、アリバイ工作ですか?
もう遅いけどな。
そうではありません!
あえて言おう。
信仰そのものが間違っているのです。
だからお花畑ちゃんが湧き出す。
なぜ宗教が戦争を起こし続けているのかを考えてみよう。
良い信仰と悪い信仰の違いがあなたにはわかるか?
統一教会と信者が別というのは理解できないでもない
しかし、大元の教会自体がカルト的活動をしているなら宗教法人格は認めるべきではない
信者には時間をかけ説明し信奉を解くべきだろう
信仰自体は悪ではない
ですが信仰の対象が反社会的なカルトなら被害者に対して組織的な加害に加担してる自覚は持たないといけないと思います
昨日も芸能人が『ヒートアップさせなきゃならないんだよ!』みたいに仰られてましたけど、その煽りが良くないことに繋がった場合、責任は取れるんですかね…
統一教会が宗教じゃ無いのは誰の目にも明らかだ。被害者を洗脳し"信者"に仕立て上げ、全ての財産を奪い取る、反社団体なのは明々白々では無いか!解散させるしか"信者"と言う名の被害者を救う道は無い‼️
読みたいが、有料記事。カルト脱会支援している仏教僧が、宗教批判のいきすぎを懸念。全か無か思考にいきすぎれば、また同じ問題に足をすくわれると思うが、統一教会に擁護すべき部分はあるか。
一番ビビってるのは公明党(創価学会)だろうよ
、信者にも層があり、こうした被害に遭わずに地道に信仰活動を続ける人もいると指摘する。「一斉にバッシングを浴び、信仰そのものが悪であるように言われることはつらいと思います」
こういう視点も必要。
そもそも論としてそれって旧統一教会だけの問題って事❓霊感商法や献金の強要、信者個人の人格や、自分達以外の宗教もまとめて否定するような言説等々、世界的に見たら殆どの宗教団体が似たような事をやっているのは自明の理って事💢それこそが宗教団体の不都合な真実って事💢
毎日新聞さん、旧統一教会と創価学会の違いは?壺とお布施の違いは?
いや、信仰そのものが「悪」なんだよ。それもただの悪じゃない。吐き気を催す邪悪って奴だ。
[あとで読む]
毎日新聞さん、バランス取り出したね。
旧統一教会(世界平和統一家族連合)の教義の良いとこ、新興系でそれぞれ良いとこって何だろうか?コミュニティーの囲い込みが上手いってことか?
「『危うさを感じます』。カルトからの脱会支援活動を続けている真宗大谷派の僧侶、瓜生崇さん(48)はそんな懸念を口にする。『長期的に見て、良い方向には進んでいない』」
世論調査などに見られる旧統一教会問題に対する高い関心の中には、韓国人の教祖や新興宗教を異端視する負の感情も含まれていると思う。それを煽っているのはマスコミだ。
⬇️
<考えてみろよ、神社仏閣でお守りやお札は本当に効力が有るのか?壺が霊感商法でお守りやお札がそうじゃないってどこで決まるんだ?賽銭、お布施はどうなんだ?これはバカメディアが開いたパンドラだよ!
カルトはダメなんだと。
信者は今度は他の人を騙す連鎖を生む。オウム真理教も同じ。犯罪を犯した信者は一様に麻原に命令されたという。そして処罰された。
バッシングによる危うさではなく、社会がどう救うかだ。
深イイ話。ただ、統一教会の手法というのは、詐術的略奪的なビジネスともかなり似た手法をとっており、まずはそのことをしっかりと国民に教育していくことが重要であると思う。
🔴 読みましょう!🔴
《 例えば、旧統一教会に多額の献金をしていたという山上容疑者の母親の苦しみだ。「あのように生きざるを得なかった原因は元々、統一教会とは別のところにあったはずです。『おかしな宗教にハマって洗脳された』と処理しておしまいでは、→
少し私の思いとは違うけれど、、そうなのだ。。私も宗教を信じているから、とても気になる。
にも、素晴らしいものがあるはずだ。
一番知りたいのは、、「中心の教え」は、何なのか?→
真宗大谷派か?
そういうところが既成宗教の衰退の原因!
自己を守ろうとずれたところで批判するところが狡いところで、辟易するわ!
若者の苦しみを助けることができない既成宗教のくせに金は要求するじゃないか!
しかも政治活動で埋めようとする自己研鑽していない聖職屋さんw
「危うさを感じます」。カルトからの脱会支援活動を続けている真宗大谷派の僧侶、瓜生崇さんはそんな懸念を口にする。「長期的に見て、良い方向には進んでいない」。どういうことか、話を聞かせてもらった。
それはそうかも知れませんが、でも、カルトにハマることを〈信仰〉と見做すべきかどうかという論点も忘れてはならないと思います。
教団が外に向かって布教や勧誘活動ができなくなると、2世3世に信仰を継ぐ圧力が強まる。親も信者なわけで、外への相談ができなければ『この教団は本当は正しい』という考えに身を置くしか生きる道がない。
途中までしか読めないですが、その範囲で言うなら、この方の意見には賛同できない。
純粋に信仰したい信者も傷つけないように教会が行動を律するべきで、そのチャンスは数十年あったのに何もしなかった。
そのツケを教会ではなく、外に求める理由は余り納得できない。
全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)や日本脱カルト協会が継続して旧統一教会の問題に取り組んできたのに、マスコミ各社は無視し続けた。
人が、オウムや旧統一に”異質さ”を感じているのは信仰を理由に悪事を働いているからだ。本当は信仰なんてどうでもいいように見える。そして、信者に命令して悪事を働いている宗教団体と違って、たいていの企業は、トップのみの不祥事が多いので、企業との比較は間違っている
カルトの組織としての犯罪性はもちろんのこと、カルトの信者は、被害者である同時に加害者であるとも言える。組織と個人を分けて考えることはできないと思う。
真面目に信仰する信者?
統一教会は反共を軸として世界平和の中心に統一教会を据えるといつてますが。
大日本帝国のアジア開放の宣伝と同じでは?
「宗教者自身が、自分の教団の正しさを握りしめてしまっている」
全部読んでないですけど、理解できません。
カルト信仰してる信者が辛いとかよく平気で言うよな。だから、宗教って嫌いなんだわ。
旧統一教会の反社的な部分、政治との不適切な関係を問題にしているのであって、この方が懸念されている信者への人格否定や、その他の宗教もまとめて否定する言説というのは個人的には見かけていません。現時点では、二世三世へのケアの方が優先度が高いと感じています。
この方も🏺かしら?
"こうした被害に遭わずに地道に信仰活動を続ける人もいると指摘する。「一斉にバッシングを浴び、信仰そのものが悪であるように言われることはつらいと思います」"

だから具体的に違法行為を追求したら良いのに、関係したら悪みたいな、信者には、わかりにくい批判ばかり
ドキュメンタリー「A」を観たとき、オウム信者の中にも濃淡があり、すべてが凶暴な殺人鬼なのではないことに気づいた。ということを思い出しました。
真っ当な宗教家には死活問題かもしれないが、宗教家からの統一教会への批判が全く無いことのほうが私は「危うい」と感じるのである。統一教会は宗教ではなく「宗教詐欺集団」なのだから。
信仰そのものを批判してるメディアはどれですか。そういうジャーナリストは誰ですか。こういう記事で統一教会と政治との関係に対する批判さえ封じようと思ってるんですか。やっぱり自民党のイヌってやつですか。
物事の重要度を判断できない馬鹿。危うさを承知でなおも突き進まなくてはならない非常事態の認識がない。歴史を振り返るとこういう人のせいで死ななくてもいい人間が沢山死んでると自分は思う
もっともな懸念とは思いますが、今回の場合「宗教コワイキモイアッチイケ」という反応は端からばかにされていて「統一は反社だから反社として取り締まれ」というのが主流なので、随分ましになったと思いますけどね。
そうそう。旧統一教会ばかりか、政治に直接関与していなくても 神社仏閣の集金額の異常さ。
とても真理を求める者の姿ではない。
旧統一教会の教義に正しいことがあるのだろうか?信徒として葛藤しているなら、とことん葛藤して、洗脳から抜け出した方がいいと思うけど。 →
さり気なく論点ずらし
統一教会問題において
信者は被害者だ
加害者は利用してきた「政治家」である

今非難されてるのは
被害者を生み出している
「自民党」に対してだ

批判の封じ込めに被害者すら使うとは
.。oO(統一教会は個人の信仰ののりを超えて社会的(政治的)な問題を引き起こし批判されているわけで、教義ないし信教が批判の中心ではないし、無名の一信徒を攻撃するならばそれは無意味だろう)
問題にされてるのは信仰ではなく行為であり、特に組織的な行為だけど、「信仰心を行為で示せ」って言われてるから区別できなくなっちゃうでしょう/ “信仰そのものが悪であるように言われることはつらいと思います”
統一協会も創価学会も真面目な信徒がずっと苦しんでいます。それぞれのカルトや違法行為を行う宗教法人のトップや幹部は本当に罪深い。自分たちが一番天国行けないよ。地獄に堕ちるよ。
いまは線引きが曖昧で、なーなーで進めているのは危ない気はする。何が良くて何がダメ。ここを線引きしておかないと、滅茶苦茶になると思う。
僧侶は正しい。然しそんな事は最初からわかっていたはず。

毎日新聞が統一教会グループから多額の広告料を受け取っていた事がバレた途端の幕引き。
国民を煽った戦犯として、先ずは国民に弁明をどうぞ
真宗大谷派は反安倍を公言していましたね。 逆に時の政府の足を引っ張るのです。 檀家辞めるから浄土真宗要らないです。
みんな勘違いしてるけど、宗教は政治活動してもいいかんな。ダメなのは政権が特定の宗教団体を贔屓することだから。
危うい批判
同じく毎日新聞より
君の事だね
日本は法治国家です
こういう所見が事の当初から出てこなかったことに我々の共同体の危うさを感じるよ。まじで。
毎日新聞 統一教会批判の「危うさ」 ある僧侶が口にした懸念
「地道に信仰活動を続ける人もいると指摘する。一斉にバッシングを浴び、信仰そのものが悪であるように言われることはつらいと思います」

答★バカ行っちゃあイカン。信仰そのものが悪なんだよ。
さすが毎日新聞。
旧統一教会擁護の記事、
恐ろしい、、
他にまともな宗教はたくさんあるから、心配したフリは要らないよ。
危ういんじゃない危ないんだ なお本文は読む気にならない
《「霊感商法」や献金の強要などの問題や政治家との関わりは批判、検証されるべきだが、信者個人の人格や、旧統一教会以外の新宗教もまとめて否定するような言説も》
統一教会であろうとなかろうと、カルトなら批判されるべき。人格はあくまで個々人単位での判断だと思う。
信仰することが悪いんじゃないだよね。。。
『一斉にバッシングを浴び、信仰そのものが悪であるように言われることはつらいと思います』

カルトからの脱会支援をしてる真宗大谷派の僧侶が言うと重みがあるな。
良記事( ˘꒳˘ )
以下の記事に考えさせられました。
教義自体に問題があるんじゃないかな。南朝鮮人が宗主国日本の政治に口をはさむなんて、奇怪至極。
よくこんな白々しい記事が書けるもんだな。リベラルが自民叩きのネタに煽ってるだけでしょ。普通の人は自業自得だと思ってるしそんな関心ないよ。
⬇続き▶
抗議や訴訟を恐れていたのでしょう。もしメディアが継続的に問題を明らかにしていたなら、旧統一教会もあそこまで暴走しなかったかもしれません」。】
有料記事で先は読めてないのですが‥
カルトからの脱会支援の取り組みを続けている瓜生崇さんがいま何を感じておられるか聞きたくて、インタビューしました。

旧統一教会批判はもういいよ、という話ではありません。
一昨日、称名寺でお話ししてくださった瓜生崇さんの毎日新聞インタビュー記事です。
紙面掲載は後日とのことです。
基本、日本人は、行事宗教なので心配無用!
旧統一教会は、霊感商法と自民党とつるんだ団体なので、叩かれる!
「正しさを抱きしめ、間違ったものを正義の鉄ついでたたきたいという欲求は誰にでもある。だから、人間は絶対悪を見つけたときに一番残酷になるのです」
瓜生さんの記事が毎日新聞に。有料記事ですにゃ。とてもよかったにゃ。いずれ紙面にでるそうですにゃ。

究明すべきことはある。だが信仰は批判されるものではない。
「旧統一教会批判の危うさ ある僧侶が口にした懸念」の中で「信仰そのものが悪であるように言われることはつらい」というが,頭がおかしい教祖を信じようが信教の自由=内心の自由だが,それが内心から現出し体現されて法に触れたら批判や刑罰は当然。何でも自由だと思うな
悪いが如何に現信者、すでに脱会した元信者が苦しもうが葛藤があろうが、知ったこっちゃない。

旧統一教会は必ず叩き潰させてもらう。こんな絶対悪はなかなか存在しない。将来の被害者を出さないために。
>信仰そのものが悪であるように言われるのはつらい
要約:あいつが悪いんだ俺は悪くない
宗教業界全体に自浄作用が無いんだから叩かれて当然だろバーカw→
僧侶が懸念「 以外の も纏めて否定するような危険な言説が見られる」

17
はどうなんだ?って言われ慌ててるんだろうな
20
の名の下に金儲けに走ってるのはただのビジネス
27
宗教界の の無さが悪い
立正佼成会から始まり、いくつもの新興宗教を渡り歩いたおいら。母の付き添いなんですけどね。でも結果的に関与すると(本山も行った)最終的に円応教がラストに。本山(兵庫県丹波市)も行きました( ゚Д゚)
統一教会を信仰している人はいる。けれども統一教会を「宗教」と括ってしまっていいのだろうかという気持ちはある。
信者個人の人格や、旧統一教会以外の新宗教もまとめて否定するような・・・◆クソ坊主ならびに毎日新聞さんよ、「統一協会」が宗教のはずなかろう。
コミケ帰りでの中国の宗教集団の高額販売の声かけやめろ
信仰と洗脳を見誤ってるわなこの坊主:
信者も同じく「悪」には変わりない。政治の中枢にまで根を張り金を吸う集団のどこが悪ではないと?
タイトルとURLをコピーしました