メディア記事

戦死ロシア兵「少数民族の地域出身者が突出」 英BBCなど集計
戦死ロシア兵「少数民族の地域出身者が突出」 英BBCなど集計
 ウクライナに侵攻したロシア軍の中で、死亡した兵士の出身地はイスラム教徒やモンゴル系など少数民族が住む地域が特に多いことが分かった。ロシアの独立系メディア「メディアゾナ」が12日、英BBC放送と合同で実施した調査結果を発表した。

バズる指数ピーク 98

 twitterコメント 35件中 1~35件
ウクライナの前線に送り込まれ、死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、最も多かったのはイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267人。次いでモンゴル系ブリャート人が多い東部ブリャート共和国の235人だった。一方、首都モスクワ出身者の死亡は14人と少なかった。
ロシア内部の不都合な民族をウクライナと戦わせれば、ロシア兵が死んでもプーチンは喜ぶという構図。
「ロシア戦死者、少数民族地域が突出…「激戦地への投入」差別的と反発の動き」
死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、出身地域別で最も多かったのはイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267人
首都モスクワ出身者の死亡は14人と少なかった
ロシアは人口の約8割がロシア人で、ロシア正教徒が多い。だが国内には約200の民族が住むとされ、宗教も多様だ。
ウクライナは?
プーチンにとっては一石二鳥の浄化戦略
戦争でマイノリティは犠牲になる。
戦争は始めてはいけない。
「ロシアは人口の約8割がロシア人で、ロシア正教徒が多い。だが国内には約200の民族が住むとされ、宗教も多様だ」
ロシア正教会の総司教に祝福された主要民族のロシア人の多くはのうのうと都市部で暮らし、大義のない侵略戦争の前線は恵まれない少数民族が支える。醜悪だ。>
前線に送られたロシア兵は「貧しい農村の若者や少数民族出身者が多い」
貧困と徴兵大昔の話かと思いきや全然今の話なんだよなぁ 自衛隊員の親の年収とか調べた文献とかないのかな ちなみに俺のお爺ちゃんお婆ちゃんはかなり貧しくて、そのせいで叔父さんは大学に行けずに自衛隊に入った
プーチンのロシアはシンプルに悪。
やっていることは、手法は違えど中国共産党政府がウイグルやチベットの民族に対して行っているジェノサイドと同じ思考だ。国際的な人権問題ではないか?人権派と呼ばれる人たちは、声を挙げるべき。
ロシアの独立系メディア「メディアゾナ」とBBC放送と合同調査で、戦死したロシア兵の出身地は
イスラム教徒やモンゴル系など少数民族が住む地域が特に多いことが判明
帝政ロシアの時代から農民は奴隷(農奴)、支配地域下の少数民族は絶滅対象というお国柄なので、戦争の際は真っ先に弱者が最前線に送られるのねん。
モスクワ出身者は調査では10人ちょっとの死者とのこと。ロシア国内の支配被支配構造が反映されている侵略戦争。
「少数民族の地域出身者が突出」
≪死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、出身地域別で最も多かったのはイスラム教徒が多い露南部ダゲスタン共和国の267人。次いでモンゴル系ブリャート人が多い東部ブリャート共和国の235人だった。一方、首都モスクワ出身者の死亡は14人≫
死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、最も多かったのはイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267人。次いでモンゴル系ブリャート人が多い東部ブリャート共和国の235人。モスクワ出身者の死亡は14人。
プーチンの戦争犯罪

引用:
ウクライナの前線に送り込まれ、死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、出身地域別で最も多かったのはイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267人。次いでモンゴル系ブリャート人が多い東部ブリャート共和国の235人だった。一方、首都モスクワ出身者の死亡は14人
さすがプーチン💢
もちろんホメてない😒‼️
死亡が確認されたロシア兵5507人のうちイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国267人。モンゴル系ブリャート人が多い東部ブリャート共和国235人。首都モスクワ出身者は14人と少なかった》
再現性のある歴史だ……

> 英情報機関・秘密情報部(MI6)のムーア長官も(中略)前線に送られたロシア兵は「貧しい農村の若者や少数民族出身者が多い」と指摘していた
ロシアのウクライナ侵攻は、貧困な少数民族の若者を犠牲にして成り立っている。最近は短期契約の志願兵(訓練不足)が増えたそうだが、プーチンは領土的野心のためにこういう人たちを死なせている。一体誰のための侵攻か。自分のしていることの大きな矛盾に気づけ。
”死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、出身地域別で最も多かったのはイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267人。次いでモンゴル系ブリャート人が多い東部ブリャート共和国の235人だった。一方、首都モスクワ出身者の死亡は14人と少なかった
どこの国もそーゆーことやるんだよね。>
最近の記事ですがこれも貼付して於きますFF外からm(__)m
> 英情報機関・秘密情報部(MI6)のムーア長官も(中略)前線に送られたロシア兵は「貧しい農村の若者や少数民族出身者が多い」と指摘していた
最近の気に為る記事を合わせて添付させて頂きましたm(__)m
ずるさがハッキリと
メディアゾナが12日発表した調査結果によると、2月のウクライナ侵攻後に前線で死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、出身地域別で最も多かったのは南部ダゲスタン共和国の267人。次いでブリャート共和国の235人だった。
前線に送られたロシア兵は「貧しい農村の若者や少数民族出身者が多い」
【 前線に送られたロシア兵は「貧しい農村の若者や少数民族出身者が多い」

ロシア政府は中国政府と同様に、少数民族を日頃から虐げているという証拠だ。いつも弱い立場の人が大変なめにあう…。
まぁ、そうなるな。
調査によると、2月の侵攻後にウクライナの前線に送り込まれ、死亡が確認されたロシア兵5507人のうち、出身地域別で最も多かったのはイスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267人でした。
タイトルとURLをコピーしました