メディア記事

「誰かがやらないと読者に見透かされる」 告発の京都新聞記者が訴え
「誰かがやらないと読者に見透かされる」 告発の京都新聞記者が訴え
 京都新聞社を傘下に持つ京都新聞ホールディングス(HD)=京都市中京区=が、大株主の元相談役に長年支払った報酬など総額約19億円が違法支出に当たると第三者委員会から指摘された問題で、京都新聞の記者2人が29日、この元相談役と支出に関与したとされる役員計2人について、会社法違反(利益供与)の疑いで京都

バズる指数ピーク 135

 twitterコメント 69件中 1~69件
新聞自体がオワコンしつつある中、自浄作用もないとは、、、、。
以下引用
この京都新聞の記者さんたちすごいな、、なかなか出来ないこと。全国紙の記者さんたちは?
《~マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」と強調。》
京都市内で記者会見した日比野敏陽(としあき)記者
「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」
"日比野記者は会見で「京都新聞やグループ会社の中で(告発の)動きがあれば良かった。マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」と強調。「不正に流れた資金は本来、読者や働く人に還元されるべきものだ」"
まともな人がいて良かった。
「日比野敏陽記者『我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない』『マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる』」

毎日新聞の社員さんは?
2時間ドラマみたいな話やな。
会社が記者個人に責任転嫁するな(怒)良識ある記者のみなさん頑張れ。
どこのメディアも同じようなことが。不釣り合いに給料高すぎるNHKも。
34年間続いてるってことはもう認めてたも同然でしょ。見てみぬふりしてた記者、他の職員も同罪。
京都新聞、えらいことになってる。
「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」って、すごい覚悟がいったやろうな。
根底にあるのは、日刊の新聞社にだけ認められている株式譲渡をめぐる特例。多くのマスコミが、ここを無視しているから、いろいろ時代に合わなくなっているように見える。

◇
「経営に口出ししない対価だった」…総会屋かよ →
見透かされるのは読者だけじゃないと思いますが、悲惨な経営陣ですね。
この人達は社是の通りに行動した。

・京都新聞の社是
われらは正義を守る
われらは自由を守る
われらは真実を守る

会社はこの人達を見捨てるコメント
逆だろ…全力で守れよ!!
権力監視の観点からは特にそうで、こういった動きは重要なこと
日比野さんとは考えが違うところもあったが、会見の「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題」という発言は大変共感するし、言行一致があっぱれである。
〈読まれています〉


京都新聞HDが元相談役の報酬について第三者委員会から指摘された問題で、告発した記者は「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題」と強調しました。
“「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」”
公平に情報を知らせなければいけない新聞社の内部でもこんな実態…
この二人の勇気ある記者の方たちの覚悟素晴らしいです
このような勇気ある行動が増える事で社会が変わっていけば良いですね
このような一つ一つの行動が世の中を変えると思います
「HD取締役の白石京大(きょうた)氏(48)」出身大学が気になるがちょっとぐぐっただけだとわからなくてもやもやする
毎日新聞 2022年6月29日
“京都新聞HDが大株主の元相談役に長年支払った報酬など総額約19億円が違法支出に当たると第三者委員会から指摘された問題。記者2人が元相談役と役員を会社法違反(利益供与)の疑い告発”
メディアまでもが腐りきっている。
記者二人だけではないHDも告発してる梨なぁ
「誰かがやらないと読者に見透かされる。放っておくわけにはいかない」と京都新聞の現役記者が大株主の元相談役を告発したことについて、京都新聞側が「本件に関しては記者個人が起こした行動なので、申し上げることはない」と答えることほど、報道機関として悲惨な対応はない
京都の闇。祇園の舞妓さんの児童性搾取、詐欺的契約、セックスカルト教団風の擬似家族、奴隷的慣行に続き、出てきますね。
やっぱりいい家の親子とかが支配している。荘園経済に近いのか。
気骨があるな
「我々は新聞を愛している。」
オーナーへの巨額報酬問題。お咎めなしとする経営陣への異議申し立て。言論人としての「覚悟」を感じる。
日比野さんは元新聞労連委員長。マスコミ業界が「闘う労組」の模範になるべきだね
日比野記者には就活中お世話になりました。この一言はきちんと肝に銘じたいと思います。
《日比野記者は会見で「京都新聞やグループ会社の中で(告発の)動きがあれば良かった。マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」。》
私の中の京都新聞の株が一気に上がった。
京都新聞はあと数行無料で読ませて欲しい
内部告発に賛同します!
”大株主の元相談役に長年支払った報酬など総額約19億円”
「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」

本当にその通り。告発に敬意を表するとともにこの言葉を肝に銘じたい。
日比野敏陽(としあき)記者「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」

日比野さんだなぁ、やっぱり。応援しています。
他にもすることあるだろうよ
「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」「誰かがこれをやらないと読者に見透かされる」

久々に京都くさい会見でふふふとなりました。

とは言えこれ長い癒着で。
さすが日比野さん、かっこいい。
”京都市内で記者会見した日比野敏陽(としあき)記者(57)は「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」と訴えた。”
京都新聞HDが元相談役の報酬について第三者委員会から指摘された問題で、告発した記者は「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題」と強調。「誰かがこれをやらないと読者に見透かされる。放っておくわけにはいかない」と語りました。
この二人の記者、本物の記者だな。
つまり京都新聞の社長が、自分の母親に勤務実態がないのに年間3550万円の報酬を払い続けたということですね。新聞の私物化というか、これ本当なら背任罪に問えるのではないか。ああわが故郷よ。
『京都新聞ホールディングスによる元相談役への違法報酬支払い問題で、記者会見する(右から)京都新聞記者の曺澤晨さん、日比野敏陽さん、渡辺輝人弁護士』

みなぎる勇気に感動したので応援します。
>日比野記者は同社の滋賀本社編集部長兼論説委員で、新聞労連の委員長も務めた。告発状は、2記者が個人加盟する労働組合「関西新聞合同ユニオン」として提出した。
日比野記者りっぱ!
「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」
「不正に流れた資金は本来、読者や働く人に還元されるべきものだ」
組織への真っ当な愛があり、行動する姿にリスペクト。読者の方を向いて仕事してないことを読者は見透かす。その通りやね。
>大株主の元相談役に長年支払った報酬など総額約19億円が違法支出に当たると第三者委員会指摘…この元相談役と支出に関与したとされる役員計2人…会社法違反(利益供与)の疑いで京都地検に告発
"日比野敏陽(としあき)記者(57)は「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」 HDは取材に「本件に関しては記者個人が起こした行動なので、申し上げることはない」"
日々野さんとは少し前に交流したけど、理論的で腹の座った人だった。彼に京都新聞の暗黒面を聞いて驚いた記憶がある。その暗黒面に本人が立ち向かうとはやはりすごい人だ。
左寄りの姿勢で、不正だとか批判してたのに、ブーメランが飛んでくるとこの対応か。結局現場の社員2名の告発だし、会社の考えは根本的なとこは変わらないわな。
こんなくだらない問題に命を懸けるより、もっと命を懸ける問題があるだろう。
少子化問題も貧困問題も。
特に四国新聞の皆さん熟読を笑
京都新聞記者の労組が、京都新聞HD大株主を告発
曺澤晨(チョウ テクシン)記者www
記者として言行一致を貫く姿勢に敬意を表します。故郷の新聞社、この機に膿を出し切ってほしい。
「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」。実名を明かして告発した2人の覚悟と京都新聞はどう向き合うのでしょうか。注視する必要があります。
税務CGの観点からどのように表示されるのかと、損害賠償請求権の益金計上時期はどこなのか?。ただ、損金不算入で処理してるという報道を目にしたので実際の処理も処分はどうなのかなと。
KBS京都を喰い物にした
あの事件を思い出す
「○平和のハイソサエティー」
胡散臭い番組やと思いつつ
聴いていたらやはり(以下自粛)
わあ凄い。
「我々は新聞を愛している。誰も告発しないなら、やるしかない」「マスコミは言っていることとやっていることが違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」「誰かがこれをやらないと読者に見透かされる」
こういう骨のある行動は評価するわ。
京都新聞は
47ニュースの参加社のはず

地方紙とは言え
それ相応の影響力があるだろうと思う

47ニュースの参加社を見れば
よく分かる
京都新聞のオーナー家を刑事告発した
京都新聞の現役社員・日比野敏陽記者(写真㊥)。
「京都新聞やグループ会社の中で
(告発の)動きがあれば良かった。
マスコミは言っていることとやっていることが
違うのが一番問題で、信頼が損なわれる」
記者は同社の滋賀本社編集部長兼論説委員で、新聞労連の委員長も務めた。告発状は、2記者が個人加盟する労働組合「関西新聞合同ユニオン」として提出した。

(京都の白石家、何やっとんの)
同業はもちあげてますが、程度は違えど似たようなものですよ。新聞を愛してるなら、一緒に沈むしかないですね。
だってさ、毎日さん。
大手新聞が自民党に忖度して
「改憲派が優位」って報じて世論誘導してるの結構見透かされてるけど。
特別背任も成立可能性はありそう。
他人のことを偉そうにどうのこうの言えない新聞だよね。
創業家に役員待遇と破格の金銭を報酬として不適切に渡していた件ですよね?
タイトルとURLをコピーしました