メディア記事

コロナワクチン調達費2.4兆円 不透明さの背景に「秘密保持契約」
コロナワクチン調達費2.4兆円 不透明さの背景に「秘密保持契約」
 巨額の予算が投じられた新型コロナウイルス感染症対策。菅義偉、岸田文雄両政権は命運をかけてワクチン接種を進め、重症化予防などで確かな効果が見られた。その一方で、海外メーカーとの交渉に苦心し、調達費は計2兆4000億円に膨れ上がった。契約内容が明らかにされないなど不透明さが残る中、一連の経過から見える

バズる指数ピーク 28

 twitterコメント 37件中 1~37件
コロナワクチン調達費2.4兆円
産・学・官・軍の共同が大好きな日本政府は、なぜ、国産のワクチンと治療薬の開発をしなかったのか?
急激な円安に高騰する物価に何も対応できないから、ロシア、中国、北朝鮮にかこつけて軍備増強を煽ることしかできない。

安倍→菅→岸田たらい回し内閣は明治政府以下だ。
こんなに税金を無駄にして...>
コロナワクチン

調達費2.4兆円

不透明さの背景に

✅「秘密保持契約」
何やねんこの秘密保持契約って。あと毎日新聞はこんな重要な記事を有料にするな。Yahooに掲載しろ(できないのか?)
「秘密保持契約」

やっぱりね
検証も不十分なのに、打て打てと言い、ワクチンのデメリットを指摘する意見を容認しないのは、これのせいか。
「2兆4000億円使っておいて、こんな丼勘定、聞いたことがない。完全にブラックボックスだ」。

これは使われなかったコロナ対策予算、11兆円とは別なのか?
有料記事につき注意
新型コロナワクチンの調達費は2兆4千億円、しかし不透明さの背景には「秘密保持契約」があった・・・
石井健教授
先進国向けの単価はファイザー、モデルナは20~30ドル程度

8億8200万回分という国民の必要量を大きく上回る調達がなぜ

秘密保持契約の検証が必要

米国は投資を続け、ファイザーやモデルナは今回(収益を上げたことによる)法人税の支払いで自国に還元
胡散臭すぎるわ。
7日付朝刊/今日のイチオシ!(木戸哲)
政府は新型コロナのワクチン確保のために2兆4000億円の予算を計上しています。しかし、製薬各社との「秘密保持契約」があるため、ワクチン接種の単価は不明なままです。不透明さが残る巨額支出の検証が求められています。
相変わらずパヨクは馬鹿なこと言いますね………
〈厚労省幹部は「各国で協調して価格交渉できるなら戦いようもあるが、政府間の情報交換もできない。完全に売り手市場だ」〉
コロナ ワクチン調達費2.4兆円 不透明さの背景に「秘密保持契約」 …
取引も成分も不透明!

日本は外資に 抗がん剤 9兆円をもぼられ
次はワクチンで定期的に ぼられる。
しかも合法的に人口が減ってゆく、、、

今こそ 西洋医療は廃止!
石井健教授
先進国向けの単価はファイザー、モデルナは20~30ドル程度

8億8200万回分という国民の必要量を大きく上回る調達がなぜ必要だったのか

米国は投資を続け、ファイザーやモデルナは今回(収益を上げたことによる)法人税の支払いで自国に還元
コロナ関係医療費の不透明部分については今後解明が必要であるが、調達費が巨額に上ったことについては、菅、岸田両首相ばかりを責められない。これまでの科学研究予算額の責任が大きい。
4回目のために大量購入したワクチン、今後どうするんだろう。
計2兆4000億円に膨れ上がった新型コロナのワクチン調達費は、契約内容が明らかにされないなど不透明さが残ります。「各国で協調して価格交渉できるなら戦いようもあるが、政府間の情報交換もできない。完全に売り手市場だ」と厚労省幹部は吐露します。
リベートでしょ💢😠
そうなんですか 2.4ちょう
毎日新聞「秘密保持契約」
そろそろ出てきたね、利権かな❓💢
--

いくらゲイツにはらったのだろう>、、、
責任者出てこい!🤯🌋
『政府が確保した新型コロナワクチンは計8億8200万回分で1人当たり7回打てる計算となる。4回目接種からは重症化リスクの高い高齢者らに限定…使い切れない公算が大きく…』
でくらす?
これは関係してますよね。
余程恐ろしいと見えて国民を裏切って
いるとしか?
グ〇ート〇セット協力金とかで逃げる??
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これだ。金額からして何処ぞから搾取されてる可能性もあるかも?だとしたら日本取り巻く環境、言いなりの政治家ヤバシ。
だとしたらね。
過去20年にわたり日本の産官学が「感染症ワクチンなどもうかるわけがない」と投資を怠った結果、今回子どもの世代に大きな借金を残すことになった。米国は投資を続け、ファイザーやモデルナは今回(収益を上げたことによる)法人税の支払いで自国に還元している。
厚労幹部「政府間の情報交換もできない。完全に売り手市場」
費用対効果も分析不能。企業:単価非開示、契約国によって価格設定を変える「段階的価格設定」、WHOも問題視。
輸入額は前年の12倍。
日本政府がこれまで確保した は計8億8200万回分で、
巨額の予算が投じられたコロナ対策。菅義偉、岸田文雄両政権はワクチン接種を進め、重症化予防などで効果が見られました。一方、海外メーカーとの交渉に苦心、調達費は計2兆4000億円に膨れ上がりました。
「過去20年にわたり日本の産官学が「感染症ワクチンなどもうかるわけがない」と投資を怠った結果、今回子どもの世代に大きな借金を残すことになった」 感染症ワクチンに限らない問題。
でも、こういう記事書ける記者もいるから、毎日新聞 には目を通すんだけどさ。
“政府が確保した新型コロナワクチンは計8億8200万回分で1人当たり7回打てる計算となる。4回目接種からは重症化リスクの高い高齢者らに限定する方針で、使い切れない公算が大きく…”
くらし医療部の矢澤秀範です。新型コロナウイルス感染症対策で、これまでに少なくとも16兆円の国費が投入されてきました。ワクチン接種事業にも巨額の予算が投じられ、海外メーカーからの調達に計2兆4000億円の費用がかかっています。この予算について検証しました。
タイトルとURLをコピーしました