メディア記事

労組分断:「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
労組分断:「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
 国民民主党が2022年度当初予算に賛成したことで、立憲民主党との関係が悪化した。夏の参院選を前に、連合が模索していた両党の選挙協力が、各地で不調に終わっている。

バズる指数ピーク 101

 twitterコメント 50件中 1~50件
立民現職と国民新人が立候補する連合福岡
>幹部は「組合員の一部には両党候補のポスターを張ってもらう。『なんで私がこっちの党のポスターを張るんだ』と思うだろうが、こらえてもらうしかない」と渋い顔だ。
労組関係者は「連合の芳野友子会長が立憲と国民民主を同じテーブルに着かせて手を握らせないといけない。このままでは、立憲も国民民主も参院選で惨敗するだろう」
それは無茶な話
連載「
この記事検索して出てくる頭悪い人達のツイート見ながら食べるご飯うめえ
各労組から組織内議員を出している。混乱は、旧民主党が下野してから続いている

「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱
「芳野氏は仲裁を」という文言でのけぞった。問題の根本である連合に対しこんな仲裁まで期待するとは「労組関係者」の意識の劣化が酷過ぎる。いい加減目を覚ましてほしい。方法はひとつ。「れいわ」と共産党と立憲の一部で「ゆるやかな連帯」をして国民に寄り添うべきだ。
連合の芳野、こいつはダメだ👎
連合から追い出さないと労働者の権利が破壊され経営者に好き勝手にされるぞ。
裁量労働制のような残業手当を合法的に支払わなくても良い法案を通した様にまた低賃金から抜けられんよ。
官公労系と民間労組系の2系統がある。旧民主党が旧民進党を経て立憲と国民民主に分裂した後、官公労系は立憲、民間労組系は国民民主を支援することが多く、連合内の路線対立が表面化しやすくなっている。
きちんと現場に行って声に耳を傾けたり、労働者階級の困窮の状態を見ようとしたりもしない
そんな芳野会長へ

仲裁を とかいう、
こういう人たちらが、
政治をしてるんですよね。

どこ見て、何を目指して政策たててるのだろう…
いやいや…
立憲は連合と手を切る!
これで良くね?
揉めれば揉めるほど嬉しいくせに。

⁦
官公労系は立憲、
民間労組系は国民民主を
支援することが多く、

連合内の路線対立が
表面化しやすくなっている。
芳野は混乱を助長させた張本人。芳野に仲裁を求めるのは葬儀屋に縁談を依頼するようなもの。芳野は排除しかない。
芳野会長は自民党に秋波を送るのに忙しくて、野党には興味を持っていないように見える。
官公労系と民間労組系
官公労系は立憲、民間労組系は国民民主を支援することが多く、連合内の路線対立が表面化

労組
「連合の芳野友子会長が立憲と国民民主を同じテーブルに着かせて手を握らせないといけない。このままでは、立憲も国民民主も参院選で惨敗するだろう」
「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6


「連合の芳野友子会長が立憲と国民民主を同じテーブルに着かせて手を握らせないといけない。このままでは、立憲も国民民主も参院選で惨敗するだろう」とこぼした。

結果、自公の思う壺。
吉野会長の真意は??
働く環境を整備できず
労働者の分断を許す組合は必要ありません
何やってんの玉木雄一郎(呆)
「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6

立憲支持者の多くが護憲派だろうから、国民民主と芳野会長は要らないだろうから切り捨てていいでしょ。
連合の候補者の分断じゃ、立憲は惨敗は明らか💢積極財政に聞く耳を持たないなら自業自得だ。現場は混乱で手のつけようがない!
労組が自民党と近づくもうおしまいです💢
←張本人に仲裁はできんでしょ。国民民主は自民党に入りたいんだろうし、連合も解散するなり自民党支援と明言するとわかりやすい。
芳野さんに仲裁よりも官公労系が折れるところでしょうね🤔
喧嘩の火を付けた者に
仲裁しろ、とは脳内が相当に混乱している;
「連合の芳野友子会長が立憲と国民民主を同じテーブルに着かせて手を握らせないといけない。このままでは、立憲も国民民主も参院選で惨敗するだろう」。山形の労組関係者は暗い予測を口にしました。
国民民主党に反共を持ち出されただけで、条件反射のように見捨てられなくなった連合の大局観の無さ。イデオロギーよりも国民民主党の撹乱カオスな政治姿勢がよほど害悪だと理解し手を切るべきだろう。
利害の異なる組合同士がごった煮状態の「連合」が分解するのは自然の流れ、あっちこっちに色目を使う風見鶏おばさんが、その勢いを更に加速させている。
(国民民主党)玉木雄一郎代表、、何がしたいのか…
この連載とても良いです。
「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
碌な実績も無いジューキ出身の芳野氏を連合会長にした連合幹部の責任は重大だ!😡😡😡
結局、野党を支援する労組って大同小異ということができない人たちなのね。見なさいよ、公明党を支援する創価学会を。あんなにバカにされても自民党との連立を離れようとしないじゃん。半分は皮肉だけど労組諸君も少しは学ぶべきでは
一人区ならまだ分かるけど北海道、福岡は複数区
立候補するなと言われる筋合いはない
官公労系と民間労組系のギャップを考えると、連合って無理あるよなーって認識。民間労組の方が経済の浮沈が雇用賃金を左右するし、規制政策も産業振興もよりクリティカルでプライオリティ高いはず。
<労組分断>「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
芳野が仲裁?
分断を招いた者が仲裁できるのか?
このシリーズ、かなり面白い。記事にもあるが、立憲も国民も、かなりの大惨敗を喫する可能性がある。立憲はともかく国民民主は解体、玉木氏はちゃっかり自民に移籍し、前原氏は維新かなぁ。舟山氏も自民へ。
「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
トホホ状態。
(苦笑)

「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
このオナゴ何を今更こいてるんだ原因を作ったのはお前だろう、この際連合は解散か芳野の解任しかないだろう我が国の労働運動の発展の為にもこれしかないだろう。
???🤔🤔🤔
この分断誰が得する?自公政権の思うツボ、だから連合はもう敵だろう?立憲はまだ分からないのか?
芳野氏の『自民党』への貢献は絶大だよね(笑)
令和最強の裏切り者になるのではないか?
権力欲にまみれた老害爺に媚びを売る女がトップに立つから悪評になって女性の社会進出の枷にならないことを願うよ
芳野氏の仲裁は悪化を招くばかり。
国民民主党の自由民主党に擦り寄る労組分断の流れは止めようがない。加速主義に委ね、行き着くところまで行くのを見定めればよい。
改憲は私たち国民一人ひとりの手でくい止める…
労組分断 「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱


国民民主党と立憲民主党の関係が悪化しています。夏の参院選を前に、連合が模索していた両党の選挙協力が、各地で不調に終わっています。
労組分断:「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
連合もだが菅直人野田元総理仲裁なし?
> 複数の有力支援者は「国民民主が与党に行っても付いていかない」と約束するよう舟山氏に求めているが、舟山氏は「仮定の話はできない」などとして明言を避けているという。
この連鎖でわかるのはすでに4年も前から国民民主は裏切り者ということですよね🤔
野党の仮面の与党になっていたわけですね🤔
で、参院での比例に『民主』で登録したら立憲と混同するではないですか🤔
労組分断:「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6...
【労組分断】6回目は各地の声を集めました。
:「芳野氏は仲裁を」 現場は混乱/6
タイトルとURLをコピーしました