メディア記事

知床の海に揺れる小さな体 暗闇の中、2時間見守った乗組員らの祈り
知床の海に揺れる小さな体 暗闇の中、2時間見守った乗組員らの祈り
 北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、両親と乗っていたとみられる加藤七菜子ちゃん(3)=東京都葛飾区=は24日夜に救助されたが、死亡が確認された。七菜子ちゃんを発見したのは、北海道の漁業取締船「海王丸」(306トン)。乗組員は「生きていてほしかった」と悔しさをにじ

バズる指数ピーク 458

 twitterコメント 125件中 101~125件
風が強く白波が立つ海面で、ベージュのパーカを身につけ、白い靴を履いた子どもの姿を見つけた。
で、両親と乗っていたとみられる加藤七菜子ちゃん(3)を発見した漁業取締船の乗組員がメッセージを寄せました。「生きていてほしかった」
悲しい事です。
コロナの影響からの観光も回復しつつあるなかなのに
泣ける。
ご冥福をお祈りします。
彼女が本船の目の前に。彼女から発見されに来たような気がしてなりません

冷たい海に浮かんでいる彼女を、見守ることしかできなかったのが非常に悲しい

ご冥福をお祈りし、ご家族にお悔やみ申し上げます
救助用の船ではないので手が出せないって!
救助船が来るまで2時間も追いかけ見守り続けるって酷だし悲しすぎませんか?
暗闇の中、よくぞ見つけてあげてくれました。
遺族の方も幾分か心が救われたことでしょう。
後はご両親が見つかることを願います🙏🏻😭
船乗りたちは自分達が万が一そうなった時のためにも、みんなが捜索に協力する。そうやってお互いを助け合っている。
読んでて泣きそうになった。特に、最後の『乗組員一同の声明文』。僅か3歳で亡くなってしまった七菜子ちゃんの無念はもとより、それをちゃんと見つけてあげた民間漁船にアッパレ
このニュースは痛ましくて読めない。
3歳の七菜子ちゃん、苦しかったね、暗かったね、冷たかったね… ご冥福をお祈りします。早くパパとママに会えますように…
タイトルも記事内容もコメント欄も気持ち悪い
涙が出た😢
命懸けで見つけてくれてたんですね。
二次被害のことや、安全を考慮して最善を尽くしてくれたんだね。
これを怠っていたから起きてしまった事故なのに、あの社長は赤ネクタイ😩💢許せない。
涙が出る思いでした。
まわりのみなさんのご協力の元、3歳の子がこれ以上寒がらずに見つかってよかった、、、でも助かってほしかった、みんな。
この手のお仕事ってほんま、正義感や使命感なかったらやってられへんよね。誰にでもできることじゃない
一方で口先三寸で稼ぐコンサルタントが一番収入の高いお仕事ですってよ。はあ。
😭🙏はやく家族と会える事をお祈りします。
ななちゃんのご両親も早く見つかりますように🙏
北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ」が沈没した事故で亡くなった加藤七菜子ちゃん(3)。発見した北海道の漁業取締船「海王丸」の乗組員は「生きていてほしかった」と悔しさをにじませつつ、早く両親と「再会」できることを祈る。
暗い海で不明者発見 漁船の祈り
こういう優しい人たちが社長ならばあんな悲劇は生まれなかったんだろう。

床の海に揺れる小さな体 暗闇の中、2時間見守った乗組員らの祈り
早く両親に会えますように
「あらゆる要素が一つでも変われば見つからなかった。冷たい海に浮かんでいる彼女を、見守ることしかできなかったのが、非常に悲しいことでした」。乗組員のメッセージです。
乗組員のコメント読んだら、涙が出た。
最後の乗組員の方の言葉が辛く突き刺さりました。
タイトルとURLをコピーしました