メディア記事

困窮家庭の受験生、46%が受験1校 56%が塾・予備校に通わず
困窮家庭の受験生、46%が受験1校 56%が塾・予備校に通わず
 認定NPO法人「キッズドア」(東京都)は27日、困窮家庭の子どもの大学進学に関し、2021年度に実施したアンケートの結果を公表した。新型コロナウイルスの感染拡大後2回目の調査で、20年度より「受験校数を減らした」が9ポイント増えて67%となり、全体の46%が受験校数は「1校」と答えた。受験料の負担

バズる指数ピーク 191

 twitterコメント 111件中 1~100件
教育を受ける機会は誰にでも平等であってほしい。
これは大学受験の話だけど、うちの場合は高校受験すら滑り止めなしの県立高校一択しかなかった。進学なんてできないのわかってたし、早く働いて家計を助けたかった。だけど学びたかったから准看学校に通える職場に就職した。
【毎日新聞に掲載されました】
4/27(水)の文部科学省での記者会見について取り上げられました。
自分も国立の前期のみの受験だったからとてもわかる
金あったら早慶とか滑り止めで受けれたんだろうな
ギリギリの学力の場合は数打ちゃ当たる作戦も大事だしね
そういえば慶應で教育格差概論という授業があるのは何かのパラドックスに見える。
皮肉なことに私がnoteで書いているボーダー付近になったら塾費用より受験校にカネ掛けろが正しいことがこの記事からも明らかに。1校限定にすることで相当レベルを落とすはず。
とにかく、公立小学校中学校のレベル別授業を徹底して欲しい。自学出来る子供を育てるために、基礎教育をもっと充実して!
教育福祉にカネかけない、全て自己責任だと押し付ける

今のこの格差社会こそ自民党政権が突き進めてきた経済政策の正体
新しい資本主義とは何か?ただの見せかけスローガン
子供たちが学べない国にどうやったら未来が来るの?
ほんとにこの国はめちゃくちゃだよ
「ゲーム理論で考える(上)大学定員厳格化、混乱招く」『日本経済新聞』2018年5月18日
行く必要があるほど大学で学びたいわけじゃない人間も多いし

プレッシャーはかかるけど
合格したんならいいんじゃないの
「困窮家庭の子どもの大学進学に関し」とあるので、対象を広げれば数字は変わってきそうですね。

対象を広げると、結構苦労している受験生や保護者が多そうなイメージがある。
調査対象の居住地域が分からないので推察で書くけれど、家庭の困窮度合いに加えて地域性や地域格差の影響もあると想像する。地方は塾・予備校に加えて、自宅から通える大学の選択肢も非常に限定される現実がある。
塾に行けないという問題より、公立の学校では十分な学力がつかないというのも大きな問題。
外国人留学生を支援するのではなく、自国学生を支援してください。岸田首相。
日本の宝は自国学生です。
所詮、金が全て、それでなにもかもが
きまる
政府は税金を容赦なく取りまくり、予算11兆円は使途不明、使途が分かっても「持続化給付金」のように総額668億円の96%が再委託とか中抜き天国。学びに力入れる気もなく、ただ繰り返し軍拡、自民党マジで狂ってます。

困窮家庭の46%が受験1校 56%が塾・予備校に通わず
ですよね。
極貧まではいかなくても、一回4万円の賭けに何回挑めるかってのはね…
合格しても帰ってこないものだしね。

入学しないとこに入学金納める悪習は滅した?
金ないしコロナで外出できなかったなら時間もあるし、Bookoffとかで安く教科書を仕入れれば、社会人受験者より時間があって有利だから、ちゃんと勉強すれば税理士くらいなら受かる気がするけどな。
受験に塾等が必須になってるのがよくないよね…
困窮家庭のお子さんも本当に困っていると思うけど、その親はどこまで切り詰めて生活してきたのか、何を優先してこれまできたのか気になります。↓
『 』

/*

= ベーシックインカムは子供から

*
『20年度より「受験校数を減らした」が9ポイント増えて67%となり、全体の46%が受験校数は「1校」と答えた。受験料の負担を抑えるため、複数校の受験を迫られがちな一般入試を避けて、推薦入試に絞ったケースも多いという。』
そもそもさ、大学行かなきゃダメってのを是正しないとだと思うよ。
ほとんどの大卒は、大学で学んだ事なんて関係ない仕事してるんだし。
俺は1校も選択できず

塾へも行けなかったけどね
だから推薦とか奨学金を狙うために1年生の内から頑張るのだろうに。。困窮ではなかったけど弟のためにも塾無しで普通に推薦だわ。
どんな境遇であってもチャレンジできる体制を。
> 自由記述欄には「受験料が3万5000円もするのでお金は水のようになくなる。頑張る受験生に優しい世の中になって」「両親がお金のことで毎日言い争いをしている」などという声が寄せられた。
教育格差は是正すべき問題。
教育格差は生活格差。
大学卒でない人と大卒の年収は雲泥の差(看護師など専門学生なら例外だけど)
政治で教育格差を是正してほしい。
受験料と入学金で儲けるビジネスモデルを止めさせるべき。
え?
なに今更当たり前のこと言ってんの?
親が稼いでいる世帯の子供全てが学費を出してもらっているともいます?
格差をなくそうという考えが間違い
資本主義社会ですから格差は当たり前
公立の学校できちんと受験対応できるようなカリキュラムにする方がいいでしょう?
ちょい話ずれるけど、大学生の時に横浜でアルバイトしてた時、パートのおばちゃんに聞いた話。お子さんの小学校では9割が中学受験するみたいで、受験しないのはやはり金銭的な事情を抱えた家庭。地元公立にはとにかく行きたくない話だった。
東京あたりの受験は本当に戦争…
ついに受験料まで貸し付け
の 生、46%が受験1校 56%が塾・予備校に通わず
子供たちに投資する事が未来をつくること、そんな事すら出来ない政府とそれを放置する民意。政治に期待できない世の中を作ったのは私たち大人。苦しむのは子供。
うちは困窮家庭だったのか、、、。
今のご時世で経済的に余裕のある方は、大手の塾・予備校に通って頑張って下さい。
しかし
今は、お世辞にも景気が良いとは言えません。
記事にもあるように親の経済的な問題を子供に押し付けざるを得ないこともあります。

ユウ塾はそんな受験生に優しい塾でありたい。
確かに。私も塾行かなかったし、1校しか受けてないや。模試は昼飯代削って受けてた

でもそれが普通だったからなぁ。取り立てて貧乏でつらかった思い出はないけど
キッズドアは大学・短大への進学を希望する高校3年と浪人生を対象に、進学準備金5万円と入学準備金10万円を計600人に給付する奨学金を用意し、5月15日まで募集している。
私たち日常生活の細部までさまざまな影響が及んでいます。生活急変への具体的な対応策を早急に立案し、取り組まなくてはなりません。
格差の固定化に繋がりかねない。
こんなにお金がかかるなら、子供が欲しいとか思わないよね、子供がいることがハイリスクなら未来がない。
人が減るなら自動化すら意味が無くなるね
塾に通わない=教育格差なら地方の生徒も同様。通える範囲に塾や予備校はなかった。
受験校(学部)数は1校が46%で最多。2校(16%)、3校(12%)、4校(12%)と合わせ全体の86%が4校以下だった。
平均4〜5校受験が普通!?今ってそんなことになってるの!?
受験校(学部)数は1校が46%で最多。2校、3校、4校と合わせ全体の86%が4校以下だった。保護者に対し、経済苦による進学への影響を聞くと、56%が「塾・予備校に通わなかった・減らした」と答え、推薦入試を受験した人のうち47%は「一般受験でなく、推薦を選んだ」とした。
維新政治では改革と言っては奪う改革ばかり

明石市は5つの無料をし住民サービス向上に成功👇
東京都は、
高校授業→全ての対象者で無料。
更に大学受験料を8万円補助
私+国だと、先に入学費払わされたような。
留学生に金あげるくらいなら日本の学生に支援するべきだと思う。
訳分からん大学潰して大学に配ってた助成金とかを子供に使え!
【生まれてくるところは選べない・・・】
話は違うが、お金と子供の学力に不安がある家庭は高専→国公立に編入が1番いいと思うんだけどな。何にせよ貧困は問題だ
困窮家庭だったから私大受験は論外、国公立しか受験しなかったなぁ。
キッズドアが運営する基金が、21年度に奨学金を支給した受験生と保護者を対象として3月にアンケートを実施
新宿-下北沢間が30円だった時代。受験した。
親から3校まで、と言われた。
高度経済成長時代だったこともあり、奨学金なしで授業料を出して貰えたのは有難かった。

雇用が不安定で不景気な現在。
奨学金を返すのも大変な時代。
ワイがいる
国立一校しか受けれず私立の滑り止めなし
落ちたら高卒だったかもしれない
大学は無理して行かなくてよい。
自分達は滑り止めに入学金払わなきゃいけない時代だったから公立1校だけ、塾行ってないのは珍しくなかった
今だってそれでいいじゃなかという意味ではない、それでは済まない時代になってしまって親も子供も大変だなあと思う
みんなが才能があるわけでなく世の中で凄い事をする人はひと握りなら、尚更沢山の人が大学行けるようにして才能の種を見つけられるようにしないと少数の人から才能のある人見つけるのだいぶ難しいし国も人材少なくなるだろうな。
↑
困窮家庭の子どもは進学すら狭き門。
学費・医療費の無償化、最低限の生活保障。
日本国憲法の趣旨を考えれば実現すべき。
意味不明なんですが。そもそもカネがないなら、学をつけるよりも生活のためにまわすのが普通でしょ。
貯めてから学んでくれ、それ以上でもそれ以下でもない。
勉強するのは贅沢なこと。
こういうのを見てると「なんで私立受けるのが前提?」って思う時がままある。国立の受験料もそれなりにするけど前中後期しかないからMax3
うちはすごく困窮してる。
感謝もしてくれない人たちにばらまくための金を搾取されて。。。
本当に学びたい意欲があるなら大学行けばいい。大学とは本来そういうところのはず。

高校の授業とは別に、受験のために塾に通う意味は未だにわからないし、複数受験しなきゃいけないのもどうかと思うよ。。(塾なし、国立一本出願)
昔みたいに受験競争が激しくないから国立でも塾無しでうかったよ。4〜5校も私大受ける必要あるの…?
私大の授業が高すぎて、そもそも困窮世帯には出せないと思う。。。
国民の学力を低下させれば、政治に疑問も抱けまい。
バカはバカのままでいるように。
税金を真面目に払わせれば良い。
数千円分のポイントで国に情報を提供する愚民の多いこと。
根っからの奴隷根性。
自民党政治の大勝利。
困窮家庭を助ける事自体は間違った考えではないけど、維新みたいな塾代補助は反対😒

経済状況以外にも、容姿・頭の良さ・運動能力等、産まれた時点で皆、差があるのは当たり前のことなので🙄
>東京都が設けている、8万円を上限に無利子で受験料を貸し付け、入学すれば返済免除となる支援制度を挙げ、同様の制度を全国に拡大するよう国に求めた。

これいいな
「4~5校受けるのが通常の私大受験」ってのも目的が「入ること」だけになってるのも違和感あるなー。
そりゃ困窮家庭だったら推薦で一発で決めたほうがいいでしょう。高収入でも、そうしたい世帯は多いのでは。
このニュースは大学受験についてのものだけど、同様の経済格差再生産を軽減するために公立高校の単願制は再検討すべきだと思う。
若者には立ち上がる気力も与えない。
反抗する者がいなければ公務員社会は安泰。
歴史はそんなもの否定してるぞ。
中学七年生みたいな大学を潰してちゃんと勉強する子を支援すべき
これが私大の入試応募数や偏差値レーティング、コンセンサスが変わってきている一因。
公務員の子供だけが高学歴になり将来も安泰。
もうダメだな、日本は。
一方で日本政府の教育への支出金額の割合は少ない。資源のない我が国においては、人材育成が必要なはずなのだが、、、。本当に、国の未来もこのままでは失われてしまう。
0校の割合を入れると何パーセントになるか興味深い
困窮家庭はそもそも大学なぞいかん
高卒就職しか選択肢なかったんですけど
うーん…困窮家庭に限らず「本当に学びたくて」大学を目指している学生こそ税金使って救うべきではないのかな。
学歴のためだけの4年は無駄だし目標ないなら一度働いてから改めて学ぶ意味を考えればいい。大学は
そのうち大学どころか高校にもいかなくなる。
底辺私立校は外国人だらけになる。
単に学力が低いだけ。片親(特に母親のみ)の場合、子供の知能はFランすら怪しいくらい低いことが大半。ましてや、自分で稼げないだけの話を被害者面するような親の場合、頭も人格も一部の例外を除いて絶対にまともにはなりえない。
1校しか受験できないというのは私立大学の受験費用が3万円〜であるということも原因なのかもしれない。高校生の僕も思うけど3万円って高いよね…😅受けたいのに費用がないから受けられないのはほんま悔しい。そんな世の中はそろそろ脱却したいよ…。
うちの3人娘の例からすると、塾通いより、暇さえあれば勉強って趣味的に自分で勉強することを身につけさせるほうが得策。まあ、親に余裕がないとそうできないんかな。
受験料が安くなったとして入りもしない学校に受かって、その分他の受験生が落ちて志望していた子が入れないってのも何だかなぁとは思う。
大学進学ってそもそも何のため?って考えてる受験生やその家庭ってどれだけいるのだろうか。
私の時は塾は浪人生向け,国公立は前後期なし,私立は滑り止め目的で受けなかったなぁ。
俺も1校しか受けなかったぞ。
別に1校受けれれば。
別に大学受験のため塾に行く必要はないんじゃないか
サンデー毎日とか読むと、医学部は国公立私立含めて裕福層高校出身者が多いよね。歪んだ世界。
貧乏なら働けよ!働きながら進学しろよ!
働きながら大学へ進学できる仕組み提供が必要。
皆平等のおとぎ話を目指していると子供たちの人生を無駄にする
大学受験料はゼロで良くない?
外国人ばっかり優遇するんだもの 日本人の家庭は何校も受験させられるお金ありませんよ
授業料ではなく受験料の話で驚いた。入学後のバイトでウン百万賄うつもりなのだろうか?
勉強方法、良い学習習慣、良い参考書であれば塾、予備校がなくても上位難関校に行けます。希望を失わないでがんばってください。
そもそも学業習得が前提の学校なのに塾通わないといけないのがシステムに欠陥があると思うのですが。「社会的協調性も身につくじゃん」っていうのはそもそもその前提の問題を見てないんじゃ...
受験料を貴重な収入源としている大学は多い。30年前から初任給横ばいなのに受験料が1万円も上がってるのおかしい。
困窮?いや、日本の普通の家庭がこれなんだけど。地方のハローワーク求人の賃金を見れば困窮が当たり前であり、結婚子育てなど夢物語だと政治家もメディアも分からないアホだらけ。
帰宅後検討します…(データとかちゃんとみたい)
困窮家庭というほどでもなかったけど、受験1校で塾・予備校に通わずやったで。当時ド田舎の受験生はみんなそんなもんだった。
いや…。
私も、塾も予備校も通わず、学校の時間外の補講だけで国立大学に合格したわ…。
滑り止め含めて2校しか受験してないし…。
何でもかんでも困窮者扱いするのもどうなの…?
受験料と入学金はただにすべき。無駄に高すぎる。意味がない。教育は金儲けじゃないんだ。受験者数が多くなりすぎて困るのだったら共通テストで足切りすればいい。軍事費をカットして教育予算に。
「大学に行けるのは金持ち家庭」世代としては「金がないなら行かなければよい」と思ってしまう。今の大学進学当たり前は「バブル崩壊、リーマンショック」にあり!と思う。
じゅけんりょうたかくないかい
タイトルとURLをコピーしました