メディア記事

辺野古不承認取り消し 最後のカード封じに市民ら「怒り心頭」
辺野古不承認取り消し 最後のカード封じに市民ら「怒り心頭」
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、斉藤鉄夫国土交通相が8日、沖縄県が移設阻止の「最後のカード」として切った設計変更の不承認処分を取り消した。4月20日までに設計変更を承認するよう県に勧告も出し、玉城(たまき)デニー知事は対応を迫られる。5月に沖縄は日本復帰から

バズる指数ピーク 70

 twitterコメント 51件中 1~51件
日本を壊す辺野古新基地
こんな物利権以外
なんのために作ってるのか?
法を都合よく解釈し、沖縄の実態、沖縄の人々の思いを踏みにじる官僚。怒りを覚える。官僚の仕事は国民の安寧である。国家機構の権威保持ではなかろう。
「ひどい。私たちの先輩たちは自己決定権を持ちたいという思いで復帰を目指したのに、祖国がこういうやり方をするわけだから」「国民に、本土復帰50年がたっても沖縄を取り巻く状況が変わっていないことを見てもらいたい」
斉藤鉄夫のボケが!
💢💢😠💢
「ひどい。私たちの先輩たちは自己決定権を持ちたいという思いで復帰を目指したのに、祖国がこういうやり方をするわけだから」
「国民に、復帰50年がたっても沖縄を取り巻く状況が変わっていないことを見てもらいたい」
要は県としての「反対」を認めないということですよね。
ふざけんなって
沖縄県民から自己決定権を奪うという国の刃は、国民全体に向けられている。
沖縄県外からも声を上げましょう。
「ひどい。私たちの先輩たちは自己決定権を持ちたいという思いで復帰を目指したのに…」

国防に関する事まで、自己決定権を持ちたい沖縄左翼。その思いが中国の沖縄侵略を呼び込む事を自覚しなさいよ。中国の超限戦の先兵になってる活動家たち。
『沖縄県浦添市の男性(72)』

せ。
5月に沖縄は日本復帰から50年を迎えるが、政府と県の対立は再び激化し、新たな法廷闘争に発展する見通しだ。
沖縄いじめをする国に対し、良識ある国民はもっと怒りを表すべきだろう。
※米軍基地がアレだけある県に侵攻しようなんてバカはそういない。
安全と仕事と特別な予算の恩恵を受けている事も考えなければならない。
いやいや、市民じゃなくて左翼活動家だろ。
死に損ないの共産党員ジジババか腐れ左翼だろ。
「市民らの怒り」ふざけるな
共産党員の怒りだろ!
だから「市民ら」って何なんですか?
報道機関なら、こんな曖昧な表現せずに「活動家は怒り心頭」と書きなさい。
だからアジビラって言われるんですよ。
ウクライナ市民に連帯を呼びかける人達が、沖縄市民は他人事のように無視するっておかしくねぇ〜。
貴重な自然を破壊して、地盤が不安定で莫大な予算を使い、いつ出来るか分からない使えない基地なんか要らない

政府、自民がやってる事はプーチンと変わらないよ!

一刻も早く基地建設は止めろ!
公明党、創価学会の本質が、この斎藤鉄夫国交相だ!
市民?
本土ではこのような事は多数有るが防衛などのことは政府のやる通りでやっている、沖縄も日本の一員で有ることは眼科ないのか?
その「20人」は沖縄県民でかつ「市民」を代表する資格があるのか? 相変わらずいい加減な記事だ◆
市民の想いを平然と踏み躙る政府。なぜこんな国になってしまったのか。
プロ市民は普天間に基地が有った方が都合が良い。反日活動家のプロ市民たち。それを配信する毎日新聞。
反対運動をしてる人の国籍、所在地を明確にして欲しい

中共から金をもらった人が多いんじゃないの?
米軍基地が強化されて一番嫌がるのは中国だと言う事実を念頭に市民の正体を推測しましょう。
これは酷い
市民という名の工作員、毎日新聞はどこまで反日を続けるつもりだろう。
市民が〜という奴に、善人は居ないし、印象操作が半端ない。
現状追認が〝賢い選択〟だという固定観念は思考停止を招き、〝例外〟として切り捨てられる人の数を増やす結果となる。
最後まで切り捨てられない自信でもおありかな?(笑)
民意とか市民とかいわゆる国民の3%の意見を無理やり通そうとしても無理に決まっているだろう。
沖縄県知事へこんな事してる暇はないだろう。武漢ウィルス対策をしっかりやりなさいよ。
ウクライナ情勢を見て「怒り心頭」?某国のスパイ?
年寄りの意見よりも、未来ある若者(地元民)の意見も取り上げて欲しいなー
マスコミは激化とか見通しとか他人事だ、毎回。何故米軍基地を作るのに沖縄の権利が剥奪されるわけ?他の県でもあるの?

「政府と県の対立は再び激化し、新たな法廷闘争に発展する見通しだ」
沖縄の意見も聞かず、虐める政治が正しいか?
美しい海と自然を守れ
>国民の権利救済を目的とする同法を用いることには、行政法の専門家から批判的な意見が根強いが、防衛省はこれまでと同様に今回もその手法を用いた
>沖縄にいる反日(左翼)は日本の敵だ!
普通の県民は理解している
良い沖縄県民はみんなが助ける。
本当に沖縄県人の意見なのか?毎日新聞も怪しい新聞だしな。中国を利することに注力して良いのか?
腸が煮えくり返る思い。県外の人間である自分ですらそうなんだから、沖縄の人たちは当然それ以上であることは想像に難くない。
繰り返される光景だが、政府もその支持者も、沖縄を痛めつけること自体が主目的になっている。政府が沖縄との対話に一切応じずに脱法的な強硬措置を繰り返すのは権力を見せつけるためだし、こういう事態が起こるたびに支持者が沖縄を嘲笑するのもそれに同じ。
本当に、この国は法治国家でも近代国家でも民主主義でもないんだなあ、と思うことが多い。
諫早湾干拓でも、国は開門調査の判決に従わずに時間稼ぎをしたのちに、別の裁判をおこして開門しない判決を出させ、それを盾に初めの判決を無効にした。
どちらの市民?
辺野古埋め立てに伴う軟弱地盤の改良工事を巡る国交相の裁決。工事を進める防衛局の不服申し立ての審査を国交省職員が担っている違和感はどうしても拭えない。国策を左右する職員の職責たるや。左右することがあったとして、の前提になりますが。
2022-04-08
知事の不承認を取り消し、4月20日までに承認せよと迫る国。それも国が国に不服を申し立てた審査の結果。
辺野古、不承認取り消し 市民「怒り心頭」


5月に沖縄は日本復帰から50年を迎えますが、政府と県の対立は再び激化し、新たな法廷闘争に発展する見通しです。
新たな法廷闘争に発展する見通しです。
沖縄防衛局は行政不服審査法に基づき、国の機関である国交相に審査請求

国民の権利救済を目的とする同法を用いることには、行政法専門家から批判的な意見が根強いが、防衛省はこれまでと同様に今回もその手法を用いた

↑

👹国民の権利救済を目的とする法を使って沖縄を差別
[辺野古不承認取り消し]
·最後のカード封じに市民ら『怒り心頭』
(2022年4月8日·毎日新聞)
ロシアがウクライナ侵略してる今、お前らアホか?
↓
偏向報道!私達一般の県民は寧ろウクライナ侵攻を見て防衛を強化してほしいと切に願っている。国の決定に怒っているのは市民ではなく活動家!
「ひどい。私たちの先輩たちは自己決定権を持ちたいという思いで復帰を目指したのに、祖国がこういうやり方をするわけだから」。復帰50年の年に沖縄で起きていることです。
タイトルとURLをコピーしました