メディア記事

トリガー条項凍結解除、結論先送りへ 自公国の燃油高騰対策チーム
トリガー条項凍結解除、結論先送りへ 自公国の燃油高騰対策チーム
 自民、公明、国民民主の3党は8日、燃油価格高騰対策に関する検討チームの会合を国会内で開き、早ければ来週にも検討チームの見解をまとめることで一致した。ガソリン税の一部を減税する「トリガー条項」の凍結解除については結論を先送りする方向だ。

バズる指数ピーク 933

 twitterコメント 1,117件中 1,101~1,117件
自民と公明。食い逃げしやがったな。
国民民主党、あれほど言っていたのに簡単に引き下がってほしくなかった。
やり辛くしてるのは罪務省なんだろ⁉️ざけんなよ‼️誰のための政治だ⁉️誰のための行政だ⁉️
知ってた。
どうせ結論は永遠に出さないでしょ。

クソが。
補助金引き上げだけは積極的‥ユーザーの事を全く考えていない牛歩戦術。

減税であり、法改正が必要なことがトリガー条項凍結解除に拘る理由ですが💦
先送りに反対します
これぞ茶番😌
ただ時間稼ぎするのがお仕事の対策チーム、さすが。|
知ってた😌
今の政権は、財務官僚のいいなり
国賊財務官僚が、未だ、この国を蝕んでいる
会合で「税における対応は時間がかかる」と先送りを提案した(記事引用)

ウクライナ避難民には税金で厚遇、選挙前夏に困窮世帯10万円給付をチラつかせ消費税10%は死守。国民もここまで舐められたか
[自公国の燃油高騰対策チーム]
·トリガー条項凍結解除、結論先送りへ
(2022年4月8日·毎日新聞)
何やってんだか
バカばっかりだ
(だって選挙に間に合わないもん):
さっさとしろよ!いらんことばかり早く決めるくせに。
お粗末すぎる。。。
本当に国民民主ってアホだよねぇ。
タイトルとURLをコピーしました