メディア記事

小6の6.5%「家族世話している」 ヤングケアラー初の児童調査
小6の6.5%「家族世話している」 ヤングケアラー初の児童調査
 家族の介護や世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」について、政府は7日、全国の公立校に通う小学6年生を対象に実施した初の実態調査の結果を発表した。6・5%(約15人に1人)が「世話をしている家族がいる」と回答し、既に調査結果を公表している中高生同様に、低年齢層でも一定程度が家族ケアに追われ

バズる指数ピーク 1,665

 twitterコメント 380件中 301~380件
どんどん発展途上国化していく〜

すごいぞ日本🇯🇵
自称先進国ぅ〜
両親共働き、自営業、農業ならあるあるやね。

簡単に虐待って言葉使うの違う気がするけど。
これをみて、ピンとこない人もいるんだろうなぁと思った。
近年の晩婚・一人っ子と一定の相関はないのかなぁ?
家族間での「お手伝い」「助け合い」までごっちゃにカウントするのはズレてるし、意図したものと調査内容が乖離している。

親が病気で仕事もできず子どもが介護してる、ようなケースが知りたいんだろ??
兄妹兄妹の世話とかお使いとか
そういうのって普通にみんな通った道だと思うんだけど違うのか🧐
他はなるほどと読んだが、

〉旗(振り)当番など避けてほしい。お母さんがいない間、弟、妹の世話をして、自分が学校へ行くのが遅れてしまうから

これはすぐにでも変えるべきだろ。
政府が真剣に対応すべき問題だと思う。
びっくりしたw 設問がクソやんけw
晩婚化、共働き、幼児期見ていた祖父母を見るのは子どもか…
この国ってどうなってるの
きょうだいの世話が何の理由でどこまでなのかその詳細が知りたいです。
小さい弟や妹の遊び相手なのか、お風呂までお世話しないといけないくらいなのか、または障がいの子のお世話なのかでかなり違ってきます。
大人に期待していないのか、、、それとも期待のしかたが分からないのか…。
どこまでがヤングケアラーなのか私は線引きが分からない。
学校生活に支障が出てくる、自分がいなくなることでの進路に制限がかかるとなるとヤングケアラーなのかなと思う。
小6が100人いたら、そのうち6人ちょっとがヤングケアラーって、凄いな。それとも、昔はこうした調査が行われていなかったから実際には昔からこんな感じだったのか?
「お父さんがだらだらしてる時間を使って、お世話してほしい」

って、片親でもないのに絶句…
誰の子なの?💢
周りの大人に勉強を教わりたいと思わない子供が86.7%いるとも言える
控え目に言って虐待では
俺もヤングケアラーで姉も兄達も妹もヤングケアラーだったよ。
多子世帯や親が障害や病気を持つとヤングケアラーになるよ。
姉も自己犠牲をしてくれたからね。
国立狙えたのに高卒の地方公務員。
自分もそうだったからわかるけど親側が「使えるものを利用」してるだけ。ただの道具として。
具体的にどういう事がケアをしている子どもにできるか?が知りたい。
嘘くさい数字。
こういうのが今のダメな日本の部分
通学路、親の旗振り当番の為に弟妹の世話で遅刻するなんて…
でもあり得なくない。小さい子いる家庭にまで旗振りを強いる社会は問題だと思う。私も毅然と断りたい。
親世代が共働きじゃないとやってけないほど貧困な国になったからだな
消費税廃止、親世代への補助など
国でしかできないことがたくさんある
もちろん過度なものもよくないし、個人の意思も大事だけど、お手伝いという領域、生活の礎を学ぶようなものですら本人が嫌だ→ヤングケアラーと意識されませんよう。。ちなみにうちはそういうこと言ってきそうなタイプです。。
自分も小学ん時弟を迎えに保育園まで毎日通ってたがなんだろ
普通だと思ってたんでこういうの問題になるのが不思議
家族で必要なことは全部親がやるってのも違和感ないか?
周りの大人に手伝って欲しいこと特にないんじゃなくてどうせ何もしてくれないって悟るのが早いだけ
社会福祉の敗北…。
子ども家庭庁なんぞ検討してる場合じゃない。
子供を家族の絆から解放できる社会を望みます!
きょうだいの世話まで問題視されるの?
これからもっと増えていくかもしれませんね・・・民間の介護保険がもう少し普及すれば少しは良くなるんでしょうか・・・🤔
そんなに?
行政で、出来ないものか???
なんとかせなー。
公的な制度の支援を利用しているのかについて調査しておかないと、なんとも言えないですね。
公的支援を躊躇していないかどうかも論点だと思います。
きょうだいが最多:分かる
日本語が母国語ではない親の通訳:なるほど
祖父母:・・・
これ正確なの?
きちんと説明してのアンケートなの?
お手伝い程度も入ってないの?
政府が の児童を対象にした初の の結果を公表しました。約15人に1人の6.5%が「世話をしている家族がいる」と答えています。多くは弟や妹の世話で、それにより「自分の時間がとれない」「友達と遊べない」とした児童も1割以上いました。
胸が痛む
なんとかならんか
弟や妹のおむつ替えやお風呂や食事の手伝いなんかも入ってるんちゃうかな?
だとしたら、日本は各家族が多いってのは嘘か。
晩婚傾向、少子化を何とかするように毎日馬鹿新聞は得意の世論誘導しろよ。
自分もそうだった…。認知症の祖母と重度知的障害のいとこの面倒をみてた。
ワクワク何とかなんぞやっとる場合ではないぞ。根本的なところで国民の福祉について考えないと。
高齢化社会ここにきた。
新型コロナ対策で、医療従事者への支援の拡充を求める声を静めるために、「医療従事者は頑張ってる」と、「(頑張りの)搾取」を政府ぐるみで行っていたが、やはり、この国は「搾取」が蔓延りすぎてる。
記事の中にもあるが、兄弟の世話が71%、負担の少ないお手伝いも含まれている可能性があり実際はもっと少ないと思う。
今回のアンケートでは実態はつかめなかったと言うのが結果では?
全部海外の真似してね?
なんか違和感があるなぁ・・・定義や問題点がどこにあるのかをきちんとしないと意味がないのでは?
特に兄弟の面倒なんてどのレベルなのかが曖昧すぎてさ
これがヤングケアラーの思っていること。
私も同じようなことを思ってました。
ヤングケアラーの子どもたちを支援できるのは大人だから、何か支援の手を差し伸べたい。
両親フルタイムで共働きならばこうなるのは当然。
家庭内の人手不足だ。
漫画とかアニメで赤ちゃん背負ってる兄姉描写って普通に見てたけど、当たり前って思ったらあかんのやね。思考を変えねば。
宮家の者にばかりに莫大な税金を投入しないで、減らした分ヤングケアラー支援に役立てて欲しい🙄
調査は皆が思ってるヤングケアラーとは違うのも多く含んでいるみたい。嫌がる人が多いけど、自治会や民生委員の活動が大事だな。相談者を紹介するだけで随分と違うだろう。
>児童がケアする相手(複数回答)は、きょうだい(71・0%)が最も多く、

これ弟とか妹の面倒やんな
気になったのは親のケアの10%が日本語の通訳!

難民や在留資格は有るが日本語教育を親が恐らくは経済的理由と時間の制限で受けられて居ない事を意味しているのではないか?

今回ウクライナ避難民のニュース
一クラスに2人いる計算?
未来有る子供には自由に勉強や運動をさせてあげる環境設備を充実させないと駄目
政治の貧困日本!!!
アジア太平洋戦争の次は
介護で滅びるのか
6.5%も?!この国やばい。
万博とかワクワク割とかマイナカード取得ポイントとかそんなことに税金使ってる場合じゃないだろう。
記事の最後の「小学6年生の主な自由記述」はぜひ多くの人に読んで欲しい。
数字がこれ以上大きくならないように
やばい結果が。
おそらくもっといるし。
同居人がいるだけで、ケアラーなんじゃないのかな。
学校の進路同様、きちんと調べようと思えば可能な話だと思う。
何かいい加減な調査に感じる。
>「お手伝い」なども含まれているとみられ、

この一文大事な気がするけど。
自分の時間が取れないほどのヤングケアラーがいるのは問題だし、解決してあげないといけない。
でもお手伝いまでヤングケアラーって言われたら世の親御さんたち困るよね。
大半が共働きと核家族の弊害やろ
小6 15人に1人が「家族の世話している」ヤングケアラー初の児童調査 家族の介護や世話をする18歳未満の子ども
「ヤングケアラー」全国公立校に通う小6
食事・掃除・勉強・スポーツ 早い成長望まれる
これは由々しき問題。日本はもはや先進国ではない事を自覚すべき。国の宝は留学生ではなく、日本国民の児童である。
義務教育の間は、3食と希望の習い事1個くらい無料にしたれよ、と思う。それに税金払う大人は、老後に一切の介護受けるなよ?
まだ小学生中学生で親の面倒を見るっておかしな世の中だし親も精神疾患ならば通院しながら働くこともできるし子供に面倒見させるのでは無く親も自分の事は自分でやるべき
病気が酷いなら入院するべし
よく読めば、コーダらしきデータも入っているようだ。
年長者の介護なんてまっぴらだ!と、若者が堂々と言える社会を望みたい。そして、、、
小6の6.5%「家族世話している」 初の児童調査
なんかすんません…
『ヤングケアラーの具体的な事例を説明せずに調査しており、過度な負担ではない「お手伝い」なども含まれているとみられ、実態より大きな数字が出ている可能性があるという。』
福祉にきちんとつなげていくことが大切。
お金支援してほしいって子が少なくとも5%もいる。暗数を考えればもっといるだろう。子どもにそんな悲しい悩みを持たせないでほしい。政府は緊縮を即刻やめて財政出動せよ。
衝撃的な調査結果。

ケアの内容は家事や身体介護、見守りなど多岐にわたり、頻度は「ほぼ毎日」が約半数。ケアに割く時間は6時間以上も約1割いた。
少なすぎ!兄弟のめんどうを見ている小6が全体の5%以下。親については全体の1%未満のレアケース。印象操作やめーや毎日。( ゚д゚ )
既に調査結果を公表している中高生同様に、低年齢層でも一定程度が家族ケアに追われる実態が判明。大学生への調査も初めて行われ、進学や就職の不安につながっている実態も分かりました
厚労省が小学生調査の結果を公表しました。幼いと、自分の置かれた状況、家族の病気や障害について理解するのが難しいということがよく分かります。だからこそ、まわりの「気付き」が大切。大学生調査の結果公表もありました。
タイトルとURLをコピーしました