メディア記事

「日本からノーベル賞出なくなる」 受賞者も危機感 民間の力で支援を
「日本からノーベル賞出なくなる」 受賞者も危機感 民間の力で支援を
 「研究者」というと、自分のテーマや謎を追究する人、と思われているだろう。でも、資金がなかったり雑用に追われたりと厳しい現実もある。そんな中、将来大きく花開く可能性を秘めた基礎科学研究を後押しする、新たな民間支援の仕組みが生まれている。

バズる指数ピーク 37

 twitterコメント 33件中 1~33件
自民党のバカ達が国民も自分同様のバカにしようとしてきたんだから仕方がないでしょ🤣
「将来大きく花開く可能性を秘めた基礎科学研究」に対する政府の支援が足りない。研究者も海外にいくしかない。このことが現在の日本の低迷の原因だし、今後日本が崩壊する遠因でもある。百年の体系をもって臨まないと子々孫々に禍根を残す。
民間で間に合っちゃったら国がお金出さなくなるぞ。
日本から出なくなっても、海外に行った日本人が獲ったら、国籍が日本じゃなくても大騒ぎするから問題ないって思ってそうw
国が支援しない時点で終わりだよ
こちらの記事を編集したのですが、見出しの「日本からノーベル賞出なくなる」。写真のノーベル賞受賞者、大隅良典さんの言葉です。 基礎科学研究の危機を何とかしたいという思いでしょう。大隅さんの活動含め、新しい研究支援について紹介しています(要会員登録記事です)。
民間は基本的に投入した資本よりリターンの期待値が多くならないと資本を投入しない。
将来大きく花開く可能性を秘めた基礎科学研究を後押しする、新たな民間支援の仕組み
→これは国は皮肉として受け取るべきだ。
普通の会社は基礎研究に人も時間も割く余裕がない。本来基礎研究は国の責務。
民間の方が基礎研究の重要性を認識しているなんて国の怠慢の裏返し。
記憶//
「研究者」には、資金がなかったり雑用に追われたりと厳しい現実もあります。そんな中、基礎科学研究を後押しする、新たな民間支援の仕組みが生まれています
まぁ、「高齢者の命の方が大事だし、しゃーない」って感じで割り切ってる
こういう記事を読んだら、理研と経産省で予算獲りをしてきた俺のこれも読んでおきたい。8年前に書いた「ノーベル賞の使者」
東京医科歯科大の武部貴則さんたちの挑戦です。
国が無策なので民間に頼らざるを得ない状況。
チョークトークで審査員を納得させられるという基準で選ぶと、賢いYouTuberみたいな研究者が濃縮されるように思うのですが、そこは事前のスクリーニングが優れているのでしょうか…。長い目で見れば大隅先生のアプローチの方が良さそうです。
国が金を出すべき。財政緊縮をやめ、国債増発して教育研究に予算をつけよ。
興味深いね。>
文科省と財務省がこの問題の元凶なんでしょ?基礎研究をやらなくさせたのがこの二つの省なんだろうし。
国費で外国人留学生呼べるんだったら博士課程に通ってる日本国民の生活費とか学費に充てれるだろう
民間でやるのも悪くないが国家主導で修士や博士の負担を減らすべき
”基礎科学研究を後押しする、新たな民間支援の仕組みが生まれている
日本から出るのは犯罪者、ペテン師、ネトウヨだけ。
今年暑くなってきた時にだ。

汗を多くかく習慣の様だとだ。
で、梅田なりに多く行けるとだ。
自分も科学書読書復活の可能性。

そうした時大抵ノーベル賞取ってるあるある。
【 〈基礎科学研究を後押しする、一般社団ー
法人「ステラ・サイエンス―ファウンデーション」(SS―F)
日本の研究機関がまともに動かない🤞
それはコロナでもわかりますね。
PCR検査すらできないってあかんでしょ🤞

『日本からノーベル賞出なくなる』受賞者も危機感 民間の力で支援を
"インターネット上の公開情報をもとに約1万6000人の情報を集め、研究歴や論文被引用数なども条件に抽出した研究者のデータベースを作成。その中から独自基準で選定した人を対面で審査し、まずは「破壊的な発見や発明が見込めそう」と判断した人を支援対象者として選ぶ。"
おお、武部先生が!

「先が予想できる研究計画ではなく、『人』に期待してほしい。若手が研究に腰を据えられる支援の仕組みを作りたかった」
日本の科学研究は、影響力のある論文数の減少などから低下傾向にあると言われています。ノーベル賞受賞者からは「将来はノーベル賞が日本から出なくなる」という心配の声も。こうした状況を少しでも良くしようと、民間から研究を支援していこうという動きが広がっています。
「学術会議は政権に批判的だから」
「国民が愚かな方がコントロールできるから」
なんて自分達の利益しか考えてない連中が政権に居座り続けたら、国の知力下がってそうなるよね。
利潤重視の民間支援だけで、自由に研究できるわけがない。特に基礎研究軽視の風潮が公私ともに強いんだから。
防衛費よりも教育と研究にお金を使ってほしい。
そのためには、学術分野から共産主義者や外国の手先どもを一掃し、

「最先端の軍事技術研究

を奨励してください!🙋‍♂️
民間が寄付を元手に行うこと自体は悪いことではないが、本来これは国がやることだろ。基礎研究費や大学運営交付金を削るだけで科学を疎かにし国を劣化させたいのだろうね、おバカ国家に!
「研究者」には、資金がなかったり雑用に追われたりと厳しい現実もあります。そんな中、基礎科学研究を後押しする、新たな民間支援の仕組みが生まれています。
タイトルとURLをコピーしました