メディア記事

本屋大賞に逢坂冬馬さんの「同志少女よ、敵を撃て」
本屋大賞に逢坂冬馬さんの「同志少女よ、敵を撃て」
 全国の書店員による投票で選ばれる2022年本屋大賞(同賞実行委員会主催)が6日発表され、逢坂冬馬さんの「同志少女よ、敵を撃て」(早川書房)が選ばれた。  「同志少女よ、敵を撃て」は、第二次世界大戦中の独ソ戦を舞台に、ソ連の女性狙撃手を主人公にした歴史長編。史実に基づく壮大な物語と、従軍した女性兵士

バズる指数ピーク 1,001

 twitterコメント 107件中 101~107件
この本買った時はまさかこんな世界情勢になると思ってなかった🤔
結果的にタイムリーな1冊になったのね🧐もう1度読み返してみようかな📖
買ったのに アレコレ理由を付けて読んでいない。
ぜったいおもしろい。
早く読もう。
独ソ戦をベースとした戦場のヴァルキュリアみたいな感覚で読めた。
タイムリー ?!
決まったんだねー。絶賛積ん読中だからいつ読めるかなぁ
>『2022年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)の大賞作品が6日発表され、逢坂冬馬氏の『同志少女よ、敵を撃て』(早川書房)に決定
【早川書房】
タイトルとURLをコピーしました