メディア記事

82歳、修士号獲得 「知識を得ることは何歳になっても楽しい」
82歳、修士号獲得 「知識を得ることは何歳になっても楽しい」
 別府大(大分県別府市)の卒業式が20日開かれ、大分市片島の工務店「日本ハウジング」会長、馬場駿二さん(82)に大学院の修士号が授与された。82歳の卒業生は学部、大学院通じて同大では最高齢となる。馬場さんは「知識を得ることは何歳になっても楽しい。私にもできたのだから、定年を迎えた人も勉強に挑戦する楽

バズる指数ピーク 896

 twitterコメント 175件中 101~175件
「知識を得ることは何歳になっても楽しい。私にもできたのだから、定年を迎えた人も勉強に挑戦する楽しみを見つけてほしい」。佳話かな。
素晴らしい。
年齢って『何年生きてるかの数字』でしかないんだなぁと実感させられるニュース。
企業や役所も能力と意欲のある人は年齢に関わらず活躍の場を与えれば良いんだよね。
純粋にすごいし、尊敬する。バイタリティ溢れる人だ…
素晴らしすぎる

自分も生涯学んでいきたい
学ぶことに引退はナシ?怠け癖がついたワタシには到底難しい💦
凄いな~
凄いなー‼️
まさに元気があればなんでもできる❗️
そして常に向上心。
私もがんばろー‼️
どんな事にも無駄なんてないよね。
何をするにも遅い事はない
別府いいな
学べるって幸せですよね。分からなかったことがわかる喜びは、何にも変え難いです。

学び続ける=生きる
学び方を知る=生き方を知る

と、改めて思わされます。
「知識を得ることは何歳になっても楽しい。私にもできたのだから、定年を迎えた人も勉強に挑戦する楽しみを見つけてほしい」

↑素晴らしき哉、人生!
誰もが等しく学ぶ機会に与れる環境作りが急がれる。
こういうニュースを目にすると、自分も頑張らねばと思いますね。
大学教育って本来こうあるべきだよな、ってしみじみ。
今の大学って、いい会社に入っていい暮らしして勝ち組になる、その為だけの単なる格付け機関に見えるもんね…
今から大学院行って…
あかん。やっぱり、年齢では負ける。
(*⁰▿⁰*)

でもな、大学院行こう思ったらお金持ってないと無理みたいなところあるんよね…
どのような方かは存じ上げないが、尊敬します。
常に向上心、探究心をもって現状打破しようとする姿勢、自分の信念を曲げずに突き進める方でないと学び続ける意欲を維持することはできないからです。
是非とも見習って私も頑張りたいと思います。
素晴らしいですよね。
僕も一生学び続けて、それを誰かに発信したい。そして、それが誰かの役に立てばなおよい。
お金とかよりもその生き方に魅力を感じる。
凄い人もいたもんだ…。本当に学びは一生…。
修士論文の題目:「農業用水路からみた地域開発の歩みと未来 旧岡藩領を中心に」
私ごとき
まだまだ青二才で
上には上がいることを肝に銘じ
学習を続ける
44歳なんてまだまだひよっこですね。
// “「頭脳が老化する70歳までに大学を卒業したい」と逆算して64歳で別府大へ入学”←この辺からかなりすごい(・∀・;)
見習いたい
↓↓↓
修士論文の題が、すごく魅力的です。
何歳になっても学び続けたいですね。
私ももっと勉強頑張ります💪
最近は発酵食品をもっと生活に取り入れようと思い、本を読み漁っています。
自発的にする勉強は楽しいもの
山口なんちゃらとかいうおばさんに聞かせたいね。
馬場さん、まさか修士では研究終わらないでしょう!
息を引き取るまで、人生は研究です。
きっかけ次第で情報は更新されていく
あのときのものがまったく通用しないのかってのを前向きな刺激として受け入れる精神力

それが有るか無いか
おめでとうございます!凄い!ワイに【喝】を入れてくれるこの手の話、大好き♡
コツコツ根気がいること多いから、疲れることが多いけど、励まされる。見習いますm(_ _)m
立派です。
学びに年齢は関係ない。
素敵だね😊✨✨
凄い記事発見
日々の勉強がきつくなることもあるけど何十才も年上の方の快挙
凄い尊敬と頑張らなきゃって気持ちになりました
又何才になっても大学や大学院にいけるんですね
社労士終わったら考えようかな…
私も社会人になってから学びたいという気持ちになったんです。本当に「知識を得ることは楽しい」ですね!😀
見習うべき先輩だと思う。
私もこうありたい…。
山口真由氏が持論「『勉強が楽しい』という子はそこまで勉強していない」
素晴らしい努力です。
俺も論文博士制度が有る内に頂こう。俺の中じゃこれも生涯教育。
次は博士号かな?段違いに難しいけど。
大尊敬。年齢にとらわれないように生きたい。
どっかの美人風のぐっさん、どう思いますか?
一生涯勉強、それを体現されとる方やな(^^)
自分も見習っていきたいわ🤗🤗
「「修士論文の執筆は面倒で、地獄の苦しみだと感じた日もあったが…」
🤣
こういう方は本当に尊敬します。
顔が生き生きしてるもの。人生こうありたいと思う❗️
lifelong learning
(・∀・)流石です
おめでとうございます。
「知識を得ることは楽しい」
仰る通りです。
毎日新聞3/22記事 :
凄いなぁ。
カッコいいね。
素晴らしい!
素敵だなー。
いいねぇ。
すごい!
見習わせて頂きます🤲
(o^o^)o ウンウン♪
素晴らしい🙇
若々しいな。
やはり、頭を使うのはいいことだね!
私も見習いたい。
知識を得られるのは楽しい。
経済的余裕があることは何歳になっても楽しい
これは夢があるなぁ。励みにもなる。
私も一生に一度は博士をとろう。やっぱ一度目指した事は最後までやり遂げなきゃだめだ。
定年後お金に余裕あったら学校行きたい
この気持ち分かる☺️
そして尊敬します☺️✨
高齢でも学ぶ姿勢は素晴らしい☺️
あらゆる趣味は学びなので
それが開拓の道へ舵を切れば
修士とかになるよね
それがまた次の研究への礎になるかもしれないし
多くの方にチャレンジしていただきたい
凄いなぁ
修士とりたい
28歳で授与も素晴らしいが、82歳での授与は実に立派。金銭や数字では測れない尊さ。
すごい。私も見習いたいです。
激しく同感✨
見習いたい限りです
日々、学び。
自分史とか郷土史を書くお年寄りを見るけど、こういう学術的に正当な形で残すのは良いことよね
すごい!すばらしい!
上には上がいる。頑張ろ!
すごい。
「知識を得ることは何歳になっても楽しい。私にもできたのだから、定年を迎えた人も勉強に挑戦する楽しみを見つけてほしい」と話しています。 82歳、 獲得 「知識を得ることは何歳になっても楽しい」 |
凄い凄い凄い。
学があるからだろうけど楽しんでいるよね。
そして、いくつになっても学べるって素晴らしいね。
「別府大(大分県別府市)の卒業式が開かれ、馬場駿二さん(82)に大学院の修士号が授与された。82歳の卒業生は学部、大学院通じて同大では最高齢となる。馬場さんは「知識を得ることは何歳になっても楽しい」と話した」
82歳で修士号を獲得した馬場さん=大分県別府市の別府大で2022年3月20日、大島透撮影(画像の一部を加工しています) 別府大(大分県別府市)の卒業式が20日開…
タイトルとURLをコピーしました