メディア記事

立憲が消費税5%など重点政策 夏の参院選に向け公約にも反映
立憲が消費税5%など重点政策 夏の参院選に向け公約にも反映
 立憲民主党は後半国会に向け、時限的な5%への消費税率引き下げや学校給食の無償化など物価高騰対策を中心とした重点政策をまとめた。夏の参院選に向け、国会論戦で取り上げるほか、公約にも反映させる見通し。

バズる指数ピーク 50

 twitterコメント 49件中 1~49件
立憲民主党は昨年10月末の衆院選の時と同じ轍を踏もうとしているのか?いま、有権者が重視するのは社会保障と景気・雇用であって、消費税減税を支持する声は少数派に過ぎない。その事を理解せず、また同じことを主張するのは学習能力がなさすぎだよ。😩
率直に、小川淳也政調会長がどう思ってるのか聞きたい。

あなたの願いとは真逆の方向性のはずだ。
公約に盛り込んでも実行できた試しがないだろ
公約を募集するからこうなったのか?

政治というのは政党があるべき社会の理想像を告知し、有権者からの評価をどれだけ得れるか?でもある
党の綱領に沿った政策をまとめるべきで消費減税は論外
>時限的な5%への消費税率引き下げや学校給食の無償化など物価高騰対策を中心とした重点政策をまとめた

あれ、ガソリン値下げ隊はwww?
ガソリン値下げ隊でもうウソがばれてるのに
また同じネタでアホを釣るつもりなのかw
前身である民主党が与党の時も公約破りめちゃくちゃあった記憶しか無いし 10%へって言うて三党合意になったんも民主党時代の野田からやろ?立憲には何も期待してません。
消費税はむしろ上げるべき。
一度下げたら戻すだけでも大変。
また嘘八百を並べているな
総選挙の総括やっていたはずですが、いったい何を総括したんでしょうか?
外交戦略や他国からの防衛戦略等は
> 夏の参院選に向け国会論戦で取り上げるほか
公約にも反映させる見通し
自分が食う物くらい自分で払えよw
支払えないくらい困窮しているのであれば生活保護だってあるのだから
↓
(・ω・) ↓有権者ナメてんのか? って
選挙対策のバラマキ?
増税したい岸田にとって嫌な展開になってきたな
維新・国民も追随しないかな?
消費税は無くすべきだと思うし、
消費税減税を公約にする党に投票したいとは思うが、立憲だけは無い。
消費税増税しないを公約で政権とり、実際には増税した責任者が幹部に多数残ってるのだから、今回公約を守る保証などない。
絶対に外したほうがいいのに何故かいつも公約になってるもの、自民の改憲と野党の消費税
【時限的な5%への消費税率引き下げ】
これについて
小売業で消費税率を変更すること自体はそんなに大きな負担ではない。ただし『レジ精算上は』という但し書きがつく
一番大変なのは『値札・プライスカード』の変更作業だ。膨大な経費と時間を要する その負担への手当が必要
>時限的な5%への消費税率引き下げ

時限的に消費税を動かすのは、商売人にはすごい負担。総額表示だから値札交換必須。

せめて、時限的の期間を示さないと商売人には支持されないだろう。最低5年間は動かさないでほしい。

立憲が消費税5%など重点政策
この状況だと仕方ないのかなぁ...あまり積極的には評価できないが😢
代わりにきちんと助け合い・再分配の仕組みを明確なビジョンと共に打ち出して欲しい
時限的は気に入らないが消費税減税はいい
超意外、減税か
立憲民主党さん、
選挙前にバラまき政策を連発するのは、まぁ、しょうがないとして・・・

共産党とくんだり、安全保障関連法を廃止すると言ったりしてるうちは凋落する一方です。
選挙前にバラまき政策を連発するのは、まぁ、しょうがないとして・・・

共産党とくんだり、安全保障関連法を廃止すると言ったりしてるうちは凋落する一方です。
時限的な5%への消費税率引き下げや学校給食の無償化など物価高騰対策を中心とした重点政策をまとめた→

>時限的5%減税?

手を組みますか?
ねぇ、ほんと止めて。
減税ポピュリズムに与しないで…
個人的には、消費換気策としての消費税減税は反対ですが、企業が価格転嫁しやすい環境を作って人件費削減を防止する目的での減税は理解できます。
ただ、公約全体として、衆院選のように有権者にバラマキと受け取られないよう気をつけてほしい。(所得税免除は悪手だった)
これで支持者が増えるかな…
そうは思えないんだけど。
ハァーーーーー…(クソデカため息)
素敵やん。
時限的とはいえ、トリガー解除やってなおかつ消費税減税と言うのはなんだかなぁって感じ。総選挙で懲りてないのか・・・
消費税ゼロにして!
児童手当の高校3年生までの延長(現在は中学校卒業まで)やガソリン税の一部を減税する「トリガー条項」凍結解除、非核三原則の堅持なども。
そんな公約で勝てるのは、ド平時だけ。感覚がずれてる党に未来はない。
>非核三原則の堅持
政権担当能力のない立憲民主党には外交安保について変な主張をして有権者を惑わせることは止めて欲しい。
夏には消費税凍結じゃなきゃならないレベルまで追い込まれる国民は倍増してるよ!
更に、
児童手当の高校3年生までの延長(現在は中学校卒業まで)やガソリン税の一部を減税する「トリガー条項」凍結解除、非核三原則の堅持なども盛り込んだ。

の参議院選挙公約です。
参議院選挙でも消費税5%あげるんやな。

やる気もないのに衆議院選挙終わった途端に言わなくなる選挙公約あげる意味あんの?
いつまで消費税減税を盛り込むんだろうか。
>立憲民主党は時限的な5%への消費税率引き下げや学校給食の無償化など物価高騰対策を中心とした重点政策をまとめた。児童手当の高校3年生までの延長やトリガー条項凍結解除、非核三原則の堅持なども盛り込む。参院選の公約にも反映させる見通し。
立憲の公約がまともだと、何か凄い隠し球があるのでは?とつい疑ってしまう。トラウマか。

>立憲民主党は時限的な5%への消費税率引き下げや学校給食の無償化など物価高騰対策を中心とした重点政策をまとめた。夏の参院選に向け、国会論戦や公約にも反映させる見通し。
先ず消費税5%を公約へ賛成します。🙋‍♀️
少なくとも、自民や維新よりはマシ
また埋蔵金に戻ったのか。
駄目だこりゃ。何も学んでいない。
5%なんて中途半端な事言わないで0にすると言えばいいのに😓
立憲の公約、消費税5%と非核三原則の堅持、たぶん議論なしの二つでアウト。お得意のジェンダーはなし。
自民の「お金を撒く」のも野党の「減税」も結構だがその業務と後始末を市区町村に押し付けるんじゃないだろうな?こちらも暇じゃないんだよ。我々地方公務員はあんたたちの選挙の駒じゃない。
野党が自公が言うならと、バナナのたたき売りみたいな減税・現金給付策を対置するから、自治体の現場では票田ばかりに現金が流れ、結果として困っている人には生活保護しかないという状況。
タイトルとURLをコピーしました