メディア記事

揺らぐ首相のお膝元「自民王国」広島 河井事件巡る補選も「不戦敗」
揺らぐ首相のお膝元「自民王国」広島 河井事件巡る補選も「不戦敗」
 2019年参院選を巡る買収事件で、河井克行元法相(59)らから現金を受け取った広島の地方議員ら34人が起訴され、岸田文雄首相のお膝元が揺らいでいる。国政選挙で自民党が強さを誇る「保守王国」として知られてきたが、地元を支える議員らが相次ぎ辞職。20日に広島市議補選が投開票されるが、自民は候補者を立て

バズる指数ピーク 22

 twitterコメント 23件中 1~23件
河井から金を受け取ったとして辞職した市議の穴を埋める補欠選挙は自民からは候補は立てずと言う中で
当選したのは無所属新人の西佐古氏
よもや維新の候補が当選するのでは?
など様々な不安だらけの補欠選でしたがまずは一安心か?
「国会議員から氷代や餅代として現金を受け取ることは多かった」「今回受け取ったのは普通のことだから」「そこにはみじんの罪悪感も無かった」などとコメントを公表した。

罪の意識なし
広島で「政治とカネ」の問題が再燃したのは1月28日。検察が不起訴とした県議ら100人のうち、35人を「起訴相当」とする検察審査会の議決が公表された。検察が再捜査し、34人を公職選挙法違反
これは安倍の事件。メディアは話をそらしてはならない。
広島の自民崩壊。
維新どうするの?
日本維新の会は3日、「ニュークリア・シェアリング(核共有)」の議論を政府に求める提言を、林芳正外相あてに提出した。日本維新の会は核武装を推進する党です。
犯罪集団自民党
与党の公明幹部は「平素から(現金を)もらっていますという感覚自体が県民感情と乖離(かいり)している」とあきれる一方で、「首相のお膝元では圧倒的な勝利を求められる。離党勧告は岸田さんの危機意識の表れなのだろう」と。

公明党に言われたくない!
広島市安芸区では、河井克行から50万円を受け取った沖宗正明の辞職に伴う市議補選(改選1)が11日告示。維新新人と共産元職、無所属2人が出馬。自民県連は擁立を見送った。今後続く補選も、公認や推薦を見送る。事件の当事者として有権者の感情を逆なでしたくないとの思惑。
広島の政治家とか、現状、怖くて堂々名乗れんと思うけどね。
自浄作用を持つ広島県。お隣の山口県は公務員が勤務時間中に選挙活動する自堕落。
嘘ついて公金使って選挙活動する政治家が当選できる不思議、吉田松陰が草葉の陰で泣いてない?
みんな逮捕されて当たり前です‼️
「けしからん。開き直りすぎじゃ」
👇
自民所属の市議5人のコメント
「普通のことだから」「みじんの罪悪感も無かった」
あの開き直りの記者会見をした、藤田、三宅、伊藤、木山、谷口は自民除名でエエやろ。
今回の補選で自民関係は全く動いてないとは思えないんだけども。仮に西佐古が当然したら一人会派でやるのか、自民系会派に入るのか注目やな。
国政選挙で自民党が強さを誇る「保守王国」として知られてきたが、地元を支える議員らが相次ぎ辞職。20日に広島市議補選が投開票されるが、自民は候補者を立てず「不戦敗」となる
いったんみんなやめてもらって、やり直すくらいの、誠意見せてください。お金のかけ方が謎安芸区市議選とかがなぜ広島駅地下広場でやってるのか?
補選に維新や共産の名前はあっても、野党第一党が・・・。
引きずる安倍菅政権の負の遺産‼️
揺らぐ首相のお膝元「自民王国」 巡る補選も「不戦敗」
不正をした以上は
お膝元でも影響なしとは言えないでしょうね。
揺らぐ首相のお膝元・広島 河井事件巡る補選「不戦敗」


2019年の参院選を巡る買収事件で、河井克行元法相らから現金を受け取った広島の地方議員ら34人が起訴されたことで、「保守王国」に動揺が広がっています。
河井事件で地元議員ら34人が起訴され、岸田首相のお膝元「保守王国」の広島が揺らいでいます。自民不在で繰り広げられる補選をルポします。
タイトルとURLをコピーしました