メディア記事

プーチン批判強制、逆らえば“制裁” ウクライナ侵攻と芸術家たち
プーチン批判強制、逆らえば“制裁” ウクライナ侵攻と芸術家たち
 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、プーチン政権に近いとみられているロシア出身の芸術家を排斥する動きが欧米で活発になっている。一方、ロシアの芸術家からプーチン政権を明確に批判する声はなかなか出てこない。日本の芸術家からはウクライナ支援の動きが広がっているが、「政治と芸術は別」という声も。こうした対応

バズる指数ピーク 66

 twitterコメント 40件中 1~40件
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
自由と正義の正体もこんなものである。

現実には勝てなかったなぁ。
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
欧米には自由がないらしい

プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断批判しないというよりもできないこともあるのでは🤔
日本もよく似てませんか🤞
政権批判したら出演できないとかお呼びがかからないとか🤞
ゲルギエフがそういう人だったなんて残念だね。ロシア政府を批判しない音楽家の演奏は聞きたくないが、ちゃんと批判してる人はステージに立ってほしい。戦争の対極にあるのが文化芸術だからだ。「政治と芸術は別」だって? これは政治でも何でもない。「人権」の話だ。
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 毎日新聞 2022/3/15 19:00(最終更新 3/16 16:07)
『西側でロシア芸術家にプーチン批判を求める声が強いのは、哲学者サルトルが提唱した社会参加の思想に代表されるように「知識人や文化人は社会的な問題に対し積極的に関わるべき」という考えが根付いているため』 / “プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも…”
「同じく親プーチンとされる世界屈指のソプラノ歌手、アンナ・ネトレプコ氏も、独バイエルン州立歌劇場やニューヨーク・メトロポリタン歌劇場などからボイコットされた。ネトレプコ氏は自身のネット交流サービス(SNS)で「私はこの戦争に反対だ」続(2022年3月16日毎日朝刊)
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 …
“プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 ”
自国の戦時中に戦争反対と言う人は非国民であり非常識な人としか思われません。何処の国でも自国の戦時中に戦争反対と言う人はほんの一部です。日本でも非国民は殺されても文句を言えなかったプーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
欧米の思想圧力マジでこわいな。作品に罪はないとは何だったのか
「ロシア文化がロシア政府によって破壊されている」
「この戦禍は、各国で芸術がどう位置づけられているのかを容赦なくあぶり出している」

プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも
これはやりすぎ。品格を落とすな
"対応の違いの背景には各地域で芸術家に求められるものの差異があり、世界の分断が深まっている。【斉藤希史子、関雄輔、須藤唯哉、伊藤遥/学芸部】"

プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
を支持する人間を忌避するコトを「分断」と言われてもねぇ。

先の大戦の反省を活かせない人物は 21世紀には不要でしょう。
”西側諸国でロシアの芸術家にプーチン政権の批判を求める声が強いのは、フランスの哲学者サルトルが提唱した「アンガージュマン(社会参加)」の思想に代表されるように「知識人や文化人は社会的な問題に対し、積極的に関わるべきだ」という考えが根付いているため”
アンガージュマン “プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 ”
「ロシアの政治家には『芸術家は国家に奉仕するもの』という考え方が根強い」

プーチン政権に近いとされるロシア出身の芸術家を排斥する動きが欧米で活発になっています。一方、そうではない声も。対応の違いの背景には各地域で芸術家に求められるものの差異があるそう。
”ロシアの芸術家からプーチン政権を明確に批判する声はなかなか出てこない。日本の芸術家からはウクライナ支援の動きが広がっているが、「政治と芸術は別」という声も” / “プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 ”
アーティストが政治を語ってはダメなのか、と言いつつこういう時に沈黙が許されるのは矛盾してるとは思うのでなんとかいうべき。自他共に「世俗を超越している」と認められてるならともかくね / “プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 ”
“プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 ”
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
ロシアの芸術家からプーチン政権を明確に批判する声はなかなか出てこない。日本の芸術家からはウクライナ支援の動きが広がっているが、「政治と芸術は別」という声も。
我々の社会のプーチン的なるものとも向き合う必要があるんじゃないかな。 / “プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 ”
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 こんなことをして何になる?
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断 西欧ではアンガージュマン(社会参加)が根付いてるらしい
プーチン氏批判しないロシア芸術家、欧米で締め出しも 深まる分断
/
🖍 厳選
ï¼¼
📍
【出所: / 厳選】
芸術界のロシア人排斥問題を、16日の毎日朝刊「CU」欄で深掘り。芸術家に政治的発言を求める欧州に対し、日本では両者は別物とされます。評論家の村山久美子さんは「民間が文化を担い、公的支援は貧弱。皮肉にも権力から遠いからこそ芸術家が純粋に芸術的存在でいられる」と。
ロシアに対する脊髄反射的な拒否感はわかる。でも、このままいけばぼくたちがロシアについて知る術が永遠に消滅する。
〝国内ではロシア出身の芸術家を締め出すような動きは見られない。新国立劇場の大野和士オペラ芸術監督は1日の記者会見で「…芸術家は心の自由を人々に与える集団。国という政治的な区割りをはるかに超えているからこそ、言葉を介さないコミュニケーションができる」と強調〟
〝ロシアの劇場はほとんどが国公立で、国や自治体からの助成金によって運営費がまかなわれている〟
〝国が芸術を保護して発展させてきた歴史があり、「ロシアの政治家には『芸術は国家に奉仕するもの』という考え方が根強い」〟
プーチン政権に近いとみられているロシア出身の芸術家を排斥する動きが欧米で活発になっています。一方、ロシアの芸術家からプーチン政権を明確に批判する声は出てきません。その背景にあるものとは――
ロシア出身で母国の政権に近いとされる芸術家を排除する動きが、欧米で広がっています。
“プーチン大統領の熱烈な支持者として知られる”“同じく親プーチンとされる”
都合の良い時は近親ぶりを利用して、都合が悪くなったら「政治と芸術は別」は通用しないということでは。
(2022/3/15)
タイトルとURLをコピーしました