メディア記事

国内最高齢のアフリカゾウ・アコ死ぬ 推定57歳 多摩動物公園
国内最高齢のアフリカゾウ・アコ死ぬ 推定57歳 多摩動物公園
 多摩動物公園(東京都日野市)は14日、国内最高齢のアフリカゾウの雌「アコ」(推定57歳)が死んだと発表した。アコは12日朝、室内で横たわった状態で見つかった。ブドウ糖やビタミン剤の点滴を行い、体の下に土や乾草を敷いて補助しながら、立たせようとしたが起き上がれず、同日午後1時半過ぎ、静かに息を引き取

バズる指数ピーク 107

 twitterコメント 27件中 1~27件
多摩動物園にいたアフリカ象さん。来園するたびに何回も楽しませてくれてありがとね!
ご苦労様でした。🙇🙇‍♀️🙇‍♂️💐‼️😅 😇😇😇😇😂
アコちゃん…
多摩動物園のアフリカゾウ…
貴重な若いオスを何とかしてあげたいけど、アフリカゾウとなると移動自体が難しいし、どの施設も人気者のゾウを手放したくないだろうし。
〉ケニアの保護施設からやってきた。一緒に来園し2011年に死んだ雌のマコのお姉さん役のように育ったという。園内を散歩しながら子どもを背中に乗せたり体重測定を披露したりして来園者を楽しませた
ご長寿として剥製にして残すのもありなのではないか?
国内最高齢の
アフリカゾウ・アコ死ぬ
推定57歳 多摩動物公園
ゾウのアコ死ぬ

🐘=猿田彦
アコ→マコ じゃあないの😒
「ブドウ糖やビタミン剤の点滴を行い〜」
なぜこういうことするかね。天寿だろ、なぜ静かに逝かせてあげられないんだ人間じゃないのに。苦痛が長くなるだけだろ。
休園続きで会えないままの別れになることが悔しい…
お疲れさまでした、安らかに…
動物園の犠牲者。
死んでやっと自由になれる。
地獄の檻の中からようやく解放されたゾウ。
1967年ケニアから。故郷でもない日本に55年間囚われの身だった😢
人間の子供を楽しませる為に動物は存在してるのかどうか。
動物園の存在意義が保護やら言おうと。
"自由"は人間だけのものではありません。freedom it's not just for people
あらら。悲しい。休み時間にボケーッと眺めてたなぁ。
お名前。
ご存命の時に、会いに行きたかった🐘
50年以上。象の生命力、高い。
アコさん亡くなったか…
1月に会ったのが最後。
日本のアフリカゾウはほとんどが高齢で若い子は血縁関係ばかり。
近い未来、日本でアフリカゾウを見ることは出来なくなるでしょうね。

アコさん、お疲れさま。
😭😭😭😭😭…
😭😭😭
ネットの記事になるとは改めて存在の大きさを感じました。アコさんの立派な牙優しい眼差しは忘れません。おつかれさまでした。休園中のお別れ悲しいです😢
ああ…。去年お会いした折にも、弱った脚を労わるように歩いておられたが、遂に…。
お疲れ様でした
RIP
ああ会えないままで…😭😭
小さい頃から見てきたゾウさんがいなくなるのは淋しいね。
国内最高齢のアフリカゾウ・アコ死ぬ


アコは推定57歳。1967年、ケニアの保護施設から多摩動物公園にやってきました。
😖…さようなら。。。

🐘
1967年にケニアの保護施設からやってきて以来55年、最後は静かに息を引き取りました。

国内最高齢のアフリカゾウ「アコ」死ぬ 推定57歳 多摩動物公園
タイトルとURLをコピーしました