メディア記事

ウクライナ首都近郊で米国人記者が死亡 「ロシア軍が狙撃」と発表
ウクライナ首都近郊で米国人記者が死亡 「ロシア軍が狙撃」と発表
 ウクライナ首都キエフの警察は13日、キエフ近郊のイルピンで取材活動中だった米国人ジャーナリストのブレント・ルノーさん(50)がロシア軍に狙撃され、死亡したと発表した。別のジャーナリスト1人も負傷した。ウクライナ内務省によると、激しい戦闘の続くキエフ近郊のイルピンで取材していたという。

バズる指数ピーク 166

 twitterコメント 22件中 1~22件
フェイクニュース!!!!!
米国人記者が死亡
≪別のジャーナリスト1人も負傷した。ウクライナ内務省によると、激しい戦闘の続くキエフ近郊のイルピンで取材していたという。目撃者を取材したAFP通信の報道によると、記者2人とウクライナ人1人の3人が乗る車が襲撃され、ルノーさんは首を撃たれ即死した≫
海外ニュース各局では、このトピックスが繰り返し報道されている。

アメリカ国民の世論はロシアとの対決へ30%台の支持から動くだろうか。

ベトナム戦争参戦前夜へ向けて世界が動き出したDEJAVUの様相。

キエフ近郊の...
ウクライナ首都近郊で米国人記者が死亡、ロシア軍が「狙撃」と発表

目撃者を取材したAFPの報道によると、記者2人とウクライナ人1人の3人が乗る車を襲撃。ブレント・ルノー氏は首を撃たれ即死した。ルノー氏は米紙NYTなどに寄稿していたが、映画監督として活躍していた。
ロシア国営放送は報道しないか「ウクライナ兵が殺した」と報道するでしょう(+o+)
キエフ近郊のイルピンで取材活動中だった米国人ジャーナリストのブレント・ルノーさん(50)がロシア軍に狙撃され、死亡・・・
ルノーさんは映画監督としても活躍し、過去には米紙ニューヨーク・タイムズなどに寄稿していた。同紙は「優れた映画監督だった。とても悲しい」とコメントしています。
これが日本人だったら、

「自己責任」で片付ける冷笑共と、

「許すな報復だ制裁だ(自分以外が)参戦だ」と騒ぐ と、

者とに分かれるんだろうね。
目撃者を取材したAFP通信の報道によると、記者2人とウクライナ人1人の3人が乗る車が襲撃され、米国人ジャーナリストのブレント・ルノーさんが首を撃たれ即死したとのことです。
〝目撃者を取材したAFP通信の報道によると、記者2人とウクライナ人1人の3人が乗る車が襲撃され、ルノーさんは首を撃たれ即死した〟
これはアメリカどうするんだろう...?
もの凄く良くない方向にドンドン転んでいる・・・頼むから第三次世界大戦になりませんように・・・。
🚨嘘ばかり🚨

👇
死亡した記者はフリーなのかな?
映画監督の面もあるのかなだそうで
記者には注目が集まるが(米国籍だから?)ギリシャ人の民間人とかは既に犠牲になってるから外国籍初ではない
うわー…。
アメリカ世論、どう動く…?
流れ弾ではなくわざわざ狙撃だと…
砲爆撃どころか歩兵まで民間人攻撃に加わったのか
事実なのか…?
3/14 首都近郊で米国人記者が死亡 「 軍が狙撃」と発表 :

"ルノーさんは を撃たれ即死"
ヤバそう、、。
これかな?

2022/3/14 00:39
▽
これはアメリカの世論の潮目が変わるきっかけになりそうな……
目撃者を取材したAFP通信の報道によると、記者2人とウクライナ人1人の3人が乗る車が襲撃され、米国人ジャーナリストのブレント・ルノーさんは首を撃たれ即死したとのことです。
首都近郊で米国人記者が死亡 「 軍が狙撃」と発表
タイトルとURLをコピーしました