メディア記事

吃音「減点しないで」当事者ら要請 高校入試導入の英語スピーキング
吃音「減点しないで」当事者ら要請 高校入試導入の英語スピーキング
 2023年春の東京都立高入試に導入される英語のスピーキングテストを巡り、言葉に詰まったり同じ音を繰り返したりする吃音(きつおん)の当事者や専門家らによる有志の会が27日、吃音症状とみられる話し方を減点対象としないことなどを求める意見書を都に提出した。同会はスピーキングテストの高校入試導入が全国に広

バズる指数ピーク 103

 twitterコメント 37件中 1~37件
こちらは短縮版。先週、有志の会が英語スピーキングテストへの意見書を提出しました。
そもそも「技術」でしかない
英会話なんて
学力と何の関係もない

そんなものを大学入試や
高校入試の科目にするなど
アホの極みだ
視力が弱い人はメガネ
聴力が弱い人は補聴器
歩けない人は車椅子や義足
吃音の人にはストレス与えない長めの試験時間

平等だと思います。
テストをやる、やらないの議論より先に
どのようなケースがあってどのようにテストの評価につなげるかのか議論が圧倒的にたりていないと感じる。
"特別措置についても、生徒や保護者に十分理解されなかったり申請期限に間に合わなかったりする可能性があるとして、ホームページでの周知や申請期間を十分に確保することなどを求めた"
そもそも高校受験で英語のスピーキングって全員に?英語学科志望なら分かるけど 意味ねえそれよりは、まともなテーマ決めて論文書けるように仕込んでテストがマシだよ
わいも吃音持ちやから辛さわかる。こんな動き広がってほしい。
本日の毎日新聞の朝刊、全国共通版にも記事が掲載されています。
Yahoo!ニュースにも記事が掲載されてコメントが多く集まっています。
思う所がどっさりすぎてまとまりません。
どんな問題になるか知らないけど採点は誰がどうするのかというのはある
北海道のAMラジオ「朝刊さくらい」のニュース時間で流れました。吃音の周知進んでるのかなと嬉しく思いました。
「…吃音(きつおん)の当事者や専門家らによる有志の会が27日、吃音症状とみられる話し方を減点対象としないことなどを求める意見書を都に提出した。」(1/2)
スピーキングって「相手に伝えたいことが伝わる」だけで採点してほしい。喋るのが上手は二の次。
『有志の会の一人で自身も吃音のある九州大学病院の菊池良和医師は「高校入試への導入は吃音のある生徒の人生を左右しかねない」と適切な配慮を訴えた。』
このこと、切にお願いしたいところ。
意外と面接とかになるとすらすら喋れちゃうこともあるぞい。ソースはじょべさん
来年度から都立高の入試に英語のスピーキングが加えられるのか。

吃音はたしかに考慮すべき点ではあるなぁ。
都立校入試のスピーキングテストについて、吃音(きつおん)の当事者や専門家らによる有志の会が1月27日、吃音症状とみられる話し方を減点対象としないことなどを求める意見書を都に提出しました。これもスピーキングテストをめぐる重要な問題です。
高校の先生方からも受験生からも疑問噴出の英語スピーキングテスト、いったい誰にどんな利益をもたらすのだろうか。マジで何を指標にどんな能力を点数化するつもりなんだろ。計画中止したら。
高校入試にスピーキングテストを導入する動きが全国に広がったら本当に困りそう。採点に関するあれやこれやも不明瞭なんだからしなければならない配慮についても厳しそう。導入廃止がよい。
。テスト業者がそこまでカバーできるのか?必受験ならばそこまでカバーしないと不十分だ。少なくともセンター試験には配慮がある。
コメントで否定的意見でてて絶望した
私、吃音で英検2級は受けませんでした
スピーキングがあるから
声出すことが恐怖だった
吃音はもちろん、場面緘黙や構音障害など、会話に困難さを持つ子供たちに当たり前の配慮をしてほしい。回答が筆記だっていいじゃないか。
これ、公平性どうやって担保するんだろう。やっぱり入試へのリスニング導入は難しいと思うな。もし、これで立ち直れない程に心が傷付けられる子が出てしまったら誰がどうやって責任取るんだろうか?
\ /

今日もこういう人たちの行動に擦り寄り意識高い人ぶる www恥ずかしいのう恥ずかしいのう〜www
同じ吃音のスーパースターだったスキャットマン・ジョンは「吃音は個性」と言ったと思う。周りの理解と本人の強い心が一体となる幸せな世の中になることを🥲
吃音経験者からすると面接とかめちゃくちゃ緊張したな。話す内容どうのこうのじゃなくて、その前のしっかり声が出るかが心配だった。発音が上手いとかどうかは蚊帳の外だったな
日本語ネイティブは日本語を言い淀まないんでしょうか
そもそも英語のスピーキング力とは、場面に合った表現を正しく使える能力であって、淀みなく話せる能力ではないだろう。
大統領にだってなれるんだ🐈
同じ吃音持ちとしてよくわかる内容。TOEFLのスピーキングでも足枷になったので本当によくわかります。米国留学中も、間が空くと喋らずにはいられない文化なので、苦労しました。
通じるかどうかが問題で、間、とか言いよどみ、はよいのでは?、面接で方言やなまりはちょっと〜、って言ってるようなものでは?
当然に対応が必要なことだな。
吃音者は社会に適合できないのでどんどん社会から排除していきましょうね
あと、おっちょこちょいな奴も、受け答えに間を作る奴もかくれ異常者なので排除しような
吃音で悩んでいる友達が高校の時にいたんやけど、マジで大変そうやったな。
英検等のスピーキングを課す試験でも特別配慮が実施されていることから、都も同様な措置を施して欲しい。
これは配慮があってしかるべき。
---
都内公立中で実施された「プレテスト」の採点基準では、不自然な「間」や沈黙が多い話し方が減点対象とされています。
タイトルとURLをコピーしました