メディア記事

過去の逮捕歴投稿、削除命令 ツイッター社逆転敗訴―「長期閲覧想定せず」・最高裁
過去の逮捕歴投稿、削除命令 ツイッター社逆転敗訴―「長期閲覧想定せず」・最高裁
ツイッター上に残された10年前の逮捕歴に関する14件の投稿の削除を認めるかが争われた訴訟の上告審判決が24日、最高裁第2小法廷であった。草野耕一裁判長は「投稿は逮捕を速報する目的だったとうかがわれ、長期間の閲覧が想定されていたとは言い難い」として、削除を認めなかった二審東京高裁判決を破棄し、米ツイッター社に削除を命じた。同社の敗訴が確定した。4人の裁判官全員一致の意見。 原告の男性は2012年、…

バズる指数ピーク 52

 twitterコメント 26件中 1~26件
私刑ブームに釘を刺すまともな判決だと思う
BAN? アカごと消える事も有るらしい? by老害爺さん。
判例で見るべき重要な点はその「射程」だが、補足意見に細かい価値判断が示されているので、それを元にすると、「家族や知人が本件各ツイートをいつ見るかもしれないと危惧し続けることによって平穏な暮らしを妨げられている上告人の不利益がツイッターの(続く)
医師の逮捕歴に言及する事はどう判断されるのかな?

例えば猥褻事件で逮捕歴がある医師に診療されない権利を患者は有するのではないかと。
★そもそも罰金刑で記事を書いたのが悪いのではないのか?
その記事は削除されているのかな?
在日○✕だったら絶対実名報道しない
と言うか記事すら成らない★
この判決、結構『速報目的の投稿』『投稿が特に注目を集めたとはみられない』『公職ではない』みたいな前提条件があるようだ
掲載される方が地球上の人全員が危険人物を知れるんだから、たった一人が自分の過ちのせいで不利益を被ったとしても自業自得だし、圧倒的に利益あるよなぁ。
今日話題のこれ、悩ましいな。今後どうなるだんろう・・・
本件は管理人に削除を命ずる形と思うけど、制度論として、たとえば投稿者からも意見聴取する機会を裁判手続上保障すべきか、どうなのか。

―以下引用―
🇯🇵🇯🇵🇯🇵❌❌💢💢💀💀💀
国際的なサービスを一国の法律で裁くことが、どうしてももやもやするんだよなあ。自動車は走る場所の法律で縛られるのはわかるけど、SNSは何の国の法律で?→
まぁ、妥当とは思うのですが、サスペンスの見すぎで、「昔の新聞の縮刷版を図書館まで調べに行く人がいる」とか考えてしまい、「あれさえなければ、あの子もバカなことはしなかったのに」とか しばし思いを馳せた…
Twitterじゃなければ問題ないんだな。Twitter Notes が始まったら、そっちに書くのは問題ないんだな。Twitterでも定期的に再投稿して更新すればいいんだな :
更生すれば犯罪してもいいやという社会にはなるべきでない
「弁護士が『応じられない』とコメント」って報じられてるが、ふざけんな!だったら日本から出て行け!!

過去の逮捕歴投稿、削除命令 社逆転敗訴―「長期閲覧想定せず」・最高裁
これって、悪人を裁けるのは、国家にお墨付きをもらった裁判所だけだって話だよね? いいのか? いや、一般人も裁いていいって話じゃない。有罪無罪にしても、量刑にしても、裁判所が絶対神なのか?って話。
>no name 通報実名報道記事が引用されていて就職活動が上手く行かないとクレームを付けたらしいが。知らずに雇ったら大迷惑じゃん。

同感だ。最近の最高裁はズレている。
140文字制限の呟きは速報性が高く長期の閲覧は想定外。「公表されない利益との比較」については、呟きとニュース記事の相違によりその基準は緩和される。
> 原告に関する投稿が特に注目を集めたとはみられないことや、原告が公的な立場にないことなども踏まえ、「公表されない利益は、投稿が閲覧され続ける理由に優越すると認めるのが相当」と結論

[ )
さすがにこれは不味い!
社会に対して不味い!
会社の信用に深く関わる問題だ。
罰金刑受けてんだし、履歴書には書かなきゃいけない事由じゃん。
まあTwitterは鮮度の高い情報を得るのには使われるでしょうけれどもアーカイブ代わりには使われないでしょうね。
確かに罪の程度次第では再出発に配慮した方が良いだろうな。
罪は消えないはずなのに消えちゃったらやりたい放題じゃん…
悪い事をしたら悪い事が返ってくる社会じゃなくなっちゃうな
どんな事して逮捕されたのか調べたら旅館の女性用脱衣場へ建造物侵入容疑だったw
うん?詳報を待ちたい
タイトルとURLをコピーしました