メディア記事

ふるさと納税で“現金”が受け取れるサービス登場 総務省「趣旨に合っていない」
ふるさと納税で“現金”が受け取れるサービス登場 総務省「趣旨に合っていない」
ふるさと納税で、返礼品の代わりに現金が受け取れるというサービス「キャシュふる」が波紋を呼んでいる。スタートアップのDEPARTURE(東京都新宿区)が提供を始めたサービスで、寄附金額の20%を現金で受け取れると謳う。

バズる指数ピーク 855

 twitterコメント 313件中 301~313件
> 総務省の自治税務局市町村税課に確認したところ「今サービスを調査中だが、Webサイトを見る限りはふるさと納税の趣旨に合っていない
お気持ちで法律を運用するな
もう、「ふるさと」とか全く興味ない関係ないサービスやな:
キャッシュふるがふるさと納税の趣旨にあっていないというが、現状のふるさと納税が本来の趣旨って何。都市部の住民税の地方への再配分だとしたら、それはふるさと納税で達成できてるとは言い難いと思うけど。
これはさすがにあかんやろ
せやろなw
同社の発表に対し、Twitterでは「黒に近いグレーなサービスが出た」「3店方式じゃないか」「クレジットカードのショッピング枠の現金化みたいな仕組みだ」…
あ、はい…
「総務省の自治税務局市町村税課に確認したところ「今サービスを調査中だが、Webサイトを見る限りはふるさと納税の趣旨には合っていない。」」あっ...
「クレジットカードのショッピング枠の現金化みたいな仕組みだ」

まさにそれだwww
返礼品として貰った商品を換金するのか。どっかで聞いたことあるな。
“「(ふるさと納税の)大前提は寄付した人に自治体がお礼として物を送ること」と回答。「業者と接触できていないため、サービス内容などの細かいところはこれから聴き取りをする」”
現金はちょっとダメなんじゃないか?クロに近いグレーなサービスだな…。
この発送はあったけどできるのか
タイトルとURLをコピーしました