メディア記事

国立国会図書館が所蔵する絶版本、PCやスマホで閲覧可能に 約153万点 きょうから
国立国会図書館が所蔵する絶版本、PCやスマホで閲覧可能に 約153万点 きょうから
国立国会図書館が、絶版になった本など入手困難な資料を、個人がネット経由で閲覧可能にするサービスを始めた。蔵書をデジタル化したもののうち、3カ月以内に入手困難な状態が解決する可能性が低い資料約153万点を閲覧可能にする。

バズる指数ピーク 178

 twitterコメント 163件中 1~100件
なんか面白いの無いかなーって眺めてる
国会図書館が所蔵する絶版本などが個人でもネット経由で閲覧できるようになったとのことで、先日登録済ませてきました!

日本国内在住でメールアドレスがあれば誰でも登録OK。

本人確認に5営業日程度かかるので、気になる人はとりあえず登録しておくべし。
登録が意外と大変そう
リストみたい
国会図書館が最近開始した話題のサービス、政府に都合の悪い情報を秘密裏に改竄して公開してたら燃える(ディストピアSF脳)
「国立国会図書館が絶版になった本など入手困難な資料を個人がネット経由で閲覧可能にするサービスを始めた」
登録すれば見られるのか、すごい。
さっそく国立国会図書館の利用者登録(本登録)を申し込みました。大変ありがたいサービスです。
■申し込みはこちらから

1968年までに収集した図書約55万点、古典資料約2万点など。商業出版以外の雑誌刊行から5年以上が経過した資料約82万点も含む。
我々はどうやって生き、何を見つめ、何を知るのだろうか。
💻IDEMA、HPから


分類:その他

国立国会図書館が所蔵する絶版本、
PCやスマホで閲覧可能に 約153万点
きょうから(要約)
ほほう😏
とりあえず、利用申込みしてみた。
一生使える
噂に聞いていたコレ始まってたか! 登録するしかない!
(きょうから…と書いてあるけど、5月19日の記事なので)

▼
しゅごい…!ありがたやありがたや。
そうだった。忘れてた。
これは、嬉しい!
アカウント作ってきた
本日のタスク、これの登録。
すごい。
システムあまりよくできてなくて登録しづらいみたいだけど
雑誌も閲覧できるみたいだけど
どのあたりまでというか、どのジャンルまでというかw
どのくらいのやつが見られるんだろう?(ワヤワヤ)
ちなみに理由はこれ
こういうニュース好き ワクワクする📱🤠
便利になっていいよねー。
↓
始まってたかー。
メモ!
素晴らしい試み
ステキ!
紙の本の価値がどんどん変わるよな。
IT後進国も、コロナの影響でやっと少し変わっていくかな。
これいいですね。
これすごいことでは?
これ、すごいね
いやー、これは本当に素晴らしい。この点数をデジタル化するのもいくら技術が進んでいても大変だったろう…。
同人誌も貯蔵されてるとかいうあのわさ👍
ついに個人が“アーカイブ”にアクセスできるようになってしまったか…。いずれは“アカシックレコード”も…いや、それは“彼ら”が許すまい…。
うおおおお
残念ながらMES入門もロケット推進工学もデジタル化されてなかったけど、出典を検索でヒットさせられるんだなぁ。検索の威力すさまじい。
ほほぅ!
な、、なんとーー!!!?絶版本がオンラインで閲覧できるようになってる😭✨うれしーーー😭✨
時代ですね。。!
これは便利ー😊😊😊
ありがてぇ…ありがてぇ…
赤線は戦前~戦後の売春防止法施行とヒロポン禍までの資料集めに苦労して、国会図書館所蔵のデジタルアーカイブにかなり助けられました
「2023年1月をめどに資料を印刷できるサービスも提供する」だと。版元はうっかり絶版させられないぞ。
え、マジ?
どんな本があるんだろう…めっちゃ見たい。
すごいな
岡本かの子の「異国食餌抄」?(うろ覚え)とかも読めるかな
あとで見てみよ
覚書。
昨日からスタート。早速利用してみたけどこれ最高では。。。
目録見てみたい。何があるんだろうか。
えっこれすごくない?すごい!ネットで登録してネットで見れるんか……
これは便利。
国立国会図書館は絶版になった本など入手困難な資料の訳153万点を閲覧可能とした。国立国会図書館の利用登録を済ませた個人を対象に提供され、利用料は無料。登録もネットで済ませられる。現在は端末による閲覧のみが可能だが、いずれ資料を印刷するサービスも提供するという
「明治以降に発行された雑誌のうち、商業出版されておらず、刊行から5年以上が経過した資料約82万点も含む。」
雑誌といっても商業出版されてないのが対象なのだなー。/ »
うおおおおお…!!!!!
めちゃよい…!
おほほぉぉぉおおおおお…ん!!!
これって 結構ゴイスーちゃう?!
色々キーワード入れて検索してみたけど読みたいものが出てこないね
▼地方在住の方にとってはありがたいサービスだと思います。東京住みでも「永田町行かなきゃ……」てなるので(笑。公開点数は今後も増えるでしょうし、便利なサービスになるだろうな。
おぉ!
……と早速「海腹川背」で検索
→コミックバーガー(※漫画版海腹川背の掲載誌)は電子化されていたものの、著作権等の関係上館内限定、そりゃそうか
>
これは朗報
これは素晴らしい事やね😃
是非とも利用せねば✨
要登録なのは大変だけど興味あるな…
ほほー、これはいいすな
今後使うことがあるかわからないけど、一応ID登録はしておいた。
おおっ!て思ったけど、わしらが観たいやつは対象外なのね。
これは時間が無限にあっても足りない……!
たすかる
すぅ〜ご
これ、すごいうれしい!
なんか面白そうなことやってる
デジタル化、頑張ってましたね。ようやく。
面白い本がありそう📚
URL(HK):

…
おー。
通常の閲覧その他の利用と同じで、利用者登録が必要。
さすがにコミケから国会図書館に提出された個人製作の薄い本は読めないかw
いいですね!
コレは素晴らしい!
さ!!
うわーこれめっちゃ便利!前のジャンルでは絶版史料や文献探しとの戦いだったからあの時にこのサービス欲しかった〜(笑)
国立国会図書館の個人向けデジタル送信サービス を受けて、わたしが行うべきことは、とりあえず、学生たちに向けて、
「まず、国立国会図書館の利用者登録本登録をしろ!」
…ということだと思うので、それを言います。
利用者登録の仕方はこれ→
同図書館が収集する資料をデジタル化したもののうち、3カ月以内に入手困難な状態が解決する可能性が低い約153万点を閲覧可能にする
国立国会図書館、「個人向けデジタル化資料送信サービス」を開始
これって、資料の内容が分かる人にとってはすさまじく利便性が上がったってことですよね。
昨日の記事

- - -
……だが、『あなたの機種に合いません。危険なサイトと判断しましたので強制終了します』がオチだろうと思う。
山田さんの提案であろうと所詮ポンコツ役人のすること。疑ってかからないとね
これは興味深い。
登録申請した。我が家のルーツに関することが何か分からないか活用してみる。
( 国会議事堂前駅 in 千代田区, 東京都)
かなり昔に入手困難な本を見るために、国会図書館に行ったことがあった。
まだ、ネットで見られる本は限られているが、どこでも閲覧できるのがいい。
え、めちゃめちゃええやんこれ!
雑誌面白そうですね
ゲーム雑誌あったら神。
めもめも
今日からっ!→
…22/05/19
マジかこれ
国会行くか…
利用登録を済ませた個人を対象に。利用料は無料で。利用登録はネットでも可能です。今日から。
NAISTの食堂に飽きたら国会図書館の食堂使ってましたわね(ひっそりと
ちなみに、Wikipediaを見てたらソースの資料が「国立国会図書館所蔵」だったので、さっそくチェックしてみよ、と思ったから(利用者登録が必要)。
何を引き起こすのか想像できないけどワクワクするw
色々仕事でも役立ちそうだけど、沼でもある……( *´꒳`*)
登録して覗いてみた。例えばグスタフ・マーラー関係の書籍・書物は多いけれどデジタル化が済んでいないものも多く、未だ使い勝手が判らないので少しずつ:
タイトルとURLをコピーしました