メディア記事

「ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ」、数字からも明らかに 生涯年収に1000万円の差
「ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ」、数字からも明らかに 生涯年収に1000万円の差
転職の回数は、ITエンジニアの年収にどんな影響を与えるのか──転職サイトを運営するgroovesがこんな調査のデータを公開した。エンジニアは転職回数が増えるごとに給与が高くなる傾向があり、転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わるという。

バズる指数ピーク 346

 twitterコメント 411件中 201~300件
転職しないで給料上げるの難しいよね。この辺り外資さんは2年後行使のストックオプションとか上手くやってる感がある。
分かる
自社内の評価基準が曖昧で、やったこと・できることで評価がされないからしゃあないね
転職の時は何をやってきたか・できるかを見るから評価がわかりやすい
バグというか普通なのでは…?
結局SESやってる会社ばっかだからじゃないのかなぁ……
Googleとか入った人は転職じゃなくて起業するわけだし
ほんこれ
もっと差が出そうなものだけど。このグラフは少し深読みすると、転職して給料が上がり、新しく学ぶことを放棄したエンジニアがいるようにも感じる💻
生涯で10mだけなのか
仕様だったんかい/
どうぞ
まぁ給与や会社の成績に不満があって転職するわけだから、全体でみれば自然と上がるよな
感覚的にもこの通りだと思う。一箇所で偉くなるより他行った方が早い
ただし住宅ローンは組みにくくなる。
これ、まあ体感としては間違ってないんだけど「転職を試みた結果、能力の問題から転職できなかった人」とかも転職しない人にカウントされてると考えると、転職するから年収が増えてるかどうかはデータだけ見るとやや非自明な気がするなあ
転職する人のほうが給与が上がるというのはバグではなくて経済学の「常識」です。

賃金上昇率のデータをとるときにjob switcherとjob stayerに分けて追跡するのは、そのためです。
逆に生涯累積で1000万しか変わらんの・・・?
若いうちは顕著だね。条件良いところに入れるチャンスがある。
むしろ1000万しか変わらないのかって感じや
リスクも結構あるだろうし
バグって何?と思ったら「自社で頑張るより転職した方が給料良くなる」ね。
ちなみに5回転職して毎回あがってたけど、もともと最低賃金付近だったので今でもたかが知れてる。
これは「転職できるエンジニアは有能なエンジニア」という事なので良い子以外はマネしないでね。
んんっ、思ったよりは差が小さかった
能力があって、実績も明確。それなら転職で給料上がるのが普通なのよ…教育コスト払わずにそれなりな水準の人間が雇える上に、一括採用のギャンブルもない。
1000万円しか差が出ないのなら労力や精神的な負担を考えたらあまりうれしくない気も…。
成功する人はもっと上がってて、失敗した人が平均を下げてる感じで明暗が分かれているのかもしれない。
なぜそれを「バグ」と呼んでしまうのか。
昇給の原資がどこから出るのかという問題ではあるのよね。基本的な概念としてそもそも論「全員昇給」はやり立たないのよ。原理的には物価上昇分くらいは業績も伸びて従業員還元されても良いんだけどその程度だよね。
売上伸びた分人増やしてたらそれはもう(ry
若干これには数字のマジックがあって誤解がある気がする。
「現年収を維持できない転職は避けられる」点と、「昇給幅よりも転職後の年収上昇幅が高い」点の両方の要因があるのでは?
転職したいけど現年収維持できない人材って余程のことがない限り転職しないので。
やっぱりバグ有ったか。
うーむ、うなずける部分も感じつつ、転職したら収入が上がる、市場価値の高い人が転職しているだけではないかなぁ?
会社にも寄るけどBtoBの場合エンジニアが自社内で昇給できないのは客がそれ以上カネを払わないのでそれ以上稼げないというのがあると思う 今の俺がそんな感じ
先日Forkwell Press に公開したITエンジニアの年収分布記事を ITmedia さんに記事化いただきました!
ありがとうございます!
転職は転職先の適正値へのリセットなので、むしろ、会社員の昇給のしにくさの方がバグでは?
転職するしないに関わらず主張が弱い人は多いよね。ベンチャー企業で働いてた頃は、半年ごとの評価のたびに自分の成果をリストにまとめて給与交渉してた。(ちゃんと上げてくれた)
下を這い回るように転職してる人を何人か見てるから、アンケートとってるターゲットが・・・
これは能力なくても会社にしがみついていると出世していくバグと表裏一体です。
バグではなかろう。
まともなところに転職できるスキルがある人の給与が高い、ってだけなのでは…?
これはそう
転職するたびに50万は増えたし
新卒から働いてる人より倍もらってたもん
仕事の内容は新卒の人の方が詳しいのにね:
「転職を生涯に1回だけする場合、2回する場合、3回する場合の平均年収も算出したが、20代前半を除くどの年代でも4回以上転職するエンジニアの方が年収が高かった」
転職できるエンジニアの能力が高いことを表してるだけな気も。このバグレポは要因をしっかり見直しさせないとへんな修正されそう。
他の仕事もそうかもよ
単に転職=年収アップ、というよりも優秀なエンジニアは面白そうな事業にどんどん参画する→結果年収が上がる構造ってわけではないのかな?
業界にいないからわからん😓
呼びかけていきたい
転職すると年収上がる

ではなくて

年収上がるから転職する

ではないんかなぁ・・・。
これを見て将来的な転職を決心した
月給にして2万円しか上がらないのか……。しかも生存バイアスかかってない?
In Japan, life earnings of engineers who do not change jobs are 10 million yen lower than those of engineers who do.

How about your country?

✅
これ、因果推論的に言えば成立してないと思うんだけどどうなんだろう。そもそも年収が上がるから転職したのであって、そもそもの能力とかの交絡因子が大きい気がする。
転職しない場合の年収が低すぎなのでバグではない気がするね。能力に拘らず上がるならバグだが
IT業界あるある。転職で百万単位で上がる⤴️
エンジニアだけじゃなさそうな気もする
転職は前向きにだなぁ
生涯年収どころか3年で1000万差ぐらい出る。遥か彼方に見える退職金はそのうち無かった仕様にされるんじゃないか🙄
転職しない人は、一つのプロジェクトで塩漬けされることや転職しないから昇給させないなどで給与が上がる動機づけがないから。
"ほとんどの人は"同じ業務を続けるほど市場価値が低くなっていく業界サイドに問題がある
同じこと何年もやってたらそれだけで業務を属人化させる環境にいてそれを改善しなかった、技術面も発展がない人と見るか
或いは本書けるレベルのプロフェッショナルかって見られちゃう
別にバグじゃないよね。ジョブチェンジや転職システムがあるゲームで転職を一切しないほうがパラメータ高くなったり技が増えたりするのってあんりまりないのでは。
だよねぇ。
夫はエンジニアなので同じ働き方を続けるなら夫のためにも転職を考えるのがいいとは思ってるんだけど、本人のエネルギーが必要だからアプローチが難しい〜
みなさんも転職しようか悩んでみたら、とりあえず”他社”の先輩エンジニアやエンジニア社長に相談してみることをお勧めします

収入はほぼ間違いなく上がる市場なので
ぴえん
> データによると、エンジニアは転職回数が増えるごとに給与が高くなる傾向があり、転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わる

🥺!?
だって既存社員に対しては上げる気なくて、新しく入ってきたよく分からない人(失礼、個人差があります)は高めに出してたりするからね。
バグではなくない?勤めている会社でこれ以上昇給が望めないから転職するという場合もあるだろうし。
当たり前じゃね? むしろ5000万円とか1億円変わるべきでは?
“転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わるという。”微妙な額やな...
“転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わるという。”
> 『自社内で昇給を頑張るよりも、転職した方が昇給できるバグがある』

バグというか当然だと思ってた
社内評価よりも社外評価意識しがちだよね
実際に数値で見ると露骨やな
転職してステップアップとも取れるけど
向上した技術力を評価して昇給しない会社が多いんかな。。。
うちもそうだけどさ。。。
転職すっか。。。
バグ以外の何者でもないよな。。。
会社が賃金上げずにエンジニアを飼い殺してる感じね。
バグだと修正しなきゃなんで、仕様と言って欲しい。
卵が先か鶏が先か、ではないの?
何をもってバグなんだろ?
転職で年収が上がる前提として
「業界の人材不足」がでかいと思うのですけど

とはいえ徐々に差が小さくなるのは「会社としての上限はみんな同じくらい」ってことですか?
転職で年収増えるって思われてる業種が転職しても生涯年収で1000万しか差が無いって夢が無さすぎるな
1000万どころではないよなぁ
バグじゃなくて事実ですよね
記事関係ない持論語りだけど、新卒時の景気が生涯賃金に影響→5-7年おきぐらいで相対的に景気のいい時期が来る→若手扱いの30代半ばまでで2-3回の転職タイミングがある ので「普通の人でも転職で給与あがる」と思う
くっ…やはりそうなんか…
実際転職したら給料増えたんだけど、そもそもこの母数は転職できる人間だからな。転職した方が増えるというより、転職できる実力があるから増えたというだけではないか?
25歳で転職4回以上で平均年収が631万円になるのは飛び抜けて優秀な人たちじゃん。
自分もそのバグを踏んだ一人ですね。。。
これ
「転職できるようなスキルをもってる人が長期的に見て給料が上がり、転職できるようなスキルを持たない人の給料は上がらない」というバイアス有るんじゃないの?
社内で細かく昇給の制度を設けて、世の中の何の役にも立ってない業務でポイントを稼いでいくより、外部市場でしつかり評価される仕組みができたほうが効率は良さそうだよね。
今の日本の大半の企業では転職時ぐらいしか、自分の給与交渉する機会ってないですもんねぇ。
どうしてこれがバグと呼ばれるのだろう
おまけに副業したら100万単位で変わるからなぁ。
「転職しなくて済むならそれに越したことは無い」派ですが、こんな記事見たら転職したくなりますよね。
ただ調子乗ってジョブホッピングしすぎると、後で取り返しつかなくなる。

-ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ
特にSESとかで働いてる人は、会社代わると条件次第で3〜4割増がありうるから、「あ、終わったな」と思ったら転職活動すべし。
むしろJTCの「入った企業と卒業した大学で給料が決まる」のほうがよっぽどバグだと思うのだが・・・
?
業界の違いもあるし、転職できる人だから年収高いだけかもしれないし、ただ年収の平均出しただけだと記事末のコメントに繋がらないのでは
生涯で1000万円しか変わらないのか、とも思った。転職がスムーズに行かなかったらその間のコストもかかるし…バグだよね
日系の企業だとまだまだ年功序列やし、優秀な若手の多くは待遇面の不満です辞めるからなあ
自分もフリーから現職を除けば転職の度に収入が倍増したけれど
転職した方が収入が増えるというより、収入を増やすには転職するしかないという方が近い気がする。
この記事を見て収入が増える状態じゃない人が転職すると悲惨な結果になりかねない
年収だけ見たらこうかも…でも有給日数は勤続年数で変わる事あるし、退職金についても気になりますね
退職金があるような人は転職しないだろうけど、ない人は転職するだろうし、私は勤務5年ごとで考えるなぁ。
僕、5年に1回転職してるのでこのケース?1000万円ください!


20代前半のエンジニアが5年に1回転職した場合、1回も転職しないエンジニアと比べ、生涯年収に1000万円近い差が出ることが分かった。
転職回数に関わらず収束する年収がありそう >
これはガチ
〉5年に1回転職した場合、1回も転職しないエンジニアと比べ、20代後半の時点で23万円、30代前半で49万円、30代後半で83万円ほど年収が増え、生涯年収に1000万円近い差が出る
〉ただし40代後半以降は年収差が収束する

相場理解は大事ですね。
当たり前のことだよね
転職できる人は、面接時にアピールできる強みがあるからかもね。だから高収入得られるんだろうね。4年以上いても何か身についた実感がないなら、転職しようよ。
給料が上がるような人が転職できるだけでは
タイトルとURLをコピーしました