メディア記事

「ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ」、数字からも明らかに 生涯年収に1000万円の差
「ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ」、数字からも明らかに 生涯年収に1000万円の差
転職の回数は、ITエンジニアの年収にどんな影響を与えるのか──転職サイトを運営するgroovesがこんな調査のデータを公開した。エンジニアは転職回数が増えるごとに給与が高くなる傾向があり、転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わるという。

バズる指数ピーク 346

 twitterコメント 411件中 1~100件
これ活用してください!
転職を経て上がっていく人もいれば、下がっていく人もいます。
記事の読み込みが甘くて大変恐縮です!
また、著者の方からリプいただけるとは光栄でございます!

私の仮説どおりなのか、みなさまも記事を読んでみてくださいませ!
記事URL、再掲。
「エンジニアは転職回数が増えるごとに給与が高くなる傾向があり、転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わる」とのこと。企業が自社のエンジニアの評価が正しくできていないということでもあるのかな。
これはバグじゃなくて、エンジニアの評価と給与が釣り合ってないって事実じゃないですかね。それをバグって表現するの、評価制度と給与基準がバグってるのでは…。
単に「給料が増えるから転職する」という理由が主なだけじゃないのか。
ただ転職をすれば収入が上がるわけではないと思うな。。。
スキルが伴って収入が上がっていくと思う。
好待遇ポジに転職できるITエンジニアがいる、というだけの話では?
転職したけど現時点までの計算でも2000万くらい生涯年収減ってるんだけど。。
収入が増えるのをバグと言うなよ
転職するのに収入上がらなかったら転職の意味が…
ITエンジニアに限らず技術者は待遇良い方に流れて行くのは自然な流れだと思うなー。自分で起業したとかサービスが好きで仕方ないって人を除いてだけど。
これ何でなんだろな〜、未経験は要らないけどちょっとコード書ける経験者は死ぬほど欲しい謎のミスマッチがあるのか?
転職した方が収入が増えるのか、ITエンジニア転職できるスキルがあるから上がるのか、これだけではわからない気がする。
あと、他の業種とも比べてみないと...
学生の頃、IT系は転職が効きやすいとは聞かされてたけど、事実だったんやな
10年前に知りたかったです。/
別に「転職肯定派」ではないけれども、選択肢の一つとして。
ずっと同じ会社にいても昇給テーブル以上に上がることなんてほとんどないし当たり前。転職する時は勇気を出していくら欲しいか伝えた方がいいよ。その経験が次も役に立つ。そして少しやりすぎかな?ってくらい思い切った額を提示していい。
さてさて
別にバグではなく、少なくとも今の日本の方向性はこれで良いと思うけどな
守りたい、このバグ
転職サイトのデータであるため、クラスターに偏りがありそうなのと、定義がやや広く職種やビジネスドメインの違いがどこまで考慮されてるかは疑問。一方で、30代以下でより転職の恩恵が大きくなるのは、社会環境が正しく反映されてるように思う。
生涯年収で1000万だけってほぼ誤差やん。転職出来る能力のある人が転職している人の集合には有意に大いに違いないと思うと全くもってデマレベルの調査結果やん。
え?「年収」じゃなくて「生涯年収」?!
»
リスクを取って転職して収入を増やすのをバグ呼ばわりはちょっと酷い気が。携帯料金とかで長期契約者を養分扱いするのとは話が違うと思う。→
そうかバグだったのか
生涯で4回も転職できるエンジニアは力があるのでは? /
全体の傾向として出るのは面白いな・・・。おそらく逆の結果が出る界隈もあるだろうし。他の業界との比較が見てみたいものだ。
優秀なエンジニアはすぐ声がかかるから自ずと転職回数は多くなりそう
とりあえず…それは「バグ」ではないのでは?
待遇がいいところに転職するだけのことでしょ。
スキルと商品を売ってる立場から見ると、

現職昇給より転職で給料上がるのなんて当たり前じゃないのか。

そもそも、ここで言う転職ってなんだろう。
「転職したか」どうかではなく、「転職できる能力があったか」どうかの差じゃないのかな。
この前こんな記事見かけました
ドキッ(ひとごとではない)
情報が少なくてわからないことが多いなぁ
生涯で4回以上転職するエンジニアは最初の給料が安いけど20代後半に大幅に上がる傾向がある(転職によるものか内部での昇給かは不明)
25年ぐらい働くと、転職してもしなくても給料は頭打ち
実力があれば転職して給与が上がるぐらいには仕事があるって感じかな。
スキルと経験値があるエンジニアは需要高いので、当然の結果ですね。
これは別に「バグ」ではないと思う。
日本の昔の文化では「転職」は一般的ではなかったが、今では普通。海外となれば尚更。
転職を推奨する訳ではないが、「転職」は自身の人生をより良くさせる「手段」にもなる。
その要素の1つが「給料」というだけの話。
収入が増えるように転職することが多いかと思うので納得ではあります🤔
体質の古いSIerからイケイケのWeb系への転職、とかが結構あるんじゃないかな。Web系、モバイル系の中で転職繰り返してる人もいるけど、そんなに上がってるのかな?
20代でそんなもらってるの?!
しかし生涯で4回以上転職するエンジニアの場合、20代前半では425万円と転職しない場合を下回るものの、20代後半の時点では631万
なんとなくこの記事、少なからず生存者バイアスが効いていて、現実と乖離してる気がしなくも無いかも(未検証)
転職するか!
この界隈だと「給料上がらないなら転職しない」で皆やってるので給料上がるのは当たり前として、周りの目測として偏っているとはいえ、生涯年収だと1000万どころじゃないと思うけどな。
まあ60まで第一線でやれるとも思わないけど、それは古典日本企業にいたって同じだし
メモ→ そう単純でもない(^-^;
プロダクトのグロースによる技術スタックの入れ替えよりも人の成長速度の方が早いから、転職して新しいスキルを身につけるという選択になるんですよね。
雇用の流動性が高いと賃金は上がりやすくなる。わざわざ儲かってない会社に転職しようとは思わないからね。転職で収入が増えるのは資本主義の仕様。
バグではなく仕様なのでは、というコメントがその通りだと思う。
傾向としては正しいけれど、平均の値については他の統計と同様、一部のおかげでぐっと上がってしまっている感。
ブコメの言うように転職できるやつとできないやつの差でしょ。あたかも誰でも簡単に転職できそうに読めてしまうけど。
生涯年収に1000万円の差ってたいしたことない
まあ、なんかそうなのよねえ
日本だけなのかな?
これは本当にそう
多くの人が収入を増やすために転職をするので当たり前な気がする。
私自身JobHopperですが、これは実感としてありますね。転職重ねるごとに条件良くなるし、給料も上がってる。
当たり前。
生涯年収1000万円ぽっちの差てこともないでしょ。まあ、平均値か
生涯年収1,000万円が多いか少ないかをどう見るかは人によってさまざまかと思いますが、IT業界の変化は凄まじいので転職先や転職方法によっては、生涯年収1,000万円以上の差が開く人が多いのではないかと思うなぁ。
転職できる能力のある人の年収が高いというだけでは……
非ITエンジニアだとどうなるか知りたい/
転職で給料アップって都市伝説じゃないの・・?あるいは数字のマジックの類・・・。
適材適所ができない業界だし。
「毎日朝ごはん食べる子は成績が良い」と同じレベルの話では?因果が逆

>
「能力が高い(=給料が高い)人程転職が容易」という、相関はあっても因果は逆な可能性もあるので統計は嫌いだよ



まあ条件良くならなければポジティブな転職しないだろうから「転職したら収入増える」は事実だろうけど。
次4回目だな、ITエンジニアとしては
転職する時に現状より低い年収で行く事はほぼないので当たり前ですね。てか、小さい会社からスタートすると、必然的そうなる。

-引用-
20代前半を除くどの年代でも4回以上転職するエンジニアの方が年収が高かった
がんばった成果だろうに。なんでバグなんて表現するんだろか。
転職サイトの登録者のみだから1000万円程度の差だけど、全体で見たらもっと大きいはず。(直接引き抜かれる人が結構いるので)
最初に居心地の良すぎる会社に入社すると転職機会が失われて損ということがあるかも
バグではないと思うが。それは置いといて経験積んだらさっさとお金出してくれる会社に移った方がいいのは事実。
エンジニアを雇用する企業に対しては、給与の見直しや転職せずともキャリアアップできる環境を整えることの必要性を呼び掛けている。
--
個人的にぜひともお願いしたいです。
何をやるかよりもどこにいるかの方が重要になってしまってる感はある
45歳までのデータしか提示していないのに「生涯年収」は言い過ぎでは
転職したほうが年収増えるいい例!
転職する時にアピール次第、自分のスキル次第で、年収上がります!
自分もダメ元で年収交渉して50万上がったことも♪
転職する・しないは「年収」増ならするだろうし、増えないならしない…って人が殆どだろうからな…
昇給のペースより、より好条件の所に転職する方がUP率は多くなるから残当。
これってよく聞く話だけどIT業界だけなのかな?
……ただの生存バイアスでは?
現役SEだけど、ITエンジニアって経験積んで条件のいい会社を渡り歩く業種だと思ってる
因果関係が逆だろ?
ばっかじゃねーの。こんなの転職産業の提灯記事やん。生涯年収で1,000万とか誤差やし、そもそも業界から去っていた奴もおるやろうし、45歳で700万って、そもそもそこに夢も希望もない。
生涯年収で1000万円ってビミョーだな…
効果には個人差があります、だよ。高齢から転職すると年収だだ下がりグラフになると思うしな。
“Groovesはこのデータに対し「エンジニア間では『自社内で昇給を頑張るよりも、転職した方が昇給できるバグがある』という話題がSNSで定期的に出るが、まさにその実態を示す結果になった」とコメント。”

て,そもそもバグなのか……?
ITエンジニアに限った話なのか……?
面白い記事を見つけました✨
ぜひ読んでみてください😊
問題は増えてる人と増えてない人の比率だと思うが。こう言うネタはポジティブなことしかでないからな
転職できるだけのスキルを持っている人の給料が順当に伸びているだけでは……
バグというか、誤差の範疇なんじゃないかなー。
人間の能力に貨幣価値を付けるって、所詮は主観だから、転職することで主観で評価する人が変わる訳だから上振れすることが起きるだけかな、と。
変化ってエネルギーのいることだから、何かしらメリットがないとなあ
ITエンジニアは転職したほうが収入が増える…トのことですが、うーん、経験則としてはたしかにそうだなあと思ったりしています。
自分はフリーランスだから少し違うとはいえ、周りの仕事仲間を見てると確かにそんな感じ。
(できる)ITエンジニアはな
より良い条件になるからわざわざ転職する。転職したから収入が増えるのではなく、収入が増えるように転職してるだけ。バグでもなんでもない。
これほんとやだ。自社に貢献した人の給与を引き上げる制度を整えないとどんどん人が流出して地方中小企業から人いなくなっちゃうよ。ぼやいたとこでどうもならんが。
バグじゃなくて買い叩かれてるだけじゃん
バグって表現どうかと思うな
売り手市場かつ給与低下に抵抗がある人が多いので、当然といえば当然かもしれません。

人事担当者としては、この記事を見て慌てて報酬設計を見直すのではなく、まず退職要因の把握すべきと考えます。

おはようございます!
🐓🥚というか、給料が上がらないからみんな転職するんじゃないのかね
成果を出しても給料が上がらない仕様がおかしいし、たぶんエンジニア以外の職種も似たようなもんじゃないのかしら
書類選考や面接に落ちたり、内定をもらっても希望年収に満たず辞退する人は転職しないので、母集団は高収入を獲得できる優秀なエンジニアに偏り、単に生存バイアスの可能性はある。
生涯年収に1000万て年間で25万くらい?転職されるくらいなら給与アップしたほうがいいんじゃね?
転職回数が多い方が年収が上がるのは職業として安心だね。職業選びは重要だよね。
年収が上がらない人は転職しないんだから転職者に年収アップ成功者が偏っるのは当たり前じゃね?
そもそも平均のはるか下なんだけどみんなこんなもらってんの
例えば他社に転職したら年収1000万超の人材がいたとして、転職せずに社内でその人にそれなりの仕事を割り振れるのかって話。例えば英語勉強して読解力と英会話を身に着けたエンジニアをそれが不要な職場でどうやって生かすの?
記事を書いた人その辺を何も考えてないのでは?
転職とは言うけどITエンジニアであることは変わらないんだから転社とでも言った方が良い気がするのだが。ま、それはそうとこちらも次を考える時期かなぁ。
タイトルとURLをコピーしました