メディア記事

Apple最後のデジカメを再起動したらMac Studioの祖先まで巻き込んだタイムトラベル的結末に
Apple最後のデジカメを再起動したらMac Studioの祖先まで巻き込んだタイムトラベル的結末に
Apple最後のデジカメ「QuickTake 200」を家の中で見つけたら、その中に貴重な写真が。これを取り出すにはどうしたらいいのか。

バズる指数ピーク 187

 twitterコメント 113件中 1~100件
凄くわくわくしながら読み進めて、最後の一文で泣いた…
泣いちゃった。この人が何でこんな必死に妻の写真を取り出したかったのか。最後の一文よ。
すごい。すごい記事だ。
タイトル見て「あー、これ絶対松尾さんのエモい記事だ」と思って読んだらやっぱり松尾さんのエモい記事だった
最後の一文で、え?!ってなった
リンゴってカメラ作ってたんだ(無知
古いデジカメの中に残っていた大切な写真をサルベージするために奮闘する記事。最後の一文を読んでちょっと泣いてしまった。
そう言えば の は独自フォーマットだった覚えがあるが、今は画像表示できるのだろうか?
すごく面白かった。
25年前のjpegファイル!
感動的な結末
"カードリーダーやUSBハブがたくさん出回っているが、そうしたものも、スマートメディアは対象外。”
泣ける
面白い記事だった。QuickTakeはもちろん知っていたけど、双眼鏡みたいな形の記憶しかなかった。
しんみりしちゃいました。最後とっても素敵でした。
記録メディア、圧縮形式、OS…
何もかも変わってしまった25年間を越えた、妻との出会い。
こんなの泣けるやん…
デジカメつくってたのね、アップル
でも、だからといってやめるのをよしとするとこういう記事が書けなくなるかも知れない(笑)
めっちゃいい話や!(☍⊖⁰)【
最後のひとことに…🥲
スマートメディア5v、あの端子がうにょーんって波打ってるやつ、ありましたね
あれっ。そういえば、ヤフオクで買ったQuickTakeどこにしまったっけ? 引っ越しのどさくさで行方不明だな。(もう無いかな...)
なっつかしいな。スマメ、何枚か合ったはずなんだけどどこ行ったんだろうな…
面白かった。
まさにタイムスリップした感じだったろうなあ
Quick Take懐かしい!
スマートメディア懐かしい!
うちにも化石物のオリンパス機でまだあるけど、PCでフォーマットすると使えなくなる恐ろしいメディア…
ノスタルジーに浸る良い記事だった
スタトレネタにおおっ!となり、最後は切ない
夢に出てきてくれると良いですね😢
おー。
この文章は、泣いてしまうな。
スマートメディア久しぶりに聞いたわ。
細かなバージョン分からないけど、我が家にもこのメディアあってリーダー探してた…これ、こんなに面倒な事になってるんだ…
テック記事なのに寂しさがある
スマートメディア、結局使ったことないな。
XDピクチャーカードってのもあったはず
StuffIt形式のくだりで懐かしーと思っていたら、そんなレベルの話ではなかった。
5Vのスマートメディアに悪戦苦闘する記事。ちなみにぼくんちには読み取り環境がまだある(フラッシュパスだが)
最後で泣きそうになった。
最後に胸が熱くなる、素敵なコンピュータ考古学な記事。 >
出た、スマメ…!
この波瀾万丈感よ。デジタルメディアのサルベージは今後需要あるかもなー。
全部読んだら最後で涙出た
20年前の製品の紹介ページやドライバダウソが今でも維持されてるのがスゴイ>>
これ系のすったもんだ好き
ちょっと待って、最後すごく悲しいフレーズなんじゃない??
「ともあれ、妻の写真は手にすることができた。今夜は夢の中で逢えるといいな。」
九〇分ぐらいの映画の梗概を詠むようだった。
「Apple初のカメラ「QuickTake」は、1994年から97年までの4年間だけ存在した」

懐かしい
時代を超えた壮大なデータ救出劇。でも大概のものの未来もこの道を辿るんだよなぁ》
最後のオチで泣いちゃった
おじさんに刺さる
昔の端末も必要なのはこういう時なんですね
デジタルとノスタルジックというか、非常に切ないエッセイのシリーズ。
おおぅ…。
すげ〜冒険の旅レポート❣️
凄いな!
最後まで読んだらウルッと来てしまった。
これめっちゃわかる、、、うちは子供たちの赤ちゃんの頃の写真がたくさん入ってるだろうガラケーが捨てられない、、、けど中身が見れない、、、
「古い端末やメディアからデータが取り出せない」は今後の創作作品で見かけるようになるかも

MOとかMDデータも流通数はそれなりにあるが今後は怪しそう
Apple、デジカメ作ってたの??
QuickTake、懐かしい!
ナイトスクープで扱いそうなネタ
1度だけつかったことあるけどReminiは良いアプリ
とても良い話だったし、スタートレックネタでもある。
異様に物持ちが良いかつ随分頑張る記事だなって思って読んでたら、最後の一行でそっかこれ懐古テクノロジー記事じゃ無かったんだごめん って。/
Apple純正の最後のデジカメから一枚の画像を取り出すお話。懐かし系のテック記事かと思ったら最後の一文で奥様への壮大なラブレターだったということに気が付いた。やられた。
映画みたいだ。
感動した・・・
でやってたやつ?
この記事はずるいな・・・🥲
スマートメディアとは懐かしいなw
スマートメディア5Vのデータを移したい場合はFUJIFILMのSM-R1ならWindows11でも読み込めます。(手元で確認済み)

≫
スマートメディア なつい。SMかCFかで迷った記憶。結局microdrive購入。zip driveの記憶も蘇る。貧乏なりの大容量への想い
(2022-03-28)
レトロテクノロジーを経験していればさまざま対応方法を考え出すことができるものだけど 便利すぎる時代しか経験していないと詰んだ時に何もできずに諦めてしまうんだろうな
古いデバイスは大変
>
QuickTake200は2台目に持ったデジカメだったけど、記事内にスマートメディアやStuffItとか懐かしのワードふんだん
懐かしい機体が続々と(^_^)!
スマートメディア懐かしい。我が家最初のデジカメもそれだった。実家のヤツはどこかに写真保存したんだっけか?!
切ないなあ
これノロケ記事かよって思ったら最後に思いがけない言葉が出てきて切なくなってしまった
なんか、感動した
レガシーメディアはこういう時に苦労しますね…
95年くらいからパソコンと過ごしてるとタイムマシンに乗った気分になってジーンとくる。
ちょっと面白かった
(コウイウハナシ スキダ)
quicktake150持ってたよ
私は100の方だけど、なつかしい!
---
松尾さんの奥様ネタ(あえてネタと言わせていただくが)は無条件で泣いちゃうからやめてください。あ、ほらもううるんできた。
デジカメ作ってた時期があったの
Σ(°д°ノ)ノ
スマートメディアもそうだけど、MOやらの昔のメディアも同様な事態になりそう。見て分かるフィルムや紙は長期保存を考えると強いね。
凄く懐かしい…
なかなか涙ぐましい 今は亡きパートナーの写真となればこそだろうけど、一方で廃れた記録メディアってホント厳しいな、とも
カウボーイビバップで「幼いフェイの映るベータカセット見るためにデッキ求めて近未来で右往左往する話」を思い出した。
知らなんだ…「iPhoneの純正カメラアプリで写真モードになっているときに、赤丸のシャッターボタンを長押しするか、右にスライドさせるとビデオ撮影を開始できる機能を指す」
ふーん、当時「デジカメ」に憧れてたなとか思って普通に読んでたけど最後の一文…そういうことか…😭
そういや20年前に自作した映像編集用PCとかまだあるな…
恐る恐る電源入れてみようかな。
【Appleニュース】
くっそ懐かしい物出て来たwwwww
PC史を振り返る壮大な話でした
これはなかなかの感動ドキュメント…
昔のカメラあるあるw
PanasonicのDSNAPってカメラでも独自仕様の画像フォーマットで難儀したわ。
Quicktake100だか150高は友達の親戚かなんかが持ってて見せてもらったことがあるな →
外部メディアがあるならまだマシ…
内蔵メモリで専用ケーブルとか当たり前だったからなぁ
てか、リンゴさんもデジカメ作ってたのか
カシオ QV-10 発売が 1995年。デジカメ普及の前と後で、写真に対する接し方が完全に変わったもんな。
»
古いデバイスを起動したら思いも寄らぬ埋蔵デジタルデータに出会えるかもしれません
タイトルとURLをコピーしました